ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「LINE(アプリ)」の検索結果

「LINE(アプリ)」に関連する情報 2913件中 1〜10件目

スマホ

モーサテQ問題:スマホ向けアプリ「Balloon(バルーン)が提供しているサービスは?」。青:「ナチュラル自撮り」、赤:「かんたん体重管理」、緑:「そっくりアバター作成」、黄:「チャット小説」のうち、リモコンの4色ボタンで正解だと思う色を押して回答する。正解は黄:「チャット小説」だった。チャット小説はLINEのような会話形式で物語を楽しむサービスで、画面をタップすると話が進行していくなどと解説した。


広島市立大学

東京理科大学の研究室で、洪水の避難体験を行った。洪水の中を避難する際は、傘やつえなどを使ってすり足で歩くと、障害物を確認しやすくなるという。しかし、大事なことはそれが必要になる高さになる前の避難だ。いま、一刻も早く避難してもらうための最新システムが開発されている。「LINE」が、内閣府の事業として開発を進めている「AI防災アプリ」は、省庁や自治体、さらに一般ユーザーからの情報を取得・解析したAIが、ユーザーの質問に回答することで正確な情報をいち早く伝え、早期避難につなげてもらいたいと考えている。一方、広島市立大学の西正博教授は、高齢者向けの早期避難誘導システムを開発中だ。行政からレベル3以上の避難情報が出されると、その情報が、西教授が設置した定点カメラの映像とともにテレビに映し出されるという。


ウェザーニューズ

東京理科大学の研究室で、洪水の避難体験を行った。洪水の中を避難する際は、傘やつえなどを使ってすり足で歩くと、障害物を確認しやすくなるという。しかし、大事なことはそれが必要になる高さになる前の避難だ。いま、一刻も早く避難してもらうための最新システムが開発されている。「LINE」が、内閣府の事業として開発を進めている「AI防災アプリ」は、省庁や自治体、さらに一般ユーザーからの情報を取得・解析したAIが、ユーザーの質問に回答することで正確な情報をいち早く伝え、早期避難につなげてもらいたいと考えている。一方、広島市立大学の西正博教授は、高齢者向けの早期避難誘導システムを開発中だ。行政からレベル3以上の避難情報が出されると、その情報が、西教授が設置した定点カメラの映像とともにテレビに映し出されるという。


LINE

東京理科大学の研究室で、洪水の避難体験を行った。洪水の中を避難する際は、傘やつえなどを使ってすり足で歩くと、障害物を確認しやすくなるという。しかし、大事なことはそれが必要になる高さになる前の避難だ。いま、一刻も早く避難してもらうための最新システムが開発されている。「LINE」が、内閣府の事業として開発を進めている「AI防災アプリ」は、省庁や自治体、さらに一般ユーザーからの情報を取得・解析したAIが、ユーザーの質問に回答することで正確な情報をいち早く伝え、早期避難につなげてもらいたいと考えている。一方、広島市立大学の西正博教授は、高齢者向けの早期避難誘導システムを開発中だ。行政からレベル3以上の避難情報が出されると、その情報が、西教授が設置した定点カメラの映像とともにテレビに映し出されるという。


東京理科大学

東京理科大学の研究室で、洪水の避難体験を行った。洪水の中を避難する際は、傘やつえなどを使ってすり足で歩くと、障害物を確認しやすくなるという。しかし、大事なことはそれが必要になる高さになる前の避難だ。いま、一刻も早く避難してもらうための最新システムが開発されている。「LINE」が、内閣府の事業として開発を進めている「AI防災アプリ」は、省庁や自治体、さらに一般ユーザーからの情報を取得・解析したAIが、ユーザーの質問に回答することで正確な情報をいち早く伝え、早期避難につなげてもらいたいと考えている。一方、広島市立大学の西正博教授は、高齢者向けの早期避難誘導システムを開発中だ。行政からレベル3以上の避難情報が出されると、その情報が、西教授が設置した定点カメラの映像とともにテレビに映し出されるという。


CanCam

きのう東京プリンスホテルではナイトプールのオープンイベントが開催。プロデュースしているのはファッション誌のCanCam。ことしのテーマは動画映えするムビジェニ。ライトアップされたプールやかわいいフロート、おしゃれなイルミネーションなど動画投稿アプリに映えるスポットがいたるところに設置。去年は約2万人が訪れたこのナイトプールは明日オープン。


「LINE(アプリ)」に関連するホテル・温泉旅館「LINE(アプリ)」に関連する観光・地域情報

東京プリンスホテル

きのう東京プリンスホテルではナイトプールのオープンイベントが開催。プロデュースしているのはファッション誌のCanCam。ことしのテーマは動画映えするムビジェニ。ライトアップされたプールやかわいいフロート、おしゃれなイルミネーションなど動画投稿アプリに映えるスポットがいたるところに設置。去年は約2万人が訪れたこのナイトプールは明日オープン。


「LINE(アプリ)」に関連するイベント情報

CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool

きのう東京プリンスホテルではナイトプールのオープンイベントが開催。プロデュースしているのはファッション誌のCanCam。ことしのテーマは動画映えするムビジェニ。ライトアップされたプールやかわいいフロート、おしゃれなイルミネーションなど動画投稿アプリに映えるスポットがいたるところに設置。去年は約2万人が訪れたこのナイトプールは明日オープン。


ドコモ

現金を持ち運ばずに済むキャッシュレス決済にはPASMOなどのICカードやクレジットカード、そしてQRコードなどのスマホ決済もある。ここに昨日から大手コンビニチェーンのセブンイレブンなどが参入した。ICカードだと専用のカードに現金を入金し、このカードを端末にかざすことで使える。一方の◯◯ペイはスマホにアプリをダウンロードし現金をチャージし、使うときはアプリを開いてQRコードなどを店に提示をすると使える。メリットはたくさんのカードを持ち歩く必要がないということだ。

スマホ決済サービスは各社で今、キャンペーンをやっている。ファミペイは今月末までにチャージをするとチャージ額の最大15%還元されるキャンペーンを行っている。ドコモのd払いやPayPayなどは期間や時間帯の制限があるが最大20%のポイントが還元される。さらにLINE Payで公共料金の支払ができるという。また、登録するだけで割引や無料クーポンを配布してる所もある。この理由には◯◯ペイをやっている会社は多くの購買データを集めることで商品の開発や発注の効率化につなげたいからだという。そして、企業の立場からみると外国人観光客に対応でき、10月の消費税増税には新型レジに補助金が出る制度があることからこのタイミングでスマホ決済を導入したい企業もあるという。


「LINE(アプリ)」に関連するグルメ情報

ミートソース

スマホ決済はどう使い分ければお得に買い物ができるのか8種類のスマホ決済のアプリを使い分ける増田さんに密着した。スーパーマーケットに行くとLINE Payで支払った。増田さんはこれまでの購入実績から3.8%の還元を受けられ、他にも過去のボーナスポイント172円が還元され計353円の節約になった。次に向かったのはイタリアンレストラン。頼んだのは1200円のパスタで増田さんはPayPayで支払った。最大20%還元されるキャンペーンによって1200円のパスタが960円で食べられる。この日、増田さんは合計1万1050円を使い、節約した額は1575円だった。