電子辞書の選び方

ホーム > 家電 > 電子辞書 > 電子辞書の選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「TOEIC® TESTの勉強に役立つのはどれ?」「冠婚葬祭のマナーを知りたいときはどれを選べばいい?」など、電子辞書選びの際に浮かぶ疑問を解決できるのが選び方ガイドです。電子辞書選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう!

電子辞書選びの前に

まずは、電子辞書を購入する目的をはっきりさせておくことが大事です。電子辞書の用途は大きく分けて、語学学習系と生活一般、専門知識系の3タイプに分類することができます。電子辞書を使う用途がはっきりしていれば、機種選びもぐっと楽になります。

語学学習系をチェック

英語学習

英語学習

収録されているのは辞書だけではありません。文法書などの参考書や単語集などのテキストも含まれています。同じ英語学習でも、大学入試とTOEIC® TEST受験では、収録されているテキスト類も変わります。学習の目的に応じて選びましょう。

英語学習の種類をチェック

第二外国語学習

第二外国語学習

英語以外に学習したい言語があれば、「第二外国語学習向け」製品をチェックしましょう。検索に便利な「手書き入力」対応製品の中には、アルファベット以外の文字を使う中国語や韓国語に対応した製品もあります。

第二外国語学習向けコンテンツ収録製品を探す

生活一般系をチェック

海外旅行

海外旅行

外国語の旅行用会話集をはじめ、辞書や入門用学習テキストといったコンテンツが収録されています。フランス語や中国語など、英語以外の言語も多く収録されているので、行きたい国の言葉が含まれているか確認しておきましょう。

海外旅行向けコンテンツ収録製品を探す

生活実用

生活実用

冠婚葬祭のマナーや法律に関するもの、園芸、俳句、料理など日常生活に役立つものなど、幅広いジャンルのコンテンツが収録されています。


生活実用向けコンテンツ収録製品を探す

専門知識系をチェック

ビジネス

ビジネス

経済やビジネスの基本用語をはじめ、株式、金融、流通、不動産用語辞典などが収録されています。就職活動に役立つエントリーシートや面接の実例集が収録された製品もあります。

ビジネス向けコンテンツ収録製品を探す

医学辞典

医学辞典

病気や薬に関する知識など健康に関するコンテンツを収録しています。このタイプの中には、英語や日本語の医学用語などを収録し、医療従事者や医学生・看護学生を対象にした製品もあります。

医学辞典収録製品を探す

このページの先頭へ

電子辞書の選び方のポイント

次に、語学学習系が主な用途の方は収録された辞書の詳細をチェックしましょう。辞書には、国語辞典や漢字辞典などの国語系や、英和辞典や和英辞典などの英語系、英語以外の外国語も収録した外国語系があります。また、基本仕様についての確認も忘れずに。液晶がタッチ操作に対応しているか、音声再生機能を備えているかなど、検索操作や学習のしやすさに直結します。

国語系辞書をチェック

国語辞典

20万語以上の用語を収録する中型国語辞典で定番の「広辞苑」もしくは「大辞林」、「大辞泉」などのいずれかの辞典に加えて、「新明解国語辞典」や「明鏡国語辞典」など、複数の国語辞典を利用できる製品もあります。

国語辞典収録製品を探す

漢字・漢和辞典

漢字や熟語の意味を日本語で解説した辞典です。読み方がわからない漢字でも、部首や総画数などで検索することができるほか、手書き入力で調べることができるものもあります。

漢字・漢和辞典収録製品を探す

カタカナ新語辞典

新聞や雑誌、テレビなどでよく見聞きするカタカナ語を収録し、用例、略語なども紹介している辞典です。日本語か外国語かわからない言葉を調べるのに便利です。

カタカナ新語辞典収録製品を探す

類語辞典

同じような意味を持つ言葉を集めた辞典です。文章を書くとき、同じ単語の繰り返しを避けたい場合や、言葉の使い分けを知りたい場合などに役立ちます。

類語辞典収録製品を探す

百科事典

時事問題から自然科学・人文科学・社会科学などあらゆる分野の情報を総合的に取り扱い、写真・図表・イラストなどを使って解説している事典です。ブリタニカの国際大百科事典が収録された機種もあります。

