NeoPower 500 スペック・仕様・特長

NeoPower 500 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応規格:ATX/EPS 電源容量:500W サイズ:150x150x87mm NeoPower 500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NeoPower 500の価格比較
  • NeoPower 500の店頭購入
  • NeoPower 500のスペック・仕様
  • NeoPower 500のレビュー
  • NeoPower 500のクチコミ
  • NeoPower 500の画像・動画
  • NeoPower 500のピックアップリスト
  • NeoPower 500のオークション

NeoPower 500ANTEC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年10月13日

  • NeoPower 500の価格比較
  • NeoPower 500の店頭購入
  • NeoPower 500のスペック・仕様
  • NeoPower 500のレビュー
  • NeoPower 500のクチコミ
  • NeoPower 500の画像・動画
  • NeoPower 500のピックアップリスト
  • NeoPower 500のオークション

NeoPower 500 のスペック・仕様・特長



基本スペック
対応規格ATX/EPS 電源容量500 W
プラグイン対応   PFC 
105℃コンデンサ  保護回路 
Haswell対応  1Wあたりの価格-
認証プログラム
80PLUS認証   ETA認証 
LAMBDA認証    
ファン
セミファンレス    
コネクタ
メインコネクタ  CPU用コネクタ 
PCI Expressコネクタ  SATA 
ペリフェラル  FDD 
サイズ・重量
サイズ150x150x87 mm 重量 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

NeoPower 500
ANTEC

NeoPower 500

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年10月13日

NeoPower 500をお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース Antec、ハイパワー電源「NeoPower」4機種を発売
2007年10月9日 11:50掲載
NeoPower650

リンクスインターナショナルは、米Antecの電源ユニット「NeoPower」シリーズ4機種を、10月13日より発売する。

いずれも、電源変換効率が80%以上の製品に対して発行される「80PLUS」認証を取得したのが特徴。通常の電源よりも効率性が33%以上高く、低発熱によりファンノイズを抑えることができ、無駄な電力の消費を抑えて電気代も節約できる。

また、負荷と状況に応じて最適な回転速度で動作する8cm径の小型ファンを装備。ノイズレベルは18dBA以下と非常に静かな駆動音を実現した。

このほか、耐久性が向上したモジュラーケーブルと着脱式のアドバンストケーブルマネジメントシステムによりケーブルの混線をなくし、クリーンなエアフローを実現。高レベルの安全を確保する工業用品質の保護回路や、24時間50度の厳しい環境下でも定格出力とMTBF8万時間の耐久性を実現する米UL規格/加CUL規格/独TUV規格など世界最高水準の安全性認証も取得した。

ラインアップとして、650W/550W/500W/430Wの4機種を用意。市場推定価格は、650Wモデル「NeoPower650」が22,400円前後、550Wモデル「NeoPower550」が20,500円前後、500Wモデル「NeoPower500」が17,500円前後、430Wモデル「NeoPower430」が14,500円前後。

ページの先頭へ