ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「LS北見」の検索結果

「LS北見」に関連する音楽・CD 4件中 1〜4件目

「LS北見」に関連する音楽・CD

PPAP

カーリング女子のパレードに、地元北見が歓喜に包まれた。新潟県村上市では、スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手が、パレードした。スピードスケート女子チームパシュートの佐藤綾乃選手が、群馬県高崎市でパレードした。LS北見のメンバーは地元北見市でパレードに参加した。1万2000人が集まった。六花亭が、「そだねー」という言葉を商標登録出願した。「じぇじぇじぇ」は、菓子メーカーが登録している。「PPAP」も個人が登録申請している。許諾と売上の3-5%の使用料を使いたい商標の権利を持つ会社や個人にわたすことになる。六花亭は独占するつもりはなく、申請してもらえれば無償で使ってもらえるようにしたいとコメントしている。六花亭はブランドイメージを守ろうとしている。


「LS北見」に関連する音楽・CD

PPAP

スポーツ報知によると、平昌五輪カーリング代表「LS北見」のメンバーが使っていた「そだねー」という言葉が商標登録に出願されたことがわかった。出願したのは「マルセイバターサンド」で知られる「六花亭製菓」だが、北見市には店舗はないとのこと。アイデアを出したのは小田豊・前社長。佐藤哲也社長によると、「これまでも北海道弁を商品名に活用することは多く、『そだねー』も平昌五輪の前から出願予定があった。」とのこと。しかし同社にも苦情の電話や問い合わせが寄せられたとのこと。無関係な企業が商標登録を出願したことはこれまでにもあり、「PPAP」「阪神優勝」「イナバウアー」など。毎日新聞によると、佐藤社長は「北海道らしい暖かい言葉が悪徳業者に出願されて使えなくならないようにした。商標を独占する意図はない。」などと説明している。一方、「もぐもぐタイム」も出願されている。立川志らくさんは「会社も一番最初に言ったほうが良かった。」とコメント。


「LS北見」に関連する音楽・CD

Stand up!

カーリング女子日本代表の銅メダルをかけた試合では、瞬間最高視聴率が42.3%となった。LS北見公認PVの再生回数が大幅UPとなる。大手芸能事務所がマネジメント契約に動くといわれる。CDデビューの話が舞い込んでいるという。カーリング女子メンバーはTBSを訪れた。故郷北海道へ戻り、藤澤五月選手は、ファンの前で涙を流した。ス


「LS北見」に関連する音楽・CD

Stand up!

昨日銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表が地元北海道北見市に戻った。北見市のふるさと納税の申し込み数が4倍になるなど盛り上がりを見せる中、話題になっているのは5人の所属チーム「LS北見」のプロモーションビデオ。歌詞は選手へのアンケートを元に作詞したオリジナルソングでカーリングならではの表現も出てくる。選手たちの試合中とは違う表情が見られるということで閲覧数が延びている。撮影は選手4人の出身地である常呂町で行われた。