ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「youku」の検索結果

「youku」に関連する情報 1781件中 1〜10件目

熊本城

マニアだけが知っているという自衛隊雑学を紹介。駐屯地には居酒屋が入っており、チェーン店の「はなの舞」が入っている事が多いという。また、駐屯地内の中にはコンビニがあり、駐屯地ならではの物も売られている。


熊本城

みずあかり初日、内田氏らは富嶽三十六景モチーフの作品を設営。全ての灯りを灯すと、「富嶽三十六景」とラグビーをモチーフにした作品が完成した。その出来栄えに見学者らは「ここの空間が一番好き」などの声が寄せられた。また、内田氏は「うれしくてしょうがない」とコメントし涙を見せた。


熊本城

古墳が円熟期を迎えていた頃、九州では独特な古墳が造られていた。ハリーは熊本・山鹿市の「チブサン古墳」へ向かった。


熊本城

全国の天気予報。週末は天皇陛下即位記念国民祭典とパレードを行われる。


熊本城

沖縄・那覇市の首里城で火災が発生してから6日目、休園していた首里城公園の一部施設が営業を再開した。レストランや売店が利用できる一方、全焼した正殿などがある城郭の内部には未だ入ることができない。那覇市は、再建のためふるさと納税などで寄付を募り、現時点で3億3000万円を超えている。再建を支援する動きは、群馬・富岡市の富岡製糸場など世界文化遺産を抱える自治体でも募金箱を設置するなど広がりを見せている。熊本県では、「沖縄県には熊本地震の際、募金や職員の派遣など本当にお世話になった」として、県庁などに募金箱を設置した。再建に向けては課題が山積している。沖縄県庁を訪れたのは、県内の瓦職人でつくる団体の代表らで、県に要請書を手渡した。赤瓦は再現不可能なため、可能な限り回収し利活用することなどを要請している。深刻な後継者不足に陥っているという赤瓦の職人に関して、団体は「後継者の人材確保につなげたい」としている。


熊本城

首里城の火災発生から6日目。沖縄の首里城公園の一部施設が営業を再開した。那覇市は再建のためふるさと納税などで寄付を募り、現時点で3億3千万以上の寄付が集まった。世界文化遺産を抱えるほかの自治体は募金箱を設置した。一方、再建に向けては課題が山積している。きょう沖縄県庁を訪れた瓦職人の団体は県に赤瓦を利活用する要望書を提出した。使われていた赤瓦は亡くなった職人が完成させたもので、現在では再現できないという。団体は瓦の回収作業をきっかけに後継者の人材確保につなげたいとしている。


熊本城

熊本市(熊本)から中継。くまモンが登場した。日本初のふりかけ御飯の友に関する投稿が多かった。御飯の友はふりかけの元祖と言われ、大正初期に薬剤師の吉丸末吉が考案した。いりこを細かくし、しょうゆで味付け、青のりやごまが入ったシンプルなものだった。できたてを食べたリポーターは魚苦手な人でも食べられちゃう、うまいと絶賛した。


熊本城

首里城の火災について、江上さんは「今回、日本がワンチームになってどんなことがあっても復元しないといけない」などと語った。また高良さんは熊本城を例に出し、下を向かせないパワーがあるとし、それが沖縄の人にとっての首里城などと説明した。一方、今のところ首里城の出火原因については不明だと伝え、分電盤から出火した可能性があるとしたら、理由として電気機器と分電盤との配線・接続の不具合などがあると紹介。


熊本城

火災から一夜明けた、那覇市の首里城。警察と消防が正殿付近の実況見分を行い、出火原因の特定などを急いでいる。11時間に渡って燃え続けた今回の火災で、「正殿」「北殿」「南殿」など建物7棟、約4800平方メートルが焼失した。喪失感に包まれた地元・沖縄。首里城は、太平洋戦争ですべて消失し、今年2月「復元プロジェクト」が完了したばかりだった。復元費用は70億円以上とされている。首里城の再建について安倍総理は、政府として責任を持って全力で再建に取り組むことを約束したいと述べた。さらに沖縄・玉城知事は、菅官房長官と会談し、22年までに首里城の再建計画を策定する考えを伝えた。再建に向けて民間による支援の動きも始まっている。ふるさとチョイスでは、ふるさと納税を利用した寄付金の受付を今日から開始。返礼品がないにも関わらず午後10時現在で約800万円が集まった。トラストバンク・須永珠代社長は、災害直後の報道されているときが一番寄付が集まりやすい、インターネットで集められるので多くの寄付を集めるきっかけになっている、とした。また日本航空グループは支援金1000万円の寄付とマイルによる寄付の受付を開始した。さらにカルチュア・コンビニエンス・クラブもTポイントによる寄付を呼びかけた。3年前の地震で被害を受けた熊本城のに再建に、日本財団が30億円を寄付していた。今年4月、仏・ノートルダム大聖堂の火災では、LVMHグループやロレアルグループなどからの寄付金が約1000億円にのぼった。


熊本城

首里城が焼失した問題。1985年当時、首里城の資料は沖縄戦でほぼ焼失していたという。その為、建設だけで約3年かかったという。しかし、今回は設計図やデータが残っているという。八代さんは「大切な文化遺産だ。災害から守らなければならない。まずは原因究明が必要だと思う。」等とコメントした。溝口さんは「琉球王国のシンボルだったものなので、早く復元して欲しい。」等とコメントした。立川さんは「どうやって災害から守るかを行政は考えなければならない。」等とコメントした。