ZenFone 5Q SIMフリー スペック・仕様・特長

ZenFone 5Q SIMフリー

画面占有率80.3%の6型ワイド液晶を搭載したスマートフォン

最安価格(税込): ¥38,159〜 登録価格一覧(2店舗)
発売日:2018年 5月18日

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 7.1 販売時期:2018年春モデル 画面サイズ:6インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3300mAh ZenFone 5Q SIMフリーのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

ZenFone 5Q SIMフリー のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアSIMフリー 販売時期2018年春モデル
OS種類 Android 7.1 最大待受時間3G:約495時間
VoLTE:約540時間
CPUSnapdragon 630 CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 64GB RAM 4GB インターフェースmicroUSB
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量2048 GB
バッテリー容量3300 mAh   
画面性能
画面サイズ6 インチ 画面解像度2160x1080
パネル種類IPS液晶   
カメラ
背面カメラ画素数1,600万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
前面カメラ画素数2,000万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
手ブレ補正  4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ   
サイズ・重量
幅x高さx厚み76x160.5x7.7 mm 重量168 g
カラー
カラールージュレッド
ムーンライトホワイト
ミッドナイトブラック
  
機能
耐水・防水  イヤホンジャック
HDMI端子  MHL  
フルセグ  ワンセグ 
GPS ハイレゾ 
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCa 
認証機能指紋/顔認証 センサー加速度センサー/ジャイロスコープ/電子コンパス/光センサー/近接センサー
ネットワーク
データ通信サービス  下り最大データ通信速度 
BluetoothBluetooth 4.2 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC 
5G  LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac   
SIMカード
デュアルSIM  デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMフリー (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

ZenFone 5Q SIMフリー
ASUS

ZenFone 5Q SIMフリー

発売日:2018年 5月18日

ZenFone 5Q SIMフリーをお気に入り製品に追加する <294

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ASUS、画面占有率90%を実現した「ZenFone 5/5Z」など3機種
2018年5月15日 16:27掲載
ZenFone 5 ZE620KL ZenFone 5Z ZS620KL ZenFone 5Q ZC600KL

ASUS JAPANは、スマートフォン「ZenFone」の新モデルとして「ZenFone 5」シリーズを発表。「ZenFone 5 ZE620KL」「ZenFone 5Z ZS620KL」「ZenFone 5Q ZC600KL」の3機種をラインアップし、「ZenFone 5」「ZenFone 5Q」を5月18日より、「ZenFone 5Z」を6月下旬以降に発売する。

■「ZenFone 5 ZE620KL」「ZenFone 5Z ZS620KL」

画面サイズを極限まで広げた6.2型ワイド液晶を搭載したのが特徴。一般的な5.5型ワイドのスマートフォン本体と同等サイズのコンパクトさを実現しながら、画面占有率を90%に向上させている。

また、特殊なガラスで覆われる頑丈なアルミニウムボディを採用。美しく象徴的な同心円デザインの背面に加え、厚さ約7.7mmのスリムさと大画面ながらも約165gの軽さを実現している。

さらに、「AI POWER」「AI充電」「AI Display」「AI着信音」といったAI機能を搭載。ユーザーに寄り添い、好みや習慣を学習することが可能だ。

カメラ機能では、大口径F値1.8の背面メインカメラに1.4nmの画素ピッチを持つ1/2.55型のソニー製「IMX363」センサーを搭載。一般的なスマートフォンカメラの約5倍の光を取り込むことで、夜間でも明るく鮮明な写真が撮影することができる。

カメラの画素数は、背面のメインカメラが1200万画素、背面の2ndカメラが800万画素、前面カメラが800万画素。

セキュリティ機能では、背面の指紋認証に加え、前面カメラでの顔認証にも対応。手袋で指紋認証が使えないときでも、画面を見るだけですぐにスリープ解除が行える。

共通の仕様として、ディスプレイが6.2型ワイド Super IPS+液晶、解像度が2246×1080ドット。外部メモリーはmicroSDXCカードに対応する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。OSは「Android 8.0」をプリインストールする。

SIMスロットはnanoSIM×2で、2つのSIMスロットで同時に高速なVoLTEを受信可能なDSDVとキャリアアグリゲーション、docomo/Y!mobile/auの3つのキャリアのVoLTEに対応する。

バッテリー容量は3300mAh。「ZenFone 5 ZE620KL」のバッテリー駆動時間は、Wi-Fi通信時が約15.7時間、モバイル通信時が約14.2時間、連続通話が約1530分(3G)/約1500分(VoLTE)、連続待受が約380時間(3G)/約495時間(VoLTE)。

なお、「ZenFone 5Z ZS620KL」のバッテリー駆動時間は測定中。

本体サイズは75.6(幅)×153(高さ)×7.7(奥行)mm。重量は約165g。ボディカラーは、シャイニーブラックとスペースシルバーの2色を用意する。

「ZenFone 5 ZE620KL」の主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 636」(オクタコア・1.8GHz)、メモリー(RAM)が6GB、ストレージ(ROM)が64GB。

「ZenFone 5Z ZS620KL」の主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 845」(オクタコア・2.8GHz)、メモリー(RAM)が6GB、ストレージ(ROM)が128GB。

市場想定価格は、「ZenFone 5 ZE620KL」が52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」が69,800円(いずれも税別)。

■「ZenFone 5Q ZC600KL」

6型フルHD+解像度(2160×1080ドット)で、画面比率18:9のウルトラスリムベゼルを採用したフルビューディスプレイを搭載し、画面占有率が80.3%と大画面ながらコンパクトなボディを実現している。

カメラ機能では、前面と背面に2つずつのカメラ、計4つのクアッドカメラを採用。前面には2000万画素のメインカメラを搭載し、自撮りも高画質で鮮やかに撮影することが可能だ。前面と背面に搭載した800万画素の広角カメラは、ワンタッチの切り替えに対応しており、ダイナミックな風景や、集合写真にプラス周囲の景色までしっかり写すことができる。

主な仕様は、ディスプレイが6型ワイド IPS液晶、解像度が2160×1080ドット、プロセッサーが「Snapdragon 630」(オクタコア・2.2GHz)、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCカードに対応する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。OSは「Android 7.1.1」をプリインストールする。

SIMスロットはnanoSIM×2で、2つのSIMスロットで同時に高速なVoLTEを受信可能なDSDVとキャリアアグリゲーション、docomo/Y!mobile/auの3つのキャリアのVoLTEに対応する。

バッテリー容量は3300mAh。バッテリー駆動時間は、Wi-Fi通信時が約16.1時間、モバイル通信時が約15.8時間、連続通話が約1656分(3G)/約1374分(VoLTE)、連続待受が約495時間(3G)/約540時間(VoLTE)。

本体サイズは76(幅)×160.5(高さ)×7.7(奥行)mm。重量は約168g。ボディカラーは、ルージュレッド、ムーンライトホワイト、ミッドナイトブラックの3色を用意する。

市場想定価格は39,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース

ページの先頭へ