ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「鮭」の検索結果

「鮭」に関連する情報 22067件中 41〜50件目

「鮭」に関連するグルメ情報

豚バラ肉

ななちゃんの苦手食材、豚バラ肉で2品作る。脂身の多いバラ肉はさっぱりスープに仕上げる。ピーラーで薄くむいたきゅうりを沸騰した鍋にいれる。ハサミで切って豚バラ肉を入れる。和風だし、レタス、しょうゆ、ごま油で味をととのえれば、豚バラ肉ときゅうりのスープが完成。試食した水田は、豚しゃぶみたいな優しいおだし。などとコメントした。2品目は、炊飯器に入れていたさつまいもを取り出す。収穫したさつまいもは2ヶ月程度貯蔵することで甘みが増すため、これから出回るものは甘くておいしいんだそう。このさつまいもをフライパンへ。さらに豚バラ肉を切って入れる。炊飯器で炊いたことで大幅な時短に。みりんとしょうゆをからめる。豚バラ肉とさつまいもの大学芋風が完成。試食したななちゃんは、おいちい。とコメントした。


「鮭」に関連するグルメ情報

レタス

ななちゃんの苦手食材、豚バラ肉で2品作る。脂身の多いバラ肉はさっぱりスープに仕上げる。ピーラーで薄くむいたきゅうりを沸騰した鍋にいれる。ハサミで切って豚バラ肉を入れる。和風だし、レタス、しょうゆ、ごま油で味をととのえれば、豚バラ肉ときゅうりのスープが完成。試食した水田は、豚しゃぶみたいな優しいおだし。などとコメントした。2品目は、炊飯器に入れていたさつまいもを取り出す。収穫したさつまいもは2ヶ月程度貯蔵することで甘みが増すため、これから出回るものは甘くておいしいんだそう。このさつまいもをフライパンへ。さらに豚バラ肉を切って入れる。炊飯器で炊いたことで大幅な時短に。みりんとしょうゆをからめる。豚バラ肉とさつまいもの大学芋風が完成。試食したななちゃんは、おいちい。とコメントした。


「鮭」に関連するグルメ情報

きゅうり

ななちゃんの苦手食材、豚バラ肉で2品作る。脂身の多いバラ肉はさっぱりスープに仕上げる。ピーラーで薄くむいたきゅうりを沸騰した鍋にいれる。ハサミで切って豚バラ肉を入れる。和風だし、レタス、しょうゆ、ごま油で味をととのえれば、豚バラ肉ときゅうりのスープが完成。試食した水田は、豚しゃぶみたいな優しいおだし。などとコメントした。2品目は、炊飯器に入れていたさつまいもを取り出す。収穫したさつまいもは2ヶ月程度貯蔵することで甘みが増すため、これから出回るものは甘くておいしいんだそう。このさつまいもをフライパンへ。さらに豚バラ肉を切って入れる。炊飯器で炊いたことで大幅な時短に。みりんとしょうゆをからめる。豚バラ肉とさつまいもの大学芋風が完成。試食したななちゃんは、おいちい。とコメントした。


「鮭」に関連する料理レシピ

豚バラ肉とさつまいもの大学芋風

ななちゃんの苦手食材、豚バラ肉で2品作る。脂身の多いバラ肉はさっぱりスープに仕上げる。ピーラーで薄くむいたきゅうりを沸騰した鍋にいれる。ハサミで切って豚バラ肉を入れる。和風だし、レタス、しょうゆ、ごま油で味をととのえれば、豚バラ肉ときゅうりのスープが完成。試食した水田は、豚しゃぶみたいな優しいおだし。などとコメントした。2品目は、炊飯器に入れていたさつまいもを取り出す。収穫したさつまいもは2ヶ月程度貯蔵することで甘みが増すため、これから出回るものは甘くておいしいんだそう。このさつまいもをフライパンへ。さらに豚バラ肉を切って入れる。炊飯器で炊いたことで大幅な時短に。みりんとしょうゆをからめる。豚バラ肉とさつまいもの大学芋風が完成。試食したななちゃんは、おいちい。とコメントした。


