ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「2020東京五輪」の検索結果

「2020東京五輪」に関連する情報 1601件中 1〜10件目

2020東京五輪チケット

東京オリンピックまであと400日。チケットの公式販売サイトへのアクセス数は2400万以上、ID登録者は約750万人突破。けさ抽選結果が発表された。番組はトリノオリンピックから全ての大会を現地観戦している滝島さんを直撃。申し込んだチケットの総額は約200万円。当選したのは2万円分の2枚のみ。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

自衛隊の訓練に井上監督らが体験。長嶋一茂は「監督として不測の事態に対応させるための訓練だったと思う。道場ではこういう訓練はしないから、違う部分が活性化されて強くなったんじゃないか。」などとコメント。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

長谷川唯選手はなでしこジャパンのMF。小学生の時代では大きな相手にドリブルで挑んだ。中学生の時になでしこジャパンの世界一位を見た。さらにオリンピックのメダルに憧れた。17歳以下のワールドカップで優勝。2017年になでしこジャパンに初招集。その試合で2ゴールを決めた。長谷川唯のイメージをチームメイトはどこにもいる、ロングキックが飛ぶ、ロングシュートを決める、W杯では一番忙しいと語る。澤穂希選手は日本が苦しい時にチームのリズムを変えられる選手になってほしいと語る。2020東京五輪では恩返しの場所になると思うが、2019年のワールドカップで結果を残すのが今の目標と語る。

スタジオでは長谷川唯選手の活躍がチームの勢いに繋がるとコメント。初戦に頑張ってもらいたいと語る。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

FIFA女子ワールドカップ

長谷川唯選手はなでしこジャパンのMF。小学生の時代では大きな相手にドリブルで挑んだ。中学生の時になでしこジャパンの世界一位を見た。さらにオリンピックのメダルに憧れた。17歳以下のワールドカップで優勝。2017年になでしこジャパンに初招集。その試合で2ゴールを決めた。長谷川唯のイメージをチームメイトはどこにもいる、ロングキックが飛ぶ、ロングシュートを決める、W杯では一番忙しいと語る。澤穂希選手は日本が苦しい時にチームのリズムを変えられる選手になってほしいと語る。2020東京五輪では恩返しの場所になると思うが、2019年のワールドカップで結果を残すのが今の目標と語る。

スタジオでは長谷川唯選手の活躍がチームの勢いに繋がるとコメント。初戦に頑張ってもらいたいと語る。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

「国際親善空手道選手権大会」に挑む一茂さん。準決勝でこれまでの練習の成果を全てぶつける。結果5-0で判定の結果、森選手が勝利。一茂さんは銅メダルを確定。加藤コーチは上段なければ勝てたと話す。そして、このあと一茂から驚きの発表!


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

「国際親善空手道選手権大会」に挑む一茂さん。準々決勝まで15分となった一茂さんは足に痛みを感じる。診断の結果左足の人差し指を打撲しているのが判明。得意の左の前蹴りが使用できない状態となった。そして、準々決勝の相手はカザフスタン出身のブラト・アリクパイェフ選手。空手歴は30年で今回大会では1回戦目にあたった2018年世界3位の川田選手を破っている。判定の結果5-0で一茂さんが勝利し準決勝進出を決め銅メダルは確定。

準決勝は10分後に開催。一茂さんの状態はさらに悪化。対戦相手は全国大会3度制覇している森誠司選手。森選手は練習がない時は息子と一緒にトレーニングを行っている。森選手は去年の大会で引退を考えたが、関東大会で子供のセコンドとして行った時一茂さんの試合を観てもう一度やってみようと現役復帰をした。一茂さんは大会の58日前には自分の限界を確認するため連続組み手を行った。結果10人との連続組み手を達成することは出来た。一茂さんは組手の続行を志願した。

「国際親善空手道選手権大会」に準決勝でこれまでの練習の成果を全てぶつける。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

「国際親善空手道選手権大会」に挑む一茂さん。初戦を突破し、2回戦まで1時間となったのでスタッフは大物芸能人からのメッセージを披露。その相手は明石家さんまさんだった。今やテレビに引っ張りだこな一茂さんであるが、芸能界入のきっかけはさんまさんで芸能界の恩師である。さんまさんは当時について入れてあげるよとかではなく僕が一茂が出たら面白くなるとわかって推薦していると述べ、恩師とは思わないで頂きたいと話す。また、一茂の生き様、言葉選びにはいつも感心しておりこのキャラクターは二度と出ないと思うなど話す。そして、大会出場についてトークの勉強をしろなど述べるがお笑い芸人でもあるが緊張と共に成績を上げる、緊張しないやつは芸人も空手もダメであるなど声援を贈った。

2回戦目の相手は初の外国人選手。ゲナディ・キザエバ選手はロシア出身で国内大会では優勝している。ロシアの空手競技人口は200万人の空手大国でプーチン大統領も八段の実力者。2回戦目の結果は0-5で判定の結果一茂さんが勝利し準々決勝へ進出した。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

「国際親善空手道選手権大会」の1回戦、一茂さんは天野正幸選手と対決。一茂さんは場外に出て注意1を受け、さらに注意を受けた後に礼が小さく2回目の注意を受けてしまった。そして、試合の結果は0-5で判定勝ちとなった。

2回戦まで1時間となり、ここでスタッフはピリピリムードで見せることが出来ていなかった大物芸能人からのメッセージを披露。その相手は明石家さんまさんだった。


武蔵野の森 総合スポーツプラザ

2020東京五輪の会場となる「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」で「国際親善空手道選手権大会」が開催。大会には世界22か国約2000人が参加。その中には長嶋一茂の姿があった。

「国際親善空手道選手権大会」の会場に来ていた勝俣と上田は試合をみて外国選手の音が違うなど述べた。その大会30分前、一茂さんは大会に向け準備を進める。一茂さんが出場するのは50歳以上+80kgの部で優勝するには5回の勝利が必要。大会1回戦目の相手は天野正幸選手、中部大会では準優勝している。この大会には娘と出場しともに優勝すると意気込みを語った。試合は1分30秒の1ラウンド勝負。ダウンで技あり、ノックアウトで1本勝ちとなる。一茂さんは加藤コーチと一緒に礼の確認をし試合に挑む。


「2020東京五輪」に関連するイベント情報

2020東京五輪

2020東京五輪の会場となる「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」で「国際親善空手道選手権大会」が開催。大会には世界22か国約2000人が参加。その中には長嶋一茂の姿があった。

「国際親善空手道選手権大会」の会場に来ていた勝俣と上田は試合をみて外国選手の音が違うなど述べた。その大会30分前、一茂さんは大会に向け準備を進める。一茂さんが出場するのは50歳以上+80kgの部で優勝するには5回の勝利が必要。大会1回戦目の相手は天野正幸選手、中部大会では準優勝している。この大会には娘と出場しともに優勝すると意気込みを語った。試合は1分30秒の1ラウンド勝負。ダウンで技あり、ノックアウトで1本勝ちとなる。一茂さんは加藤コーチと一緒に礼の確認をし試合に挑む。