LIBMO(リブモ)の格安SIMカードの評判・利用レポート

ホーム > 格安SIMカード > LIBMO(リブモ) > LIBMO(リブモ)の格安SIMカードの評判・利用レポート

5件中1〜5件を表示

(投稿日:2019年1月24日)

初めての格安ながら、対応が稚拙?

利用プラン

3GBプラン 事業者:LIBMO(リブモ) SIMの種類:データ専用SIM

満足度
2
  • データ量3
  • 速度・つながりやすさ3
  • 手続き・設定の簡単さ3
  • サポート1
利用端末

タブレット端末 / arrows Tab F-04H docomo (2016年 7月下旬発売)(LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • 動画再生
その他:
電子書籍サービス
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
たまの時間待ちしそうな外出時の暇潰し用で、ゲームなどのハード・データの負荷高いサービス利用しないのでdocomo時代も多少余る位です。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
SIM届きセットしたばかりで、少し拝見したリアルタイムの各SIM速度サイト位の速度は出てると思われます。
自宅のネットサブ機(メインはさっと取り出せないPC)なので数日間では、時間によっては価格なりのチョイ遅位です。
【手続き・設定の簡単さ】
初めての格安で、不明点など取説・自己解決で余り苦労しませんでした。
【サポート】
ネット申し込み後、受付・セキュリティソフトID・オプション書籍サービスIDメールで送付。同時にSIM届いた物の、契約書・キャリアIDなどは「SIM届き1週間ほど」と事務的対応。
同時に、セキュリティソフトのF-force OEM版インターフェイス・設定画面こなれて無く、解決したい問題も時間の割にソフトの仕様で未解決・花で笑う様な態度…
【総評】
ADSL時代から当時周りの評価高いTNC利用で、初期の各種問題以降は余りサポート利用せず、近年のTNCヒカリなどのクチコミなど経験無くプロバイダつながりで、初格安SIMに選択しました。
肝心な契約書・メインIDの発送遅く、最初のセキュリティソフト不明点対応など電話対応失望です。
各種割引で取り敢えず価格なりの速度出ればOKの方むけで、スマホなどで敷居が低くなった「IT機器初心者」などは各種サポートで嫌気がさす可能あります。
大手の、NTT西日本付随の24時間近いサービスもコスト削減で時短化ながら、最低限の電話窓口は18までではつらいかも。格安SIM初心者なので他社詳細存じませんが…

(投稿日:2018年11月23日)

当時は安く感じたが、1年経つとそれなり?

利用プラン

10GBプラン 事業者:LIBMO(リブモ) SIMの種類:データ専用SIM

満足度
3
  • データ量4
  • 速度・つながりやすさ3
  • 手続き・設定の簡単さ4
  • サポート4
利用端末

モバイルWi-Fiルーター / Aterm HT100LN PA-HT100LN (2017年 8月 1日発売)(LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • 動画再生
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
フレッツADSLをやめた代わりに10Gプランを契約。ネットオークションや検索、時々動画視聴をしていたが、OSのアップデートなどが無ければ概ね不足することはなかった。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
格安SIMなので、時間帯によってはかなり速度低下もあった。通常10Mbps程度の速度が出ていました。
【手続き・設定の簡単さ】
立派なマニュアルなどが送付され、ほぼ迷わずに設定できた。
【サポート】
チャット形式のサポートが便利だったので、安心して契約できた。
【総評】
価格と容量、速度のバランスはほどほど。1年経つと目立った優位性は感じられなくなった。他のサービスを契約すると東海地方ではメリットが有ったかも。

(投稿日:2018年4月2日)

キャリア決済ができなくなった

利用プラン

6GBプラン 事業者:LIBMO(リブモ) SIMの種類:データ専用SIM

満足度
4
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ3
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート4
利用端末

スマートフォン / AQUOS ZETA SH-04F docomo (2014年 5月23日発売)(Android 4.0/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
  • キャリアからMNPのりかえ
  • 自宅Wi-Fi接続
よく利用する
サービス
  • LINE
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
【データ量】
データ量で困ったことは一度もありません。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
以前と比べ少し遅いかなと思うことはありますが、困るほどではありません。
【手続き・設定の簡単さ】
すべて店員さんにお任せし、手続きしてもらった。
【サポート】
とくに困ったことがまだ発生してないので、サポートしてもらっていない。
【総評】
キャリア決済はできなくなったが、通信料が格段に安くなりメリットがあった。

