DVR-S16J-BK スペック・仕様・特長

2008年 7月中旬 発売

DVR-S16J-BK

防塵構造を採用した20倍速DVD±R記録対応のSATA内蔵型DVDスーパーマルチドライブ (ピアノブラック)。価格はオープン

DVR-S16J-BK 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

接続インターフェース:SATA 設置方式:内蔵 DVR-S16J-BKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DVR-S16J-BKの価格比較
  • DVR-S16J-BKの店頭購入
  • DVR-S16J-BKのスペック・仕様
  • DVR-S16J-BKのレビュー
  • DVR-S16J-BKのクチコミ
  • DVR-S16J-BKの画像・動画
  • DVR-S16J-BKのピックアップリスト
  • DVR-S16J-BKのオークション

DVR-S16J-BKパイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 7月中旬

  • DVR-S16J-BKの価格比較
  • DVR-S16J-BKの店頭購入
  • DVR-S16J-BKのスペック・仕様
  • DVR-S16J-BKのレビュー
  • DVR-S16J-BKのクチコミ
  • DVR-S16J-BKの画像・動画
  • DVR-S16J-BKのピックアップリスト
  • DVR-S16J-BKのオークション

DVR-S16J-BK のスペック・仕様・特長



基本スペック
設置方式内蔵 接続インターフェースSATA
USB Type-Cケーブル付属  バスパワー対応  
M-DISC対応   Mac対応 
スマホ・タブレット対応  キャッシュ2MB
対応メディア DVD-R
DVD-RW
DVD-R DL
DVD+R
DVD+RW
DVD+R DL
DVD-RAM
付属ソフトPowerDVD v7
PowerProducer v3
Power2Go v5 for PURE READ
InstantBurn v5
PowerBackup v2
LabelPrint v2
書き込み速度
DVD-R書き込み速度20 倍速 DVD-RW書き換え速度6 倍速
DVD+R書き込み速度20 倍速 DVD+RW書き換え速度8 倍速
DVD-RAM書き換え速度12 倍速 CD-R書き込み速度40 倍速
CD-RW書き込み速度32 倍速   
サイズ・重量
幅x高さx奥行148x42.3x180 mm 重さ800 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DVR-S16J-BK
パイオニア

DVR-S16J-BK

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 7月中旬

DVR-S16J-BKをお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パイオニア、防塵構造を採用したDVDドライブ6機種
2008年7月15日 16:15掲載
[DVR-S16J-W] 防塵構造を採用した20倍速DVD±R記録対応のSATA内蔵型DVDスーパーマルチドライブ (クリアホワイト)。価格はオープン [DVR-S16J-BK] 防塵構造を採用した20倍速DVD±R記録対応のSATA内蔵型DVDスーパーマルチドライブ (ピアノブラック)。価格はオープン [DVR-S16J-SV] 防塵構造を採用した20倍速DVD±R記録対応のSATA内蔵型DVDスーパーマルチドライブ (プレミアムシルバー)。価格はオープン

パイオニアは、内蔵型DVDスーパーマルチドライブの新モデルとして、SATAインターフェースモデル「DVR-S16J」およびATAPIインターフェースモデル「DVR-A16J」を、7月中旬より発売する。

20倍速DVD±R記録や12倍速DVD±R DL記録、12倍速DVD-RAM記録などに対応。防塵構造の「ディスクドライブメカニズム」を搭載し、ドライブ故障の原因であるゴミやホコリの進入を大幅に低減することができる。

また、ディスクの高速回転によって発生した気流による風切り音を抑える「静音トレイ」を搭載。独自の「ディスク共振スタビライザー」を採用しており、ディスク高速回転時の共振により発生するディスクのたわみを抑え、高精度で安定した高速記録と静音化の両立を実現した。

このほか、メディアごとに精度が最も高くなる記録速度を自動で選択して書き込みを行う「最適倍速記録機能」を搭載。音声データをより忠実に読み取れる「PURE READ(原音再生)」機能や、各種メディアのレーベル面にレーザー描画が行える「Labelflash技術」を備える。フロントパネルカラーとして、クリアホワイト、ピアノブラック、プレミアムシルバーの3色が用意される。価格はオープン。

ページの先頭へ