百科事典収録製品を探す

英語系辞書をチェック

英和辞典

英単語の意味や用法、発音記号などを日本語で解説した辞典です。

英和辞典収録製品を探す

和英辞典

英和辞典とは逆に、日本語から英単語を調べるための辞典です。

和英辞典収録製品を探す

英英辞典

英単語や英熟語を英語で解説している辞典です。

英英辞典収録製品を探す

英語以外の対応外国語をチェック

英語以外の外国語の辞書や会話集などを収録している機種も発売されています。対応する言語には以下のようなものがあります。

第二外国語をチェック

基本仕様をチェック

タッチパネル

多くの機種でタッチパネルを採用し、タッチペンを使った直感的な操作が可能です。また指で画面をタッチして操作できるモデルもあります。




タッチパネル搭載製品を探す

音声機能

英語や日本語のほか、中国語やフランス語などのネイティブ発音を再生できる機種もあります。さらに、自分の英語の発音を録音してネイティブの発音と聞き比べできるものも存在します。ただし、収録する全コンテンツの音声を再生できるわけではないのでご注意ください。また、音声入力に対応し手軽に言葉の意味を調べることができる製品もあります。

音声機能搭載製品を探す

画面サイズ

当然画面が大きいほど文字が見やすいというメリットがありますが、ボディーサイズが大きくなり、重量も重くなってしまいます。


画面サイズをチェック

コンテンツ追加の方法をチェック

あらかじめ収録されているコンテンツのほかに、別売りのコンテンツを追加できるものがあります。追加方法はCDやmicro SD/SDメモリーカードなどメディアを購入するほか、インターネット上でダウンロードするものまでさまざまです。

コンテンツ追加方法をチェック

内蔵メモリー容量をチェック

内蔵メモリーの容量によって、追加できるコンテンツの数が異なります。1台の電子辞書にコンテンツを多く追加したい人は、できるだけ大容量の機種を選ぶとよいでしょう。


内蔵メモリー容量をチェック

USB接続をチェック

パソコンとUSBケーブルでつないで、追加コンテンツを取り込んだり、内蔵充電池を充電したりできます。



USB接続対応製品を探す

最大使用可能時間をチェック

持ち歩いて使うことが多い電子辞書は、最大使用時間をチェックしておくことが重要です。外で長時間使用する機会が多い人は、最大使用可能時間の長い機種を選ぶとよいでしょう。

最大使用可能時間をチェック

電源をチェック

電源のタイプには大きく分けて、充電可能な内蔵充電池タイプと、電池を使い切ってその都度交換する乾電池タイプ(単4形、単3形、ボタン電池)があります。最近では、ボタン電池を採用する製品は減りつつあります。

電源の種類をチェック

このページの先頭へ

電子辞書の主なメーカー

カシオ(CASIO)

カシオ

スマホやタブレットPCと連携、英語学習機能も充実

小学生向け製品から研究・翻訳向けプロユースの製品まで幅広い用途に対応しています。英語学習向けでは2016年モデルから、スマートフォンやタブレットPCと連携したサービス「クラブエクスワード」が利用可能に。電子辞書で調べた単語をスマートフォンにリスト表示できるほか、学習の進捗状況がわかる機能も搭載するなど、収録コンテンツ以外のサービスなども充実しています。


カシオ(CASIO)製品を探す

シャープ(SHARP)

シャープ(SHARP)

後から追加できるアプリや動画などのコンテンツが◎

1979年に「ポケット電訳機」を発売して以来、長年電子辞書を手がけてきたメーカーです。「Brain」シリーズには、電子辞書購入後にダウンロードして追加できるアプリや動画などのコンテンツが充実した「ブレーンライブラリー」を用意し、NHKの学習用映像なども見ることができます。また、スキャナーを搭載し、わからない言葉(言語は機種による)をなぞるだけで簡単に意味が調べられる、ペン型辞書「ナゾル」などもラインアップしています。

シャープ(SHARP)製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Q電子辞書を選ぶうえで気をつけたいポイントはありますか?
Aスペックと操作性を確認しましょう。
画面の大きさ、連続使用時間、重量などのスペックに加えて、検索結果が出てくるまでの時間や、タッチパネルを押してから画面が切り替わるタイミング、スクロールのスピードなどの操作性もチェックするとよいでしょう。
Q画面の文字を大きく表示する機能はありますか?
A文字サイズを選択できる機能があります。
多くの電子辞書が文字サイズを何段階かで選べる機能を搭載しています。変更サイズは、メーカーによって異なります。
Q日本語の手書き入力は、漢字のみ対応でしょうか?
Aほとんどの電子辞書がひらがな・カタカナ・漢字に対応しています。また、日本語以外にも外国語に対応している機種もあります。
日本語(ひらがな・カタカナ・漢字)とアルファベットに対応している機種がほとんどです。なかには、中国語、韓国語、ロシア語などに対応するものもあります。

このページの先頭へ

このページの先頭へ