Mac デスクトップの選び方

ホーム > パソコン > Mac デスクトップ > Mac デスクトップの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

MacのデスクトップPCは、直感的でわかりやすいOS、高い処理能力、すぐれたデザイン性などが評価されています。OSからパソコン本体の開発までをAppleが一貫して行うことにより、ブランド力を維持している点も特長です。高性能を要求するクリエイターだけでなく、Macの購入を検討している一般の方でもMacのデスクトップPCをわかりやすく選べるように、各シリーズの特徴と選び方を見ていきましょう。

Mac デスクトップ選びのポイント

4タイプの違いをチェック

Macのデスクトップには、ディスプレイ一体型である「iMac」と「iMac Pro」、コンパクトで高コスパな「Mac mini」、超ハイスペックで高負荷作業にも適した「Mac Pro」と、それぞれ明確な方向性をもった4つのタイプがあります。さまざまなニーズに応えられるようラインアップされた各モデルの違いや、選び方をわかりやすく解説します。

iMac
iMac

液晶一体型のオールインワンMac
解像度が4倍のRetinaモデルが人気

液晶一体型のiMacはまさにApple製といった外観。ディスプレイのサイズは21.5インチと27インチの2パターンがあり、21.5インチは一般的な解像度のものと高解像度なRetina 4Kディスプレイから選べます。27インチのiMacにはRetina 5Kディスプレイが搭載され、高い処理能力と高精細な画面を実現しています。

項目 スペック
CPU Core i5、Core i7
メモリ 8GB、16GB、32GB
ストレージ 256GB、512GB、1TB、2TB、3TB
本体形状 ディスプレイ一体型
向いている人物像 高解像度な画面が必須な人、Appleのデザインが好きな人

iMac

iMac Pro
iMac Pro

液晶一体型iMacのプロ用マシン
価格も仕様もMac最高モデル

液晶一体型のiMacの外観に、最大18コアのIntel Xeon Wプロセッサーを積んだハイスペックなデスクトップPC。重い負荷のかかる作業をするプロ向けの1台と言えます。50万円を超える高価格モデルですが、Radeon Pro Vegaグラフィックチップ、27インチ Retina 5Kディスプレイと、どこをとっても最強のMacであることは間違いありません。

項目 スペック
CPU Xeon W
メモリ 32GB、64GB、128GB
ストレージ 1TB、2TB、4TB
本体形状 ディスプレイ一体型
向いている人物像 高性能・高解像度の両方を必要とするプロのクリエイターなど

iMac Pro

Mac mini
Mac mini

ディスプレイ、キーボード、マウスが付属しない
最小のデスクトップPC

非常に小さなサイズの本体ながら十分に実用的なスペックを搭載しているMac mini。そのうえコストパフォーマンスにすぐれている点も魅力的です。ディスプレイ、キーボード、マウスが付属しないので、別売りの周辺機器をうまく集めて、低価格でハイスペックなPC環境を整えることも可能です。

項目 スペック
CPU Core i3、Core i5、Core i7
メモリ 8GB、16GB、32GB、64GB
ストレージ 128G、256GB、512GB、1TB、2TB
本体形状 ディスプレイ別売り、コンパクト
向いている人物像 低コストで比較的高性能なPCを入手したい人

Mac mini

Mac Pro
Mac Pro

動画編集も大容量画像編集もサクサクこなす
モンスタースペックマシン

スペックが高く、まさに「Pro」の名称を体現したモデル。CPU、グラフィックス、メモリ、ストレージなどすべてが高次元のレベルで構成され、動画の編集など高負荷な作業も難なくこなしてくれます。作業に高いマシンスペックが要求されるクリエイター職の人などにとって非常に心強い味方となるでしょう。

項目 スペック
CPU Xeon E5
メモリ 16GB、32GB、64GB
ストレージ 256GB、512GB、1TB
本体形状 ディスプレイ別売り、円筒型
向いている人物像 高い処理能力が必要とされるクリエイターなど

Mac Pro

Appleの公式直販サイトならカスタマイズが可能!!

