Xperia X Compact SO-02J docomo スペック・仕様・特長

Xperia X Compact SO-02J docomo

4.6型コンパクトサイズでハイレゾ対応

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Xperia X Compact SO-02J docomoをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2016年11月 2日

カラー:

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

キャリア:docomo OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年冬春モデル 画面サイズ:4.6インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2700mAh Xperia X Compact SO-02J docomoのスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

 

Xperia X Compact SO-02J docomo のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアdocomo 販売時期2016年冬春モデル
OS種類 Android 6.0 最大待受時間3G:約600時間
LTE:約540時間
CPUSnapdragon 650 MSM8956 CPUコア数ヘキサコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB インターフェースUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量256 GB
バッテリー容量2700 mAh   
画面性能
画面サイズ4.6 インチ 画面解像度1280x720
パネル種類トリルミナス ディスプレイ for mobile   
ネットワーク
データ通信サービス  下り最大データ通信速度PREMIUM 4G:262.5Mbps
BluetoothBluetooth 4.2 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC対応 
LTE対応 無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応  
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
機能
耐水・防水機能IPX5/IPX8 イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL対応  
フルセグ  ワンセグ
GPS機能 ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
キャリア割引対象端末  認証機能指紋認証
センサー近接センサー/照度センサー   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
サイズ・重量
幅x高さx厚み65x129x9.5 mm 重量135 g
カラー
カラーMist Blue
White
Universe Black
Soft Pink
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

Xperia X Compact SO-02J docomo
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia X Compact SO-02J docomo

発売日:2016年11月 2日

Xperia X Compact SO-02J docomoをお気に入り製品に追加する <592

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ドコモ、「Xperia XZ」「Xperia X Compact」の発売日を11/2に決定
2016年10月27日 15:52掲載
「Xperia XZ」 「Xperia X Compact」

NTTドコモは、11月上旬発売としていた2016-2017年冬春モデルのスマートフォン「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)について、11月2日より発売すると発表した。

■「Xperia XZ SO-01J」

メインカメラに、有効約2300万画素の裏面照射積層型CMOSセンサーを採用した5.2型モデル。イメージセンサーを補助する2つのセンサーも新たに搭載した。デザイン面では、新開発の高純度メタル素材ALKALEIDOを背面パネルに採用。インターフェイスは、新規格のUSB Type-C充電端子を装備する。

主な仕様は、ディスプレイが約5.2型フルHD液晶(1920×1080ドット)、プロセッサーがクアッドコア「MSM8996」、メモリーが3GB。内蔵ストレージが32GB。通信面では、256QAMの対応によって、受信時最大約500Mbpsをサポート。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能も備えた。OSは「Android 6.0」をプリインストールする。

バッテリー容量は2900mAhで、連続通話時間が約1350分(LTE)/約850分(3G)、連続待ち受け時間が約590時間(LTE)/約650時間(3G)、電池持ち時間が約95時間。フルセグ/ワンセグ、Bluetooth 4.2、指紋認証などにも対応する。

本体サイズは72(幅)×146(高さ)×8.1(奥行)mm、重量は約161g。ボディカラーは、Forest Blue、Platinum、Mineral Black、Deep Pinkを用意する。

■「Xperia X Compact SO-02J」

4.6型(720×1280ドット)ディスプレイを搭載したコンパクトモデル。3GBのRAMを搭載し、アプリ起動や切り替えをスムーズに行える点が特徴。本体背面は陶器のような光沢を放ち、背面からディスプレイまでのループデザインで手にやさしくなじむという。

主な仕様は、ディスプレイが約4.6型HD液晶(720×1280ドット)、プロセッサーがヘキサコア「MSM8956」、メモリーが3GB。内蔵ストレージが32GB。カメラ機能はメインカメラが有効約2300万画素、サブカメラが有効約510万画素。充電端子は新規格のUSB Type-Cを採用。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備える。OSは「Android 6.0」をプリインストールする。

通信速度は、受信時最大262.5Mbps、送信時最大50Mbps。バッテリー容量は2700mAhで、連続通話時間が約850分(LTE)/約730分(3G)/約620分(GSM)、連続待受時間が約540時間(LTE)/約600時間(3G)/約470時間(GSM)、電池持ち時間が約95時間。

本体サイズは65(幅)×129(高さ)×9.5(奥行)mm、重量は約135g。ボディカラーは、Mist Blue、White、Universe Black、Soft Pinkを用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソフトバンク、下り最大350Mbps「Xperia XZ」の発売日を11/2に決定

【新製品ニュース】ドコモ、下り最大約500Mbps対応の「Xperia XZ SO-01J」を11月上旬発売

【新製品ニュース】ドコモ、4.6型コンパクトでハイレゾ対応の「Xperia X Compact SO-02J」

ページの先頭へ