【Myコレクション】 我が家のスマートホームデバイス(macsekさん)

ホーム > ピックアップリスト > 我が家のスマートホームデバイス(macsekさん)
  • Twitterにツイートする

Myコレクション我が家のスマートホームデバイス(macsekさん)

作成者 macsekさん  2021年 1月21日 20:13 [28752]

2018年頃からAIスピーカーやスマートホームデバイスを少しずつ買い集めてひと通り揃ったのでリスト化。
昨年は2年間愛用していたAmazon Echo dot第2世代が故障。その直前に第3世代を買い増ししていたので置き換えとなった。それから数カ月後にEcho flexは3台増設。
スマートリモコンは1階リビングには国内ブランドのEZCON製品( https://www.ezcon.jp/
2階自室ではSwitchbotハブミニ、そして指スイッチや温湿度計を設置し充実したスマートホーム環境が実現した。
今後の課題としてはIFTTTの連携を試していきたいところ。Pro版課金をしているので利用できるApplet数は制限が無く、かつ遅延時間も非常に少ない。通知をGmailに送るとか自動ツイートさせることも可能だろう。

Google Home Mini [チョーク]
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2017年10月23日

2019年にGoogle Oneサブスク継続特典で入手(6,480円が実質0円)
当初は目覚まし利用や天気の確認ぐらいの用途だったが、TP-Linkスマートプラグを購入後は扇風機の通電オンオフのコントロールで大活躍。
のちにAIスピーカーのメイン利用はAmazon Echo製品群にポジションをとられることになったが、それでも音声認識感度はAlexaよりも優れているので、今後あらたな用途を開拓したいところ。

Amazon Echo Dot (第3世代) [チャコール]
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2018年10月30日

2年間使用した第2世代と入れ替えで購入(2020年6月のAmazon Music Unlimitedセット販売で実質2,980円)
スマートリモコンのEZCON( https://www.ezcon.jp/ )と併用し、一階リビングのLEDシーリングやテレビのリモコン代わりで活躍。
音楽を聞きたいときはAmazon MusicをAnker SoundCore2のBluetoothスピーカーへ飛ばしてます。

Amazon Echo Flex
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2019年11月14日

再生音質にこだわらない用途なので一階洗面所内と自室の2箇所に設置。
自室の1台にはUSB専用コネクタでSwitchbotハブミニを直結し室内のスマート化を実現。

SoundCore 2 改善版 A3105014
最安値:¥4,999 (リスト作成時:¥4,999

au二年契約継続特典のクーポンで交換したので実質0円。(au starギフト交換サービスは終了)
1階リビングに設置し主にEcho dotでAmazon Musicの再生をする際に使用。

SwitchBotハブミニ W0202200-GH
最安値:¥3,618 (リスト作成時:¥3,618 発売日:2020年10月上旬

2020年10月Echo flexと専用USBコネクタと本機のセット販売で購入(実質0円)
自室のシーリングライト(赤外線リモコン家電)とファンヒーター(非リモコン家電)をAlexa経由でコントロールできるようになった。
Switchbot温湿度計は自室の温度確認にしか使用していないが、今年の夏には指ボットと併用し除湿機の自動化に挑戦する予定。

SwitchBotボット SWITCHBOT-W-GH [白]
最安値:¥3,618 (リスト作成時:¥3,618 発売日:2020年10月上旬
SwitchBotボット SWITCHBOT-W-GH [白]のクチコミ 0

Amazon新春セール時に3千円切っていたので購入。リモコン制御が出来ない従来家電のボタンを押しが出来る便利アイテム。
冬のこの時期はファンヒーターの電源オンオフで活躍。夏はSwitchbot温湿度計と併用し除湿機の自動稼働をする予定。
他にもパソコンの電源や壁の照明スイッチも操作したいので次回格安なセールがあればまとめ買いする気満々である。

HS105
最安値:¥1,455 (リスト作成時:¥1,370 発売日:2018年 3月下旬

2018年にEcho dot第2世代とセット購入割引で実質0円。
当初は扇風機の通電オンオフをさせていたが、現在はこのスマートプラグにOAタップを接続して複数機器の電源を一括管理しています。
TP-LinkのKasaアプリでスマートアクションの作成を出来るがAlexaアプリにKasaスキルを追加することで連携可能。

Tapo C100
最安値:¥3,058 (リスト作成時:¥3,276 発売日:2020年 5月13日

Amazon新春セールで2,880円で購入。IPカメラではなくTP-Linkのクラウド接続型というのが特徴。
映像の確認はスマホのTapoアプリだけが実用レベル。
AlexaとはTapoスキルの追加で連携可能。Fire TV経由で画面表示させることも出来るが常時表示できない仕様。Alexaアプリで直接モニタリングも出来ない。
PCで見るならAndroidエミュレーターのNox Player上でTapoアプリを起動させるという方法がよさそう。

現在の合計金額:¥16,748
リスト作成時の合計金額:¥16,881(2021年 1月21日)

ピックアップリストの評価・コメント

ピックアップリストに対する評価・コメントはありません。
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら

このページの先頭へ