ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「25」の検索結果

「25」に関連する情報 437952件中 1〜10件目

「25」に関連するイベント情報

グランプリファイナル

アリーナ・ザギトワの紹介。’17GPファイナル、18平昌五輪,’19世界選手権を完全制覇。曲のクレオパトラについて「オリエンタルなモチーフがとても気に入っている」という。

アリーナ・ザギトワが「クレオパトラ」の音楽に合わせて演技を披露した。得点は125.63点で合計205.23点、現在6位。

女子フリーの紀平梨花の演技を振り返った。

男子フリーの羽生結弦の演技を振り返った。

表彰式の様子を振り返った。

羽生結弦のインタビュー。表彰式では「自分が見ていた光景というものはこれに近いものがあってここであこがれの人が金メダルを獲っていたのかと思うとやっぱり悔しい、またきっかけとして頑張っていかなければいけない」などと話した。

エキシビション 羽生選手が登場。


メモリーズ

女性の部屋を片付ける横尾さん達。長い間封印されていた冷蔵庫を運び出し中身を確認すると5年前に消費期限が切れた食べ物がなどが入っていた。横尾さんは片付けられなくなってくると気力がなくなってくるシグナルなど依頼人の辛さを感じ取る。作業開始1時間後、ゴミが山積みになった部屋の中へ入り、依頼人の話をし心と体調に合わせて作業を行っていく。掃除中にはかつての生活の痕跡を見せ、健康的だった頃を思い出させる。ゴミ屋敷のきっかけとなった布団などを捨てるなどし終了。出たゴミの量は廃棄車3台分、リサイクル品はなかったが作業代金は16万円となった。そして、メモリーズから生活に必要な冷蔵庫などを女性に寄付した。


「25」に関連する音楽・CD

映画「タッカー」より

佐藤駿が「ロミオとジュリエット」の音楽に合わせて演技を披露した。得点は177.86点で合計255.11点、現在1位。


「25」に関連するイベント情報

グランプリファイナル

鍵山優真のインタビュー。鍵山は「今日の悔しいは過去最大クラスの悔しいだった、でもネガティブにはなっていなくて逆にまた気持ちが燃えているので練習したい」などと話した。

佐藤駿が「ロミオとジュリエット」の音楽に合わせて演技を披露した。得点は177.86点で合計255.11点、現在1位。

優勝した佐藤駿のインタビュー。佐藤駿は「とても嬉しいという気持ちが大きくてまさか優勝できるとは思っていなかったので感動している」などと話した。

織田信成は「フリーでは4回転ルッツも着氷して4回転も3本跳んでいる、本当に凄い」などと話した。荒川静香は「羽生選手が力になっていると思う」などと話した。また紀平梨花の紹介もした。


メモリーズ

どうしてこうなったのかきっかけについて紹介。富田さんは母親と折り合いが悪く、高校卒業後は1人暮らしを続けていた。5年前のある日音信不通だった母から妹が亡くなったと電話があり、亡くなったのは富田さんのせいであると述べる。妹は孤独死で会社の同僚が発見したという。亡くなった当初は自分にも何か出来たのではなど後悔があり、そこから霊感占いを行ったり、さらに仕事で失敗し部署異動するなどし「うつ病」を発症。そのままずるずると自分で髪を洗うのも億劫になるなど生活は悪化していった。そんな時自分も妹のように孤独死するのではと恐怖を感じ清掃業者へと電話。現在、休職中で収入源は傷病手当のみで分割払いができる業者を探していたという。

メールの緊急性からすぐさま長崎行きを決めたが遠征費の他にある壁にぶつかる。メモリーズでは片付けで出た不用品を現金化し作業代金から差し引くシステムをであるが、写真からはリサイクル品はなさそうであった。


ヤマヨ 十和田店

青森県十和田市にある「ヤマヨ 十和田店」では、紅サケ1匹が3000円など色んな商品が激安のスーパーだった。しかし珍百景登録とはならず、岡江さんは「よくある光景」などと話していた。


ヤマヨ 十和田店

バラ焼きが有名な青森県十和田市にある「ヤマヨ 十和田店」では、行列ができるほど人気な商品が並んでいるという。日曜日の朝7時半、再びこのスーパーに行ってみると開店直前に50人以上の行列が出来ていた。150台分の駐車場が埋まるほどの商品をこのあと、紹介していく。


御菓子司 春日部 青柳

春日部を裏ぶらり散歩。駅前の雰囲気についてのどかであるなど述べていると特産品である麦わら帽子を模した御菓子を販売しているお店を発見し入店。入店した御菓子司 春日部 青柳は明治33年創業した和菓子屋。一行は「麦わら帽子」を食べ、田中アナが「クレヨンしんちゃん」のモノマネで感想を述べた。また、女将さんにもモノマネをお願いし、田中アナと女将さんのしんちゃんものまねでトークしてもらい、そのまま全員でしんちゃんモノマネでトークした。


集英社

原作:さくらももこ 集英社「りぼんマスコットコミックス刊」


法隆寺

奈良・斑鳩町の法隆寺で師走恒例の「お身拭い」 が行われた。これは仏様に新しい気持ちで新年を迎えてもらおうと毎年この時期に行われている。今年もあと3週間余り、仏様もさっぱりとした表情で新しい年を迎える準備ができた。