AppleのPC(ノート、デスクトップともに)はスペックが固定された数パターンだけのラインアップではありません。Appleの直販サイトで購入すれば、いくつかの基本モデルをベースとしてスペックのカスタマイズが可能です。メモリやストレージを強化できるので、基本モデルでは一部のスペックが物足りない、といった場合など、ぜひ活用してみましょう。

iMacはディスプレイのサイズと解像度で選ぶ

iMacはディスプレイ一体型PCです。モデル選びの際はやはりディスプレイ性能から絞るのが妥当でしょう。画面のサイズは21.5インチと27インチの2つがラインアップされており、大画面を求めるなら27インチのiMac Retina 5Kモデルを選びましょう。21.5インチにはディスプレイ性能の異なる2モデルがあり、画質にこだわりたい場合はRetina 4Kモデルを、そうでなければ通常ディスプレイモデルを選びます。

iMac製品を探す

iMac

21.5インチiMac

項目 スペック
型番 MMQA2J/A


ディスプレイ 21.5インチ
1,920×1,080

CPU 2.3GHzデュアルコア Core i5


メモリ 8GB
ストレージ 1TB HDD

発売時期 Mid 2017

21.5インチ モデル

21.5インチiMac
Retina 4K

項目 スペック
型番 MNDY2J/A
MNE02J/A

ディスプレイ 21.5インチRetina 4Kディスプレイ
4,096×2,304
CPU 3.0GHzクアッドコア Core i5
3.4GHzクアッドコア Core i5

メモリ 8GB
ストレージ 1TB HDD
1TB Fusion Drive
発売時期 Mid 2017

21.5インチ Retina 4Kモデル

27インチiMac
Retina 5K

項目 スペック
型番 MNE92J/A
MNEA2J/A
MNED2J/A
ディスプレイ 27インチRetina 5Kディスプレイ
5,120×2,880
CPU 3.4GHzクアッドコア Core i5
3.5GHzクアッドコア Core i5
3.8GHzクアッドコア Core i5
メモリ 8GB(4GB×2)
ストレージ 1TB Fusion Drive
2TB Fusion Drive
発売時期 Mid 2017

27インチ Retina 5Kモデル

Retina(レティーナ)ディスプレイとは?

画素数とコントラストがおよそ4倍で
格段に見やすい

Retinaディスプレイとは、一部のApple製品で搭載している高精細なディスプレイをさします。Appleの通常ディスプレイと比べて、画面解像度とコントラストがおよそ4倍にも向上し、非常に見やすくなっています。画像や映像はもちろんですが、文字の表示もなめらかで非常に見やすくなるため、ネットサーフィンや書類作成などの用途でも恩恵を得られます。iPhoneに採用されたのを皮切りに、今ではデスクトップPC、ノートPCでも多くのモデルで採用されています。

Retinaモデル対応iMac

Retinaディスプレイの場合

Retinaディスプレイ

通常ディスプレイの場合

通常ディスプレイ

Mac miniはCPUとメモリで選ぶ

Mac mini

Mac miniには2つのモデルがあり、違いはCPUやストレージなどの処理能力と記憶容量です。コストを抑えたいのであれば3.6GHzクアッドコア Core i3モデルを、負荷の高い作業をストレスなくこなしたいのであれば3.0GHz 6コア Core i5モデルを選びましょう。

Mac mini製品を探す

3.6GHzクアッドコア
Core i3モデル

項目 スペック
型番 MRTR2J/A
CPU 3.6GHzクアッドコア Core i3
メモリ 8GB
ストレージ 128GB SSD
発売時期 Late 2018

3.6GHzクアッドコア Core i3モデル

3.0GHz 6コア
Core i5 モデル

項目 スペック
型番 MRTT2J/A
CPU 3.0GHz 6コア Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
発売時期 Late 2018

3.0GHz 6コア Core i5モデル

Mac ProはCPUとグラフィックスの性能で選ぶ

Mac Pro

Mac ProはCPUコア数が6つのモデルと8つのモデルの2タイプがあります。どちらも高性能ですが、それぞれメモリやグラフィックス性 能にも違いがあるため、より高い性能を求めるなら8コアモデルを選びましょう。

Mac Pro製品を探す

6コアCPUモデル

項目 スペック
型番 MD878J/A
グラフィックス デュアルAMD FirePro D500
CPU 3.5GHz 6コア Xeon E5
メモリ 16GB(4GB×4)
ストレージ 256GB PCleベースSSD
発売時期 Late 2013

6コアCPUモデル

8コアCPUモデル

項目 スペック
型番 MQGG2J/A
グラフィックス デュアルAMD FirePro D700
CPU 3.0GHz 8コア Xeon E5
メモリ 16GB(4GB×4)
ストレージ 256GB PCleベースSSD
発売時期 Late 2017

8コアCPUモデル

このページの先頭へ

Mac デスクトップ購入時の注意点

DVDなどのドライブは非搭載

Appleが展開する現行のデスクトップPCはすべて、CDやDVD、ブルーレイディスクを読むための光学ドライブが搭載されていません。映画作品の視聴などで必要となる場合には別途外付けドライブを購入しましょう。

