価格.com

観葉植物

オーガスタの育て方・通販

オーガスタの特徴

オーガスタ画像01
全体像
  • オーガスタサムネイル01
  • オーガスタサムネイル02
  • オーガスタサムネイル03

概要

名称 オーガスタ
学名 Strelitzia nicolai
属名 Strelitzia
原産地 マダガスカル
草丈・樹高 60〜250cm
着花/着果 あり/あり
花言葉 「輝かしい未来」「温かい心」

育てやすさ

管理が簡単

耐乾性
適湿を好むが乾燥には強い
耐陰性
日向を好むが日陰でも育つ
耐寒性
寒さにやや弱い。10℃以下になったら室内へ

根元から勢いよく伸びた茎とバナナのような大きな葉が特徴のオーガスタは、リゾート地やホテルなどに多く見かける大型の観葉植物です。ボリューム感を生かして室内を南国風に演出することができます。春〜夏ごろに白い鳥のような花が咲くことから英名は「White Bird-of-Paradise(天国の白い鳥)」とも呼ばれています。耐陰性・耐乾性ともに優れ、丈夫で枯れにくいので育てやすい品種です。学名の由来はロシア皇帝ニコライ1世に由来しています。

オーガスタの育て方

置き場所・日当たり
それなりに耐陰性はあるものの、日光が不足していると葉の色が悪くなったり、葉が開かなかったりする場合があります。春から秋にかけては屋外に、冬は室内の明るい場所で管理するのがよいでしょう。
水やり
乾燥に強い植物です。春から秋にかけて、土が乾いてきたらたっぷりと水やりしましょう。夏は水やりの頻度を多く、冬は少なくしてください。1年を通して、こまめに霧吹きで葉水を与えるとよいでしょう。
温度POINT
南国の植物にしては耐寒性がありますが、極度の低温は苦手です。屋外で管理する場合は、気温が10℃を下回ったら室内に入れてあげましょう。

オーガスタの商品一覧

このページの先頭へ

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止