ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「LS北見」の検索結果

「LS北見」に関連する情報 1214件中 31〜40件目

「LS北見」に関連するイベント情報

平昌五輪

あさって放送のビートたけしのスポーツ大将は3時間スペシャル。LS北見が中学生チームと対決する。


「LS北見」に関連するイベント情報

ピョンチャンオリンピック

オホーツクPRのアンバサダーにカーリング女子LS北見が就任。ピョンチャンオリンピックカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見が地元オホーツク地方の魅力を伝えるアンバサダーに就任した。11月に行われるパシフィックアジア選手権の代表にも選ばれていて、地元でパワーをチャージして結果を残したいとしている。


「LS北見」に関連するイベント情報

オリンピック

LS北見がオホーツクールのアンバサダーに就任。吉田知那美選手は、「オホーツクは5キロくらいなら信号なしにランニングができるところも。当たり前だと思っていたけど、オホーツクの魅力。」などとコメント。きのう都内で行ったシーズン報告会では、藤澤五月選手の誕生日をケーキで祝福。藤澤五月選手は、「私生活の方も充実させられるようにがんばります。言い方がいればよろしくおねがいします。オリンピックの力って大きい。応援してくれている日本中のみなさんが喜んでくれたのを感じた。過去の自分を超えることはもちろん、感謝の気持ちをもってやっていきたい。」などとコメント。


「LS北見」に関連するイベント情報

オホーツクール

LS北見がオホーツクールのアンバサダーに就任。吉田知那美選手は、「オホーツクは5キロくらいなら信号なしにランニングができるところも。当たり前だと思っていたけど、オホーツクの魅力。」などとコメント。きのう都内で行ったシーズン報告会では、藤澤五月選手の誕生日をケーキで祝福。藤澤五月選手は、「私生活の方も充実させられるようにがんばります。言い方がいればよろしくおねがいします。オリンピックの力って大きい。応援してくれている日本中のみなさんが喜んでくれたのを感じた。過去の自分を超えることはもちろん、感謝の気持ちをもってやっていきたい。」などとコメント。


「LS北見」に関連するイベント情報

パシフィックアジアカーリング選手権

LS北見を取材。地元で行われた大会では圧倒的な強さでパシフィックアジア選手権の日本代表を決定した。元日本代表の市川美余は「彼女たちの強みはコミュニケーション。常に会話をし続けていて何か変化を感じたらすぐにお互い伝え合ってみんなで合致した上でそのショットが決まる」と語った。本橋麻里は「世界一のチームになれるように愛されるチームになれるようにという二大目標を持って北京五輪のことたくさん質問に出ると思うんですけど、小さな目標をコツコツと変わらずにやっていこうと思います」と語った。


「LS北見」に関連するイベント情報

パシフィックアジア選手権 日本代表決定戦

パシフィックアジア選手権日本代表決定戦第2試合でLS北見は富士急と対戦。相手のストーンを2つ弾き出すダブルテイクアウトを成功させ代表戦に王手。第3試合でも勝利し3連勝で日本代表に決定した。本橋麻里選手は「一皮むけたチームになれるように休息を取りたいと思う。」などと述べた。一方男子はSC軽井沢クラブが2勝1敗の第4試合で10-3で勝利し代表権を獲得した。


「LS北見」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

パシフィックアジア選手権ではLS北見が富士急と対戦し、第3試合の第8エンドでは藤澤五月選手の活躍もあり、3連勝を飾って日本代表に決定した。


「LS北見」に関連するイベント情報

パシフィックアジア選手権

パシフィックアジア選手権ではLS北見が富士急と対戦し、第3試合の第8エンドでは藤澤五月選手の活躍もあり、3連勝を飾って日本代表に決定した。


「LS北見」に関連するイベント情報

パシフィックアジア選手権 日本代表決定戦

パシフィックアジア選手権日本代表決定戦でLS北見が地元で圧倒的な強さを見せつけた。第2試合第5エンド、吉田選手が相手のストーンを2つはじき出すスーパーショット。10−3で2勝目となり代表決定に王手をかけた。続く第3試合第8エンド、藤澤選手のラストショットはストーンの間を抜け中心付近へ。7−6でLS北見が日本代表決定を決めた。パシフィックでは2015年に優勝して以来韓国の優勝が続いているため、この勢いで優勝して欲しいと語られた。また、男子もSC軽井沢クラブが日本代表に決定した。


「LS北見」に関連するイベント情報

平昌五輪

パシフィックアジア選手権日本代表決定戦でLS北見が地元で圧倒的な強さを見せつけた。第2試合第5エンド、吉田選手が相手のストーンを2つはじき出すスーパーショット。10−3で2勝目となり代表決定に王手をかけた。続く第3試合第8エンド、藤澤選手のラストショットはストーンの間を抜け中心付近へ。7−6でLS北見が日本代表決定を決めた。パシフィックでは2015年に優勝して以来韓国の優勝が続いているため、この勢いで優勝して欲しいと語られた。また、男子もSC軽井沢クラブが日本代表に決定した。


検索結果の絞り込み