Fitbit Charge 4 スペック・仕様・特長

2020年 4月14日 発売

Fitbit Charge 4

  • GPS搭載のフィットネストラッカー。ランニングやサイクリングのペースと距離を表示後、Fitbitアプリでワークアウトのマップを確認できる。
  • 毎日継続的に心拍数を記録。より正確な消費カロリーの測定やワークアウトの効果の最適化に加え、健康状態の変化が把握可能。
  • 一般的な iOSやAndroidのデバイスと自動的に同期。データや傾向、目標の達成状況を Fitbitダッシュボードに表示する。
Fitbit Charge 4 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

最安価格(税込):

¥18,782 ローズウッド[ローズウッド]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥18,782 ローズウッド[ローズウッド]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,782¥21,980 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載センサー:加速度センサー/GPS/高度計 Fitbit Charge 4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Fitbit Charge 4の価格比較
  • Fitbit Charge 4のスペック・仕様
  • Fitbit Charge 4のレビュー
  • Fitbit Charge 4のクチコミ
  • Fitbit Charge 4の画像・動画
  • Fitbit Charge 4のピックアップリスト

Fitbit Charge 4Fitbit

最安価格(税込):¥18,782 [ローズウッド] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 4月14日

  • Fitbit Charge 4の価格比較
  • Fitbit Charge 4のスペック・仕様
  • Fitbit Charge 4のレビュー
  • Fitbit Charge 4のクチコミ
  • Fitbit Charge 4の画像・動画
  • Fitbit Charge 4のピックアップリスト

Fitbit Charge 4 のスペック・仕様・特長



  • GPS搭載のフィットネストラッカー。ランニングやサイクリングのペースと距離を表示後、Fitbitアプリでワークアウトのマップを確認できる。
  • 毎日継続的に心拍数を記録。より正確な消費カロリーの測定やワークアウトの効果の最適化に加え、健康状態の変化が把握可能。
  • 一般的な iOSやAndroidのデバイスと自動的に同期。データや傾向、目標の達成状況を Fitbitダッシュボードに表示する。
基本スペック
タイプ  OS 
画面サイズ  ディスプレイ解像度 
ディスプレイタッチスクリーン レンズ素材 
CPU  メモリ 
電源リチウムポリマー バッテリー容量 
バンド・ベルト素材エラストマー 防水・防塵性能水深50mまでの耐水仕様
時間表示   
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 4.0
NFC   
用途・機能
用途ランニング
サイクリング
水泳
クロストレーナー
活動量計機能心拍センサー
消費カロリー
睡眠
移動距離
歩数計機能
搭載センサー加速度センサー
GPS
高度計
着信通知機能
メール通知機能  カメラ内蔵 
電子マネー  音声操作/音声アシスタント 
音楽保存  ソーラー充電 
体温発電    
サイズ・重量
サイズ縦35.8mmx横22.7mmx奥行き12.5mm 重量 
カラー
カラーブラック
ローズウッド
  
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Fitbit Charge 4
Fitbit

Fitbit Charge 4

最安価格(税込):¥18,782発売日:2020年 4月14日 価格.comの安さの理由は?

Fitbit Charge 4をお気に入り製品に追加する <104

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース フィットビット、GPSを搭載したフィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」
2020年4月1日 15:59掲載
Fitbit Charge 4

フィットビットは、フィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」を発表。ラインアップとして、「Charge 4」と「Charge 4 Special Edition」を用意し、4月14日より発売する。

同社初となる、GPSを搭載したフィットネストラッカー。スマートフォンを所持せずに、ランニング、ウォーキングなどでペースや距離を表示することが可能だ。

また、新たに加わったリアルタイムで歩行スピードと距離を追跡する機能に加え、20種類以上のゴールベースのエクササイズモデルを利用することが可能。ハイキング、ランニング、速歩などの屋外アクティビティのための新しい屋外ワークアウトモードを含め、GPSを使う7つのエクササイズモードを用意する。

さらに、GPSベースのワークアウトを終えた後にフィットビットアプリ内のGPSベースのヒートマップと同期することで、たどったルートに沿って心拍数ゾーンごとのワークアウト強度を確認できる。

機能面では、心拍数測定、睡眠状況、Spotifyのコントロール、着信、テキストメッセージ、やることリスト、アプリ通知などに対応する。

このほか、水深50mまでの耐水仕様を採用。バッテリー駆動時間は7日間(GPS使用時は最大5時間)。本体サイズは22.7(幅)×35.8(高さ)×12.5(奥行)mm。

「Charge 4」のボディカラーは、ブラック、ローズウッド、ストームブルー/ブラックの3色を用意。「Charge 4 Special Edition」は、専用のグラナイト/ブラックの織バンドに加え、交換可能な従来のブラックバンドが付属する。

価格は、「Charge 4」が21,980円、「Charge 4 Special Edition」が25,990円。

ページの先頭へ