パワーアップした3DSはスマホのサブ機

Webブラウザーが使えるようになったので、Webメールの代表的存在であるグーグルの「Gmail」を試してみた。ユーザーインターフェースはHTML版になるが利用はできる。JPEG形式の添付ファイルも表示できた。新規メールの作成や返信ももちろん可能。メールを書くときは、検索キーワードを入力したときと同じようにソフトウエアキーボードとスタイラスペンを使って入力する。

Gmailを利用してみた。HTML版の画面になるが利用可能だ(画像クリックで拡大)

緊急時のメールチェックぐらいなら十分使えそうだ(画像クリックで拡大)

ニンテンドー3DSには、ゲームだけでなく3DカメラやARを利用した楽しみ方もある。音楽プレーヤー、Webブラウザーも利用でき、ニンテンドーeショップで動画配信や様々なコンテンツを入手することも可能になった。コンテンツはまだそれほど充実していないが、今後に期待したい。

スマートフォンに比べると画面が小さく、速度も遅いため、スマートフォンの代わりとして用いるのは難しいだろう。しかし、モバイルルーターと併用すれば、スマートフォンの充電が少ないときや置き忘れたときのサブ機として、メールやWebサイトのチェックをするといった用途なら使えそうだ。

(文/湯浅英夫)