ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「SB新書」の検索結果

「SB新書」に関連する情報 16件中 1〜10件目

SB新書

今「定年夫婦のトリセツ」という本が話題になっている。「妻のトリセツ」の続編で定年後の夫婦生活のトリセツが書かれているという。著者の黒川さんは人生100年時代に定年を迎えるとあと40年あることに愕然として準備が必要だと思ったのだという。


SB新書

「定年夫婦のトリセツ」は「妻のトリセツ」の著者黒川伊保子氏。男女の脳の違いを生解説。


SB新書

これまで数々のグルメ本を出してきた芸能界のグルメ王であるアンジャッシュ渡部。平成31年の間で最もうまかった10軒を選出する。


SB新書

生前整理はどのように行うのか、以前から興味があったという奥山さんの家で調査した。アドバイスをしてくれるのは、生前整理本の著者でもある渡部さん。生前整理はどのように進めるのか。渡部さんはまず付箋を手に取り、赤「いずれ引き継ぐ」・青「いずれ処分する」・黄「いま処分する」の3つに分類していく。不動産の権利証などは、相続の際に必要なので家族で保管場所を確認しておくことが大事。家の外には魚好きな父の趣味で水槽が多くあった。ペットを飼っている場合は、自分がいなくなった後に家族が面倒をみてくれるか確認し、難しいようであれば事前に貰い手を探していくことが大事。


SB新書

昭和のヒロインである森昌子は13歳でデビュー。今では予測不能のおばちゃんキャラ、この日は「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭2018」のため名古屋に来ており、アポ無しで共演者のチュートリアル徳井の楽屋を直撃。徳井は5年前から名古屋で情報番組MCを担当、数多くの名古屋めしを紹介してきた。そこで徳井がオススメする名古屋グルメを巡る。


SB新書

後藤らが挨拶。今夜は芸能界の一番いい人そうでもない人実名発表SPと紹介。ゲストには女優の木村文乃さんらを紹介。余りテレビをみないという木村文乃さんは普段は「ふみ飯」というお母さんの弁当的料理をSNSにアップしていると紹介され、外食に行って美味しいご飯を真似るなど話す。後藤から渡部の本を見て勉強するのかと質問すると見ないと話す。また、デヴィ夫人は共演者の名前を余り覚えていないや山下健二郎はユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいてその頃のダンスを披露した。


SB新書

「近畿大学で、学問に興味を持たせる図書館の工夫とは?」が出題。正解は「漫画本を置いてある」で、漫画のそばには関連著作が置かれている。五木寛之の「異端の人間学」の近くにはバカボン、「頭がよくなる図化思考法」のそばには名探偵コナンといった風に。


「SB新書」に関連する本・コミック・雑誌

SB新書

アンジャッシュ渡部の 大人のための「いい店」 選び方の極意の宣伝が行われる。


SB新書

森昌子さんは13歳でデビューしている。子育ての本「母親力」について八代さんから質問。3人の息子さんに教えたことを語った。それぞれ個性があるので同じ育てたが違う、音楽を聞かせたことはなかったし、テレビ出演の際はチャンネルを変えていたなど語った。


SB新書

森昌子は3人の息子達が小さい頃、番号をつけて呼んでいたことを明かした。スパルタ子育て術を記した「母親力(SB新書)」を出版。「しつけ・経験・独立」を目指して息子達を教育していたが、母親からは「鬼のような母親だ」と言われてしまった。森は子供になめられないよう、門限を少しでも過ぎたら家の鍵を全て締め、絶対に家に入れなかったという。会社員の次男は一昨年結婚し、長男と三男はロックバンドの道に進んだ。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (16)
  • 本・コミック・雑誌 (4)
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (12)