dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル スペック・仕様・特長

2011年 9月 9日 発売

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル 製品画像

拡大

dynabook Qosmio T551 T551/T6DW PT551T6DBFW [ベルベッティホワイト] dynabook Qosmio T551 T551/T6DB PT551T6DBFB [ベルベッティブラック]

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 2670QM/2.2GHz/4コア メモリ容量:8GB OS:Windows 7 Home Premium 64bit dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

Windows 7は2020年1月14日(日本時間)にサポートが終了します。
セキュリティ更新プログラムが提供されていないため、ウイルス・ワームなどに対するリスクがあります。詳しくはこちら

ご利用の前にお読みください

  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの価格比較
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの店頭購入
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのスペック・仕様
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのレビュー
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのクチコミ
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの画像・動画
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのピックアップリスト
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのオークション

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル東芝

最安価格(税込):価格情報の登録がありません [ベルベッティホワイト] 発売日:2011年 9月 9日

  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの価格比較
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの店頭購入
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのスペック・仕様
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのレビュー
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのクチコミ
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルの画像・動画
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのピックアップリスト
  • dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルのオークション

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル のスペック・仕様・特長



基本スペック
CPUCore i7 2670QM
2.2GHz/4コア
CPUスコア  
画面サイズ 15.6 インチ 解像度 WXGA (1366x768)
タッチパネル  2in1タイプ  
ワイド画面  表面処理 
メモリ容量8GB メモリ規格DDR3 PC3-10600
メモリスロット(空き)2(0) ストレージ容量 
HDD回転数 5400 rpm   
詳細スペック
OSWindows 7 Home Premium 64bit Office詳細 Microsoft Office Home and Business 2010
ドライブ規格 BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL ビデオチップIntel HD Graphics 3000
ビデオメモリ1696MB 駆動時間 
インターフェースHDMI端子
USB3.0
SIMフリー対応 
モバイル通信機能   無線LANIEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
Wi-Fi Direct対応   NFC  
WiDi対応  LAN10/100/1000Mbps
ゲーミングPC  Ultrabook 
USB Power Delivery  ファンレス 
その他Webカメラ
テンキー
生体認証 
センサー    
コンテンツ保護
SeeQVault対応    
チューナー
地上デジタルチューナー   
サイズ・重量
重量3 kg 幅x高さx奥行380.5x35.6x254 mm
カラー
カラーベルベッティホワイト
ベルベッティブラック
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル
東芝

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデル

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 9月 9日

dynabook Qosmio T551 T551/T6D 2011年秋冬モデルをお気に入り製品に追加する <84

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 東芝、長時間駆動バッテリーを搭載した「dynabook」
2011年9月5日 15:50掲載
[T751] [T551] [R731]

東芝は、ノートPC「dynabook Qosmio」と「dynabook」の新モデル10機種を発表。9月9日より順次発売する。

「dynabook Qosmio」シリーズは、ハイスタンダードAVモデル「T751/T8D」とスダンダードモデル「T551/T6D」「T551/T4D」の3機種、「dynabook」シリーズは、スダンダードモデル「T451/46D」「T451/35D」「T451/34D」の3機種と、コンパクトモデル「R731/38D」「R731/37D」「R731/36D」「R731/16D」の4機種をラインアップする。

新商品は、いずれも約3.4時間以上の長時間駆動を実現する大容量バッテリーを搭載。また、事前の設定により、電力需要のピーク時間帯に入るとAC電源駆動からバッテリー駆動に自動で切り替わる「東芝ピークシフトコントロール」も搭載。この機能を使うことで、電気料金が安い夜間にバッテリーを充電する設定も可能となっている(各電力会社と夜間料金契約をしている場合)。

さらに、通常起動時とくらべて電源オフの状態からの起動時間を短縮する「東芝高速スタート」機能も全モデルに搭載。ストレージにHDDを搭載する「T451/46D」では、通常起動より約19秒速い約23秒、ストレージにSSDを搭載する「R731/38D」では、常起動より約9秒速い約10秒での高速起動を実現している。

■「dynabook Qosmio」シリーズ 「T751/T8D」「T551/T6D」「T551/T4D」

最上位機種の「T751/T8D」と「T551/T6D」は、CPUがインテル「Core i7 2670QM」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがブルーレイディスク。「T551/T4D」がCPUがインテル「Celeron B800」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがブルーレイディスク。OSは、いずれも64bit版「Windows 7 Home Premium」を採用。オフィス統合ソフトは、「T751/T8D」と「T551/T6D」が「Microsoft Office Home and Business 2010」、「T551/T4D」が「Microsoft Office Personal 2010」をプリインストールする。

ディスプレイは、全機種とも15.6型ワイド液晶を装備。テレビチューナーは、 「T751/T8D」が地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナー×2、「T551/T6D」と「T551/T4D」が地上デジタルテレビチューナー×1。バッテリー駆動時間は、「T751/T8D」が約4.5時間、「T551/T6D」が約3.5時間、「T551/T4D」が約3.4時間となる。ボディカラーは、「T751/T8D」がリュクスホワイトとシャイニーレッドの2色、「T551/T6D」と「T551/T4D」がベルベッティホワイトとベルベッティブラックの2色。価格はいずれもオープン。

■「dynabook」シリーズ「T451/46D」「T451/35D」「T451/34D」

「T451/46D」は、CPUがインテル「Core i5 2430M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「T451/35D」は、CPUがインテル「Core i3 2330M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「T451/34D」は、CPUがインテル「Celeron B800」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSは、初期起動時に32bit版か64bit版を選択可能なセレクタブルOS仕様の「Windows 7 Home Premium」を採用。オフィス統合ソフトは、全機種とも「Microsoft Office Home and Business 2010」をプリインストールする。

ディスプレイは、全機種とも15.6型ワイド液晶を装備。バッテリー駆動時間は、「T451/46D」と「T451/35D」が約4.6時間、「T451/34D」が約4時間となる。ボディカラーは、全機種ともリュクスホワイト、モデナレッド、プレシャスブラックの3色。価格はいずれもオープン。

■「dynabook」シリーズ「R731/38D」「R731/37D」「R731/36D」「R731/16D」

「R731/38D」は、CPUがインテル「Core i7 2640M vPro」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが128GB SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「R731/37D」は、CPUがインテル「Core i5 2520M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「R731/36D」は、CPUがインテル「Core i3 2330M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。ワンスピンドルモデル「R731/16D」は、CPUがインテル「Core i3 2330M」、メモリーが2GB DDR3、ストレージが320GB HDD。OSは、「R731/38D」が初期起動時に32bit版か64bit版を選択可能なセレクタブルOS仕様の「Windows 7 Professional」、「R731/37D」「R731/36D」「R731/16D」が64bit版「Windows 7 Home Premium」を採用する。オフィス統合ソフトは、全機種とも「Microsoft Office Home and Business 2010」をプリインストール。

ディスプレイは、全機種とも13.3型ワイド液晶を装備。バッテリー駆動時間は、「R731/38D」が約13時間、「R731/37D」「R731/36D」「R731/16D」が約11時間となる。ボディカラーは、「R731/38D」「R731/37D」「R731/36D」がグラファイトブラックとシャンパンゴールドの2色、「R731/16D」がグラファイトブラックのみ。価格はいずれもオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】東芝、液晶一体型AVPC「REGZA PC」シリーズを発表

ページの先頭へ