「鮭」に関連する料理レシピ

豚バラ肉ときゅうりのスープ

ななちゃんの苦手食材、豚バラ肉で2品作る。脂身の多いバラ肉はさっぱりスープに仕上げる。ピーラーで薄くむいたきゅうりを沸騰した鍋にいれる。ハサミで切って豚バラ肉を入れる。和風だし、レタス、しょうゆ、ごま油で味をととのえれば、豚バラ肉ときゅうりのスープが完成。試食した水田は、豚しゃぶみたいな優しいおだし。などとコメントした。2品目は、炊飯器に入れていたさつまいもを取り出す。収穫したさつまいもは2ヶ月程度貯蔵することで甘みが増すため、これから出回るものは甘くておいしいんだそう。このさつまいもをフライパンへ。さらに豚バラ肉を切って入れる。炊飯器で炊いたことで大幅な時短に。みりんとしょうゆをからめる。豚バラ肉とさつまいもの大学芋風が完成。試食したななちゃんは、おいちい。とコメントした。


「鮭」に関連するグルメ情報

いただき

炊飯器で鳥取県の郷土料理を作る。米に刻んだにんじんとしいたけを入れる。油揚げに具を入れつまようじで刺す。炊飯器にめんつゆと水を入れ油揚げを敷き詰める。1時間炊く。鳥取県のご当地メニューの、大きな油揚げの中に生米と野菜を詰め、だし汁でじっくりと炊き上げた郷土料理「いただき」が完成。米が貴重な時代に大変なごちそうとされ「いただく」という感謝の気持ちが名前になったと言われている。試食した安村は、大好きこれ!などとコメントした。ここで2時間が経過。りゅうたとうくんはえのき、ななちゃんは厚めのお肉を克服成功。


「鮭」に関連するグルメ情報

しいたけ

炊飯器で鳥取県の郷土料理を作る。米に刻んだにんじんとしいたけを入れる。油揚げに具を入れつまようじで刺す。炊飯器にめんつゆと水を入れ油揚げを敷き詰める。1時間炊く。鳥取県のご当地メニューの、大きな油揚げの中に生米と野菜を詰め、だし汁でじっくりと炊き上げた郷土料理「いただき」が完成。米が貴重な時代に大変なごちそうとされ「いただく」という感謝の気持ちが名前になったと言われている。試食した安村は、大好きこれ!などとコメントした。ここで2時間が経過。りゅうたとうくんはえのき、ななちゃんは厚めのお肉を克服成功。


「鮭」に関連するグルメ情報

にんじん

炊飯器で鳥取県の郷土料理を作る。米に刻んだにんじんとしいたけを入れる。油揚げに具を入れつまようじで刺す。炊飯器にめんつゆと水を入れ油揚げを敷き詰める。1時間炊く。鳥取県のご当地メニューの、大きな油揚げの中に生米と野菜を詰め、だし汁でじっくりと炊き上げた郷土料理「いただき」が完成。米が貴重な時代に大変なごちそうとされ「いただく」という感謝の気持ちが名前になったと言われている。試食した安村は、大好きこれ!などとコメントした。ここで2時間が経過。りゅうたとうくんはえのき、ななちゃんは厚めのお肉を克服成功。

このあとは苦手克服の集大成!にんじんとパプリカがあの日本料理に大変身。


「鮭」に関連するグルメ情報

ホタテ

家政婦マコさん、子どもの苦手食材克服に挑戦!苦手克服食材はえのき。日本で一番生産量が多いキノコ。マコさんはこれを炊飯器で調理。お米をとぐ。ポン酢を入れる。ポン酢は炊き込むと酸味は消え、しょうゆやだしが詰まっているのでこれひとつで味が決まる。サケとホタテをそのまま入れる。えのきを入れる。さつまいもをアルミホイルで包み炊飯器へ。1時間炊き込むと、サケとキノコの炊き込みご飯の完成。試食した安村さんは、口に入れた瞬間にサケの甘い香りがファーと広がる。などとコメントした。えのきが嫌いと言っていた子どもたちもガンガン食べていた。きのこ類はほぼ克服できたもよう。


「鮭」に関連するグルメ情報

サケ

家政婦マコさん、子どもの苦手食材克服に挑戦!苦手克服食材はえのき。日本で一番生産量が多いキノコ。マコさんはこれを炊飯器で調理。お米をとぐ。ポン酢を入れる。ポン酢は炊き込むと酸味は消え、しょうゆやだしが詰まっているのでこれひとつで味が決まる。サケとホタテをそのまま入れる。えのきを入れる。さつまいもをアルミホイルで包み炊飯器へ。1時間炊き込むと、サケとキノコの炊き込みご飯の完成。試食した安村さんは、口に入れた瞬間にサケの甘い香りがファーと広がる。などとコメントした。えのきが嫌いと言っていた子どもたちもガンガン食べていた。きのこ類はほぼ克服できたもよう。