ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「Windows 95」の検索結果

「Windows 95」に関連する情報 429件中 1〜10件目

Windows 95

野茂選手が活躍した1995年、お仏壇のはせがわのCMで2代目しあわせ少女として出演した松井たばささんが何をしているか調べた。5歳から12歳までしあわせ少女をつとめ、中学に入る前に引退したたばささんは現在、福岡市内の病院で准看護師をしている。たばささんは最愛の祖父が亡くなった時に看護師のいとこの対応に感動してその道を目指したという。


東京メトロ日比谷線

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


東京メトロ日比谷線・八丁堀駅

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


読売新聞

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


iPhone

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


Apple社

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


ポケベル

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


Windows95

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


ゆりかもめ

平成で変わった日常の風景。今月9日。令和6年に刷新すると発表された紙幣と貨幣。平成には今ではほとんど見かけない2千円札の発行など、全ての紙幣が変化を遂げた。日本初の消費税の導入の際は、反対のポスターであふれかえった。また、平成はデジタル時代の幕開けでもあった。平成7年、パソコン用OS「Windows95」の発売により世界規模で簡単に世界中とつながれるインターネット時代に突入。同年、ポケベルが大流行。若者の間でベル友ブームが起き、数字の語呂合わせでメッセージを送る新しい文化が生まれた。しかしPHS・携帯電話の台頭で徐々に衰退していった。大阪のくいだおれ太郎が引退した平成20年には、Apple社が「iPhone」を発売した。小さなパソコンとも言えるスマートフォンが登場した。サラリーマンが新聞を読む風景は、スマートフォンに換わった。これにより待ち合わせの文化は廃れていった。相手が来るか来ないか、ドキドキしながら待っていた。その際駅の伝言板が利用された。しかしポケベルや携帯電話の普及により利用者は激減。伝言板は徐々に撤去され、今ではほとんど見られない。番組は現存する伝言板を探した。すると、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅に現存していた。しかしメッセージはなく、駅員によると、現在利用している人はほぼいないとのこと。生活に豊かさを与えたもの、失われた文化があった平成。令和はどんな時代になるのか。


Windows 95

萱野稔人、牛窪恵は今はVRのキャラクターがコンサートやメディアに出演するようになっていると話した。