価格.com

観葉植物

モンステラの育て方・通販

モンステラの特徴

モンステラ画像01
全体像
  • モンステラサムネイル01
  • モンステラサムネイル02
  • モンステラサムネイル03

概要

名称 モンステラ
学名 Monstera deliciosa
属名 Monstera
原産地 熱帯アメリカ
草丈・樹高 30〜160cm
着花/着果 あり/あり(自生株のみ)
花言葉 「うれしい便り」「壮大な計画」

育てやすさ

手間がかからず初心者でも育てやすい

耐乾性
適湿を好むが乾燥には強い
耐陰性
室内や日陰でも育つ
耐寒性
寒さにやや弱い。10℃以下になったら室内へ

アロハ柄の代表的なモチーフのひとつとして知られるとおり、南国リゾートを思わせる見た目で人気の観葉植物です。株元から放射状に伸びた、深い切れ込みや穴のある葉が最大の特徴。そのユニークな見た目から、ラテン語の「monstrum(奇怪・怪物)」が学名の語源となりました。耐陰性・耐乾性ともにやや高く、初心者でも簡単に育てられます。葉の表面にホコリがたまることがあるので、ときどき濡れ布巾などでやさしく拭き掃除しましょう。

モンステラの育て方

置き場所・日当たり
本来、熱帯の樹木の葉陰で育つ植物なので、日向よりも明るい日陰を好みます。屋外の日陰か明るい室内で育てましょう。極端に日当たりが足りないと茎が徒長して貧弱になります。ただし、直射日光を長時間当てると葉が日焼けする場合があるので注意が必要です。
水やり
土が乾いてきたらたっぷりと水やりしてください。乾燥には強いですが、水分を好むので、特にグングンと育つ夏季は毎日水やりしましょう。葉が乾燥しないように、ときどき霧吹きで葉水を与えるとよいでしょう。
温度POINT
暑さにはとても強いですが、寒さにはあまり強くありません。秋ごろ、外気が10℃を下回るようになったら、室内に入れてください。窓辺などに置く場合は、温度が低くならないよう注意が必要です。
剪定・増やし方
枯れたり増えすぎたりした葉は根元から茎ごと切ってください。剪定の適期は成長の盛んな春〜夏(4〜7月ごろ)です。気根のついた茎を切って水に浸しておくと根を伸ばすので、それを地面に挿し木すると株を増やすこともできます。

モンステラの商品一覧

このページの先頭へ

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止