AQUOS SERIE SHV32 au スペック・仕様・特長

AQUOS SERIE SHV32 au

「S-PureLED」搭載で色再現を実現したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2015年 6月 5日

カラー:

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

キャリア:au OS種類:Android 5.0 販売時期:2015年夏モデル 画面サイズ:5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2600mAh データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+ AQUOS SERIE SHV32 auのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

AQUOS SERIE SHV32 au のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアau 販売時期2015年夏モデル
OS種類 Android 5.0 最大待受時間4G LTE:約380時間
WiMAX 2+:約380時間
CPU  CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB インターフェース 
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量2600 mAh   
画面性能
画面サイズ5 インチ 画面解像度1920x1080
パネル種類IGZO液晶   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み70x132x9.9 mm 重量134 g
カラー
カラーホワイト
グリーン
ピンク
  
機能
耐水・防水  イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ ワンセグ
GPS ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能顔認証 センサー 
ネットワーク
データ通信サービス4G LTE/WiMAX 2+ 下り最大データ通信速度4G LTE:225Mbps/150Mbps/75Mbps
WiMAX 2+:220Mbps/110Mbps
BluetoothBluetooth 4.1 赤外線通信機能
テザリング対応  NFC 
5G  LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

AQUOS SERIE SHV32 au
シャープ

AQUOS SERIE SHV32 au

発売日:2015年 6月 5日

AQUOS SERIE SHV32 auをお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース au、スーパースロー映像対応「AQUOS SERIE SHV32」を6/5発売
2015年6月1日 15:28掲載
「AQUOS SERIE SHV32」 「AQUOS SERIE SHV32」 「AQUOS SERIE SHV32」

au(KDDI)は、スマートフォンの2015年夏モデル「AQUOS SERIE SHV32」(シャープ製)の発売日を決定。6月5日より発売する。

5.0型IGZO液晶に新開発のバックライト&カラーフィルター「S-PureLED」を搭載したスマートフォン。光の3原色すべての再現性が向上し、これまで表現が難しかった微妙な色味も美しく表示することが可能だ。

また、三辺が狭額縁で構成されたた「EDGEST」デザインを採用。ディスプレイは、ホーム画面、TV、カメラ、ブラウザーなど利用するアプリに応じて自動で適した画質に切り替える「おススメ画質モード」を新たに追加した。

カメラ機能面では、210枚/秒のハイスピード撮影により、映画のアクションシーンのようなスーパースロー映像が撮影可能。星空の動きや高速道路の車窓などの長時間の動きを1〜10秒おきに記録して動画として楽しめる「タイムラプス撮影」にも対応する。 さらに、レンズはリコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得しており、周辺までクリアで高精細な描画を実現したほか、光学式手ぶれ補正を備えた。

このほか、人工知能「ココロエンジン」をベースにスマホ向けに開発された「エモパー」を搭載。入力したキーワードの関連語から使う人に合う話題を話しかけたり、電車では知らない街で電車を降りると周辺情報を知らせてくれたりと、より進化したという。

主な仕様は、プロセッサーにクアッドコア「MSM8994」(2.0GHz)を、RAMに3GBメモリーを搭載。ストレージとして、32GBのフラッシュメモリーを内蔵。モバイルネットワークは、受信最大225Mbpsの4G LTEと受信最大220MbbpsのWiMAX 2+に対応。OSは「Android 5.0」を採用する。

カメラ画素数は、メインカメラが約1310万画素、サブカメラが約210万画素。外部メモリーは、最大128GBのmicroSDXC メモリーカードをサポート。機能面では、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線、テザリング、IPX5/IPX7相当の防水に対応する。

本体サイズは70(幅)×132(高さ)×9.6〜9.9(奥行)mm。重量は約134g。バッテリー容量は2600mAhで、連続通話時間が約1200分(VoLTE)、連続待受時間が約380時間(LTE/WiMAX 2+)。ボディカラーは、ホワイト、グリーン、ピンクの3色を用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】シャープ、「S-PureLED」搭載で色再現性が向上した「AQUOS SERIE」

ページの先頭へ