ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「JR東海」の検索結果

「JR東海」に関連する情報 9879件中 1〜10件目

JR東海道線

おとといJR東海道線の踏切で貨物列車に2歳の男の子が跳ねられた。ドクターヘリで搬送されたが死亡した。事故当時遮断器は下りていて列車の運転手は男の子が踏切に1人で入ってきたと話している。


東海道線

静岡県島田市にあるJR東海道線の踏切で2歳が貨物列車にはねられた。ドクターヘリで病院に運ばれたが死亡が確認された。事故当時遮断器は下りていて家族が目を離したすきに1人で出かけ侵入した可能性。


JR東海道線

きのう午前9時半ごろ、静岡・島田市のJR東海道線の踏切で貨物列車に2歳の子供がはねられる事故があった。列車の運転士は、男の子が踏切に一人で入ってきたと話しているという。


JR東海道線

今日静岡県島田市で1人で歩いていた2歳の男の子が踏切で貨物列車にはねられ死亡した。今日午前9時半頃JR東海道線の踏切で男の子がはねられた。男の子は全身を強く打ち搬送されたが病院で死亡が確認された。現場は歩行者専用の踏切で男の子は1人で歩いていたという。事故の影響でJR東海道線は一部2時間にわたり運転見合わせとなった。


JR東海道線

きょう午前9時半過ぎ、島田市の東海道線で、貨物列車が2歳男児をはねた。男児は死亡。事故当時、踏切の遮断機は降りた状態だったとみられ、家族が目を離したすきに男児が誤って踏切内に侵入した可能性がある。


JR東海

東京・品川と名古屋を最速40分で結ぶリニア中央新幹線。JR東海は2027年の開業目指していたが、静岡県が工事に反対し、間に合わない恐れも出てきた。反対の原因は県内を流れる大井川の水量。工事によって上流の地下水がトンネル内に湧き、大井川の水が最大毎秒2トン減ると試算したから。大井川は8つの市と2つの街に住む62万人に水道水を供給し、農業や工業にも使われてきた水源。リニア工事で実際に水枯れした事例もある。山梨・上野原市では澤の上流にリニアの実験線が作られたため、5年ほど前に水が激減した。JR東海は水枯れの原因をリニア工事と認め、井戸を掘って水を汲み上げるなどの対策を続けている。2027年の開業に懸念を示すのはJR東海だけではない。リニア計画は3兆円の財政投融資が行われている市営付の成長戦略でもあるからだ。JR東海は導水路で湧き水を川に戻し、水量の減少を食い止める計画だが、どうやって水を戻すのかについて静岡県とJRとの協議は難航している。


リニア中央新幹線

東京・品川と名古屋を最速40分で結ぶリニア中央新幹線。JR東海は2027年の開業目指していたが、静岡県が工事に反対し、間に合わない恐れも出てきた。反対の原因は県内を流れる大井川の水量。工事によって上流の地下水がトンネル内に湧き、大井川の水が最大毎秒2トン減ると試算したから。大井川は8つの市と2つの街に住む62万人に水道水を供給し、農業や工業にも使われてきた水源。リニア工事で実際に水枯れした事例もある。山梨・上野原市では澤の上流にリニアの実験線が作られたため、5年ほど前に水が激減した。JR東海は水枯れの原因をリニア工事と認め、井戸を掘って水を汲み上げるなどの対策を続けている。2027年の開業に懸念を示すのはJR東海だけではない。リニア計画は3兆円の財政投融資が行われている市営付の成長戦略でもあるからだ。JR東海は導水路で湧き水を川に戻し、水量の減少を食い止める計画だが、どうやって水を戻すのかについて静岡県とJRとの協議は難航している。


JR東海

また、各時代のキャッチコピーや流行語を紹介し、時代別の仕事観についても解説。「24時間戦えますか」というコピーについては、石井が「今の時代には言えない」などとコメントした。一方、90年代の「日本を休もう」というコピーは当時でも各世代によって受け止め方が違っていたことなどが紹介された。


新幹線の営業速度ランキング。1位は東北新幹線最高時速320キロ、2位は山陽新幹線の300キロ。3位が東海道新幹線の285キロとなっている。3位の東海道新幹線で新型車両「N700S」が公開された。(来年7月上旬デビュー予定)新しい設備としては、停車駅に近づくと荷棚の証明が明るくなる、全座席にコンセントが付いている。最高時速は360キロ。しかしJR東海によると、速度については今の所営業運転で285キロ以上だすことはないのだそう。ではなぜ速度をあげた性能にしたのか、これについてはM700Sの走行性を国内外にアピールするためなのだそう。


山陽新幹線

新幹線の営業速度ランキング。1位は東北新幹線最高時速320キロ、2位は山陽新幹線の300キロ。3位が東海道新幹線の285キロとなっている。3位の東海道新幹線で新型車両「N700S」が公開された。(来年7月上旬デビュー予定)新しい設備としては、停車駅に近づくと荷棚の証明が明るくなる、全座席にコンセントが付いている。最高時速は360キロ。しかしJR東海によると、速度については今の所営業運転で285キロ以上だすことはないのだそう。ではなぜ速度をあげた性能にしたのか、これについてはM700Sの走行性を国内外にアピールするためなのだそう。

新幹線の進化について。JR東日本の新型試験車両ALFA-Xは先月の試験走行で最高時速330キロを記録。最高時速360キロの営業運転を目指しているという。これは2030年をめどに東京・札幌間を4時間切るためだという。N700Sではダメなのかについて専門家は「道筋や環境が違うため同じものではなく別物を作り出さないといけない」とコメント。そしてスピードだけじゃない新車両も登場している。例としてはJR西日本山陽新幹線のハローキティ新幹線。座席もキティちゃん、車内にはフォトスポットも用意されている。そして、九州新幹線のミッキーマウス新幹線などもある。外観は大きなミッキーマウスが描かれている。そして、車内にも仕掛けが。座席のヘッドカバーに耳がデザインされているため、座ればミッキーになれる。他にも車内にはミッキーの持ち物が散りばめられていてミッキーとともに旅ができる。JR西日本の山陽新幹線ではお子様向け運転台も用意している。(新大阪駅・博多駅間)。最後に番組では注目されているリニア中央新幹線についても触れた。最高時速は603キロ(営業速度は500キロ)品川から名古屋で40分。品川から大阪で1時間7分。海外にはもっと速い列車計画もあり、真空チューブ列車(アメリカ、中国などが開発中)を紹介。時速はマッハを超え1200キロ。東京から大阪まで約20分という計算になる。