(投稿日:2017年11月11日)

キャンペーンで試しに契約しました

利用プラン

10GBプラン 事業者:LIBMO(リブモ) SIMの種類:データ専用SIM

満足度
4
  • データ量5
  • 速度・つながりやすさ4
  • 手続き・設定の簡単さ3
  • サポート3
利用端末

タブレット端末 / YOGA TABLET 2-830F 59426326 (2014年10月17日発売)(Android 5.0/LTE)

  • 既にもっていた端末を利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • 動画再生
利用状況 通話は利用していない
【データ量】
サブ機のタブレットで使用。
メールチェックや、ニュースの閲覧とYouTubeの視聴がメインです。
ニュースの閲覧は、毎日30分程度、動画は1時間程度の視聴ですので、データ量は十分です。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
iij(メインの回線として3年程使用中)のsimと比較しても、殆ど違いは感じられず、良いと思います。
ただ、たまたまなのか、今朝、動画の速度が遅く感じました。
【手続き・設定の簡単さ】
マニュアルを見て設定する必要があり、少し面倒でしたが、誰でも設定できるレベルです。
【サポート】
サポートは利用していないので、普通とさせていただきました。
【総評】
価格.comのキャンペーンで、試しに申し込みました。
聞いたことのない会社でしたので、少し心配でしたが、simが届く前に事前に書類が送られて来るなど、丁寧な対応だと思いました。
サービス面での不満は有りませんが、iijを使っている私には、通信速度の切り換えが、アプリで簡単に出来る機能が無いので、使いづらいと感じます。

(投稿日:2017年10月23日)

LIBMOで正解

利用プラン

10GBプラン 事業者:LIBMO(リブモ) SIMの種類:データ専用SIM

満足度
5
  • データ量4
  • 速度・つながりやすさ4
  • 手続き・設定の簡単さ5
  • サポート-
利用端末

スマートフォン / ZenFone 4 Selfie Pro SIMフリー (2017年 9月23日発売)(LTE)

  • 端末とSIMをセットで購入
  • キャリアからMNPのりかえ
  • テザリング利用
よく利用する
サービス
  • Webサイト閲覧
  • LINE
  • 動画再生
  • 地図サービス
利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している
通話で利用する
アプリ
  • LINE電話
【データ量】
以前はYmobile14GBプランを利用していて、今はDSDS機利用で他社3GB通話SIM+LIBMOデータSIM10GBにしています。
将来的には音声もデータもSIM一本化した方が安いのかもしれませんが、LIBMOが10GBまでしかないので残念です。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
札幌での実測値(OOKLA SPEEDTEST使用)
10/20 7:42 下り16.06 上り10.57 PING76
10/20 12:32 下り2.35 上り18.38 PING97
10/20 17:46 下り11.48 上り10.03 PING89
10/20 22:44 下り29.03 上り14.74 PING78
10/22 4:46 下り36.63 上り19:72 PING71
10/22 23:54 下り37.80 上り13.77 PING60

Ymobileを使っていたのでMVNOの速度に不安があり、10GB以上のデータ量で少しでも速いところを探していました。
Zenfone4 selfie Proにて、SIM1=Biglobe音声、SIM2=LIBMOデータを刺すと、APN設定しても通信不可。
スロットを交換してSIM1=LIBMO、SIM2=Biglobeにすると利用可能。
テザリングも正常に機能しました。
【通話】
月200円使うか否かなので特にオプションもつけずに半額アプリで済ませています。
【手続き・設定の簡単さ】
難なく申込、利用開始できました。
後日、別途契約書が送られてきました。
【サポート】
-
【総評】
LIBMOはまだあまり知られていないようで、利用者による情報も少なく、速度比較サイトでも取り上げられていません。
10/18時点で動作確認にZenfone4シリーズが出ていませんでしたが、価格コムのキャンペーンで月額2ヶ月無料+初期費用無料だったので失敗を恐れずにチャレンジできました。
無事に自前のDSDS端末でも利用でき、料金も安く、MVNOの中で首位を競うほどの速度が出るという素晴らしいものでした。
新しいMVNOの会社はポピュラーになる前が比較的速いというのはよくある話で、その後の利用者増加に対応できるか否かで速度も変わってくると思うので、注視しながら使い続けようと思います。

このページの先頭へ