ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「youku」の検索結果

「youku」に関連する情報 1954件中 1〜10件目

熊本城

熊本市では最高気温が21℃と4月中旬並みの暖かさに、熊本城・二の丸広場では急遽外でお弁当を食べることになった遠足中の小学生たちの姿も見られ、芝生の上で距離を取りながらお弁当を食べていた。季節外れの暖かさに、街中ではコートを脱いで歩く人の姿も。「今日は暑い。4月か5月並み」「気温の差が激しくて体調を壊しそう」等の声もきかれた。最高気温19.5℃と今シーズン一番の暖かさとなった天草市では、春を告げるおたまじゃくしが泳ぎ始めた。体長2cmほどのおたまじゃくしは、来月中旬にはカエルになりそうだという。明日からの土日は西日本から関東・東北南部にかけて広い範囲で雨や雪となりそう。あさっては都心でも積雪の可能性があり、交通情報に注意が必要。


熊本城

昨日東京都では60代と80台代の男性2人が自宅療養中に亡くなった。千葉県では60歳未満の感染者が自宅で容態が悪化し搬送先で死亡しするなど各地で自宅待機中の容態悪化が発生している。静岡県では変異ウイルスの感染が確認されており県や国が感染経路を調べている。イギリス由来のウイルスは従来のものより1.7倍の感染力があるとされており静岡県の専門家会議では「全国で変異ウイルスが浸透してきている」などの意見が出たという。沖縄県では独自の緊急事態宣言を出し不要不急の外出自粛などを求めている。また飲食店に対しては時短要請を出しており応じれば1日4万円の支援金を出すとしている。


熊本城

後日、オメルから連絡が入るとオリオンビールを持った写真も送られてきた。オリオンビールを持っているオメルの写真を見たスタッフは、急いで沖縄へと向かった。オメルは世界遺産の斎場御嶽におり、再び密着を開始。ヤギ肉が食べられるというお店を訪れると、ヤギ刺しなどを味わった。オメルは沖縄本島からゴールの西表島へと向かった。到着すると島が一望できる展望台に登り、旅のゴールを迎えた。最後にオメルは日本での旅の思い出を振り返った。日本でヒッチハイクした車は124台、旅費は15万6757円、移動距離は5134kmだった。


熊本城

きのう独自の緊急事態宣言が発令された熊本県ではきょうから熊本城の特別公開が中止となった。熊本市動植物園も臨時休園となった。こうした措置は県の緊急事態宣言が解除される来月7日まで続けられる。


熊本城

熊本県の本妙寺公園から中継。現在雲が厚く覆っていて、日の出までに初日の出が見えるかが心配と伝えた。さらに現在の熊本城を紹介し、特別見学通路が作られたという。工事の様子などは4月26日から天守閣内部を一般公開するという。


熊本城

戦国大名総選挙第30位は毛利元就の孫「毛利輝元」29位は九州の覇者「龍造寺隆信」28位は「柴田勝家」27位は上杉謙信の後継者「上杉景勝」26位は「加藤清正」。加藤清正が造った熊本城は天守にたどり着けないという。まず 櫓が49もあったといわれている。最大の仕掛けは枡形は連続であり3方向から弓矢や大砲で打つことができる。最後の仕掛けは闇がり通路があり敵は全滅してしまうという。


熊本城

熊本城などがある熊本県の投稿者の金光暖くんの元にロッチが訪れ、プリントした秀吉の書状を見せてもらった。視聴者からの投稿は「豊臣秀吉の書状や秀吉に関係ありそうなモノがいくつか出てきました」。金光暖くんのご先祖は古代の豪族の宗像氏。宗像大社ではご先祖が大宮司を世襲。宗像氏貞は戦国武将。宗像政は第19代東京府知事。今回の本題は「秀吉の書状と一緒に見つかった品が価値のあるものなのか?」。


熊本城

名城として知られる熊本城は加藤清正の手によるもの。熊本地震で被害を受けた熊本城だが、現在は天守や石垣の修復が進んでいる。熊本城は修復直後からライトアップされており、地元の人々に勇気を与えたという。


熊本城

お城に詳しいと豪語する芸能人にお城博士ちゃんが現れてお城にまつわるクイズにどれだけ答えられるかを検証する。今治城のお堀にはサメがいて瀬戸内海に面した土地に建造されていて海水をお堀に引き込んでいる為という。また昭和26年に広島城の天守台にはジェットコースターがあった。


熊本城

「熊本城はどっち?」、「松本城大天守閣は瓦を約8万枚使用しているが家紋が逆さまの理由は?」などのクイズを出題。家紋が逆さまの理由は「建物は完成と同時に崩壊も始まる」という故事にならいあえて未完成の状態にしたという。今治城のお堀にはサメがいて瀬戸内海に面した土地に建造されていて海水をお堀に引き込んでいる為という。また昭和26年に広島城の天守台にはジェットコースターがあった。


検索結果の絞り込み