外付けDVDドライブを探す

外付けブルーレイドライブを探す

Mac miniとMac Proは
ディスプレイ別購入

iMacがディスプレイ一体型であるのに対して、Mac miniとMac Proは本体のみとなっており、別途ディスプレイを調達する必要があります。すでに持っているディスプレイや自宅のテレビを活用する、といったことも可能です。

液晶ディスプレイを探す

4K対応液晶ディスプレイを探す

メモリ増設不可能な
モデルも存在する

AppleのデスクトップPCは、発売年やモデルによって、メモリの増設ができないモデルもあるので注意しましょう。iMacは同じシリーズ内でも、増設可能なものと不可能なものがあるのでとくに注意が必要です。将来の増設を視野にいれるならしっかり把握しておきましょう。

予算を抑えるなら
中古も検討しよう

AppleのPCは大きく値崩れすることが少ない特長があります。リセールバリューが高いため、比較的新しい年式の状態がよい中古PCを見つけやすい傾向にあります。最新スペックにこだわらないなら中古も検討する価値があるでしょう。その際、同シリーズでも仕様は細かく変更されているためインターフェースなどはしっかり確認しましょう。

中古のMacデスクトップを探す

このページの先頭へ

機能・装備をチェック

Thunderbolt
「サンダーボルト」と読みます。USBより高速な次世代のデータ転送技術で、インテルとAppleが共同開発しました。現在、AppleのデスクトップPCではUSB Type-Cコネクタを利用した「Thunderbolt 3」が採用されています。
Thunderbolt搭載製品を探す
Webカメラ
ディスプレイの上部についており、ビデオ会議やビデオチャットなどで使います。AppleのデスクトップPCシリーズでは、ディスプレイ一体型のiMacに「FaceTime HDカメラ」が搭載されています。
Webカメラ搭載製品を探す

このページの先頭へ

Macアクセサリーをチェック

マウス

Magic Mouse 2

Magic Mouse 2

継ぎ目のないデザインの表面はMulti-Touchに対応しており、ジェスチャー操作によりウェブページのスワイプやスクロールなど、さまざまなアクションを実現します。2になって充電式を採用し、乾電池が不要になっています。

Magic Mouse 2

トラックパッド

Magic Trackpad 2

Magic Trackpad 2

デスクトップPCでも感圧タッチを使用可能にするデバイス。4つの感圧センサーを搭載した表面はどこを押してもクリックできます。デザインの一新でバッテリー内蔵となり、使い勝手はさらに向上しています。

Magic Trackpad 2

無線キーボード

Magic Keyboard (JIS)

Magic Keyboard (JIS)

ワイヤレス接続なのでデスク上での自由度が高く、使い勝手が非常に良好。低いアングルのフォルムは、文字入力時の安定性にすぐれます。従来製品からキーのシザー構造を見直したことで、安定感が大幅にUPしています。

Magic Keyboard (JIS)

無線キーボード

Magic Keyboard テンキー付き (JIS)

Magic Keyboard テンキー付き (JIS)

テンキーのほか、矢印やドキュメントナビゲーションキー(Page Up、Page Downなど)を搭載したモデルです。文字入力がしやすく、操作性にすぐれています。

Magic Keyboard テンキー付き (JIS)

外付けドライブ

Apple USB SuperDrive

Apple USB SuperDrive

Appleらしいシンプルなデザインの外付け光学ドライブ。PCと接続するケーブルは本体に組み込まれているため紛失する心配はなく、外付け電源も不要です。CDとDVDに対応しますが、ブルーレイには対応していない点に注意しましょう。

Apple USB SuperDrive

ディスプレイ

LG UltraFine 5K Display

LG UltraFine 5K Display

Thunderbolt 3端子で接続する、5,120×2,880の解像度とP3の広色域を持つ27インチのディスプレイです。

LG UltraFine 5K Display

無線LANルーター

AirMac Extreme

AirMac Extreme

11ac規格対応で、最大1.3Gbpsの速度スペックを持つWi-Fiルーター。2.4GHzと5GHzの両周波数帯を同時に使えるデュアルバンド接続も可能です。

AirMac Extreme

バックアップHDD搭載無線LANルーター

AirMac Time Capsule - 3TB

AirMac Time Capsule

バックアップアプリ「Time Machine」と連携し、PCのバックアップもしてくれるWi-Fiルーター。

AirMac Time Capsule

LANケーブル

USB-C - Lightningケーブル

USB-C - Lightningケーブル

Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodなどを、MacのUSB-CポートまたはThunderbolt 3(USB-C)ポートにつなぎ、同期と充電を行うためのケーブル。

