ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「鶴岡八幡宮」の検索結果

「鶴岡八幡宮」に関連する情報 1861件中 1〜10件目

市ヶ谷駅

今回は市ヶ谷をお散歩。ゲストは熊田曜子とアンガールズ田中。一行は路地裏を通り、市谷亀岡八幡宮に立ち寄った。江戸を開いた太田道灌が江戸城を築いた際、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。ペットも参拝できる神社として有名で、アンガ田中は犬おみくじを引いた。生き方はJR市ヶ谷駅より徒歩4分。一行は釣り堀を目指した。


犬おみくじ

今回は市ヶ谷をお散歩。ゲストは熊田曜子とアンガールズ田中。一行は路地裏を通り、市谷亀岡八幡宮に立ち寄った。江戸を開いた太田道灌が江戸城を築いた際、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。ペットも参拝できる神社として有名で、アンガ田中は犬おみくじを引いた。生き方はJR市ヶ谷駅より徒歩4分。一行は釣り堀を目指した。


鶴岡八幡宮

今回は市ヶ谷をお散歩。ゲストは熊田曜子とアンガールズ田中。一行は路地裏を通り、市谷亀岡八幡宮に立ち寄った。江戸を開いた太田道灌が江戸城を築いた際、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。ペットも参拝できる神社として有名で、アンガ田中は犬おみくじを引いた。生き方はJR市ヶ谷駅より徒歩4分。一行は釣り堀を目指した。


江戸城

今回は市ヶ谷をお散歩。ゲストは熊田曜子とアンガールズ田中。一行は路地裏を通り、市谷亀岡八幡宮に立ち寄った。江戸を開いた太田道灌が江戸城を築いた際、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。ペットも参拝できる神社として有名で、アンガ田中は犬おみくじを引いた。生き方はJR市ヶ谷駅より徒歩4分。一行は釣り堀を目指した。


市谷亀岡八幡宮

今回は市ヶ谷をお散歩。ゲストは熊田曜子とアンガールズ田中。一行は路地裏を通り、市谷亀岡八幡宮に立ち寄った。江戸を開いた太田道灌が江戸城を築いた際、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。ペットも参拝できる神社として有名で、アンガ田中は犬おみくじを引いた。生き方はJR市ヶ谷駅より徒歩4分。一行は釣り堀を目指した。


英勝寺

梅雨に最適なスポットは鎌倉。年間約2000万人が訪れる。古都鎌倉の情緒溢れる街並はもちろん、由緒ある神社やお寺に、今が見頃のあじさい、海岸線を走る江ノ電からのオーシャンビューや、旅の疲れを癒やしてくれる絶景温泉など。鎌倉の王道を堪能する。原田龍二さんは、今年2月から、水谷千重子さんの舞台「とんち尼将軍一休ねえさん」に出演している。それをきっかけに、友人の友近とも仲良くなった。今が旬の観光スポットを巡る。前回2人は、勝運がつくという鎌倉随一のパワースポット・鶴岡八幡宮や、着物にピッタリ、写真スポットの英勝寺の竹林に、小町通りで鎌倉グルメまで堪能した。


小町通り

梅雨に最適なスポットは鎌倉。年間約2000万人が訪れる。古都鎌倉の情緒溢れる街並はもちろん、由緒ある神社やお寺に、今が見頃のあじさい、海岸線を走る江ノ電からのオーシャンビューや、旅の疲れを癒やしてくれる絶景温泉など。鎌倉の王道を堪能する。原田龍二さんは、今年2月から、水谷千重子さんの舞台「とんち尼将軍一休ねえさん」に出演している。それをきっかけに、友人の友近とも仲良くなった。今が旬の観光スポットを巡る。前回2人は、勝運がつくという鎌倉随一のパワースポット・鶴岡八幡宮や、着物にピッタリ、写真スポットの英勝寺の竹林に、小町通りで鎌倉グルメまで堪能した。


鶴岡八幡宮

梅雨に最適なスポットは鎌倉。年間約2000万人が訪れる。古都鎌倉の情緒溢れる街並はもちろん、由緒ある神社やお寺に、今が見頃のあじさい、海岸線を走る江ノ電からのオーシャンビューや、旅の疲れを癒やしてくれる絶景温泉など。鎌倉の王道を堪能する。原田龍二さんは、今年2月から、水谷千重子さんの舞台「とんち尼将軍一休ねえさん」に出演している。それをきっかけに、友人の友近とも仲良くなった。今が旬の観光スポットを巡る。前回2人は、勝運がつくという鎌倉随一のパワースポット・鶴岡八幡宮や、着物にピッタリ、写真スポットの英勝寺の竹林に、小町通りで鎌倉グルメまで堪能した。


「鶴岡八幡宮」に関連するイベント情報

とんち尼将軍一休ねえさん

梅雨に最適なスポットは鎌倉。年間約2000万人が訪れる。古都鎌倉の情緒溢れる街並はもちろん、由緒ある神社やお寺に、今が見頃のあじさい、海岸線を走る江ノ電からのオーシャンビューや、旅の疲れを癒やしてくれる絶景温泉など。鎌倉の王道を堪能する。原田龍二さんは、今年2月から、水谷千重子さんの舞台「とんち尼将軍一休ねえさん」に出演している。それをきっかけに、友人の友近とも仲良くなった。今が旬の観光スポットを巡る。前回2人は、勝運がつくという鎌倉随一のパワースポット・鶴岡八幡宮や、着物にピッタリ、写真スポットの英勝寺の竹林に、小町通りで鎌倉グルメまで堪能した。


江ノ電

梅雨に最適なスポットは鎌倉。年間約2000万人が訪れる。古都鎌倉の情緒溢れる街並はもちろん、由緒ある神社やお寺に、今が見頃のあじさい、海岸線を走る江ノ電からのオーシャンビューや、旅の疲れを癒やしてくれる絶景温泉など。鎌倉の王道を堪能する。原田龍二さんは、今年2月から、水谷千重子さんの舞台「とんち尼将軍一休ねえさん」に出演している。それをきっかけに、友人の友近とも仲良くなった。今が旬の観光スポットを巡る。前回2人は、勝運がつくという鎌倉随一のパワースポット・鶴岡八幡宮や、着物にピッタリ、写真スポットの英勝寺の竹林に、小町通りで鎌倉グルメまで堪能した。

江ノ電に乗って絶景を見る。車窓を楽しみにする。鎌倉駅から江ノ電に乗車する。絶景スポットを目指す。平日の午前中だが大混雑だった。鎌倉駅から藤沢駅まで全15駅。1日の利用者数は10万人以上。鎌倉高校前駅は人気の観光スポット。駅のすぐ近くにある踏切は、アニメ「スラムダンク」の聖地として知られ、多くの観光客で賑わう。先頭に乗るため、ホームの一番前で電車を待った。すると、鎌倉ぶらり中の仲良し3人組に遭遇した。そのうちの一人は「孫の七五三で着物を初めて着たが、結構良い。」などとした。話している間に電車が到着した。まずは絶景スポットがあるという長谷駅を目指す。見どころは、住宅街スレスレを走る車窓。江ノ電は1902年に開業した路面電車。線路ありきで土地開発が行われた結果、このようなルートになったそう。半世紀前に作られた車両(305-355号車)が今でも走行している。原田さんがイントロクイズを出した。正解はゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」だった。約10分で長谷駅に到着し、下車した。