USB-C - Lightningケーブル

SDカードリーダー

USB-C - SDカードリーダー

USB-C - SDカードリーダー

写真とビデオをUHS-IIの速度でMac、11インチiPad Proまたは12.9インチiPad Pro(第3世代)に転送することができるSDカードリーダー。

USB-C - SDカードリーダー

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

QMac用OfficeとWindows用Officeは互換性が低いのは本当ですか?
A最新のOffice2019なら問題なく使えます。
かつて、Mac用OfficeとWindows用Officeは別々に開発されていたこともあり、画面デザインに違いがあったり、Windows用Officeで作成した文書をMac用で開くとレイアウトが崩れたりと、互換性に問題がありました。しかし、最新のOffice2019(Office365でもOK)は互換性も上がっています。MacとWindowsで、Officeデータをやりとりするのであれば最新のOfficeを選びましょう。
QMacのマウスはワンボタンですか?
Aいいえ。現在では、きちんと左クリックと右クリックを使い分けられます。
かつてのMacといえばワンボタンマウスで有名でしたが、現在はそうではありません。Appleの純正マウスには見かけ上ボタンがありませんが、きちんと左クリックと右クリックを使い分けられます。トラックパッドは1本指だと左クリック、2本指だと右クリックとなってます。また、Controlキーを押しながらクリックしても右クリックと同じになります。
QMacは周辺機器も純正品を使用しないとダメですか?
A純正品でなくても大丈夫です。
周辺機器は必ずしも純正品を使用しなくてはいけないというわけではありません。対応がうたわれている商品であれば、好みのものを使用できます。ただ、純正品であるMagic Mouse 2やMagic Trackpad 2などはAppleならではの使用感を楽しめますので一度体験してみるのもよいでしょう。
QMac用ウイルスはないのですか? セキュリティソフトは必要ですか?
A必要です。
MacはWindowsに比べるとシェアが低いこともあり、Macに感染するウイルスなどのマルウェアが比較的少ないのは事実ですが、被害を受ける可能性はあります。Mac用のセキュリティソフトやアンチウイルスソフトがいくつか出ておりますので、インストールすることが推奨されています。
QMacでWindowsを動かすにはどんな方法がありますか?
ABootCampと仮想PCソフトの2つの方法があります。
MacでWindowsを使うには2つの方法があります。1つはAppleが用意している「BootCamp」機能を使うもの。内蔵ストレージの一部をWindows用にし、そこにWindowsをインストールして使います。Windows10にも対応しています。起動時にOSを選択するため、WindowsとMac OSを同時に利用することはできません。OSを切り替えるときは再起動が必要です。
もう1つは、「Parallels Desktop」や「VMware Fusion」などサードパーティ製の仮想PCソフトを使う方法です。OS X上でWindowsを動かし、その中でWindows用アプリを利用できます。OS XとWindowsを同時に使うことができて便利です。ビジネスソフトなどであれば実用的な速度で動作しますし、MacとWindowsでデータのやりとりもシームレスに行えますから非常に便利です。一方で、OS Xを使いながらWindowsも起動するため、BootCampに比べて多くのメモリ容量を必要としますし、Windowsの動作もやや重くなってしまいます。

このページの先頭へ

用語集

OS X
「OS X」とは、AppleがMac用に開発したOSのことで、安定性にすぐれています。
フラッシュストレージ
フラッシュメモリーを使ったストレージ(記憶媒体)で、「SSD」とも呼ばれます。HDDドライブと比べてデータへのアクセス速度がすぐれています。
Fusion Drive
HDDの大容量とフラッシュストレージのアクセス速度性能を組み合わせたドライブです。頻繁に使用するデータはフラッシュストレージに、あまりアクセス頻度の高くないデータはHDDに保存することで、その性能を最大限発揮します。iMacとMac miniのそれぞれ一部モデルにて採用されていますが、直販サイトで購入時にカスタマイズすればこの2シリーズの全モデルで搭載することができます。
Apple ID
Appleのサービスを利用するためのアカウントです。iPhone/iPadと共用すれば、MacとiPhone/iPadを連携させて使うことができます。iCloud(メールやオンラインストレージなど)サービスや、アプリや音楽、映画の購入などに使います。
Mac App Store
iPhone用App StoreのMac版がMac App Storeです。Apple IDを使ってソフトを購入します。OS XのアップデートもApp Storeを介して行われるので、Apple IDの登録が必須です。

このページの先頭へ

このページの先頭へ