Xperia SO-01B docomo スペック・仕様・特長

Xperia SO-01B docomo

モバイル向けOS「Android」や独自のユーザーインタフェースを備えたフルタッチ操作のスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2010年 4月 1日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

キャリア:docomo OS種類:Android 1.6 販売時期:2009年度冬春モデル 画面サイズ:4インチ 内蔵メモリ:ROM 1GB RAM 384MB データ通信サービス:FOMAハイスピード Xperia SO-01B docomoのスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

Xperia SO-01B docomo のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアdocomo 販売時期2009年度冬春モデル
OS種類 Android 1.6 最大待受時間3G:300時間
CPU  CPUコア数 
内蔵メモリ ROM 1GB RAM 384MB インターフェース 
外部メモリタイプmicroSDHCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量    
画面性能
画面サイズ4 インチ 画面解像度854x480
パネル種類TFT液晶   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応  
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ 
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み63x119x13.1 mm 重量139 g
カラー
カラー    
機能
耐水・防水  イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ  ワンセグ 
GPS ハイレゾ 
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCa 
認証機能  センサー 
ネットワーク
データ通信サービスFOMAハイスピード 下り最大データ通信速度FOMAハイスピード:7.2Mbps
Bluetooth  赤外線通信機能 
テザリング対応   NFC  
5G  LTE対応 
無線LAN規格    
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除不可 (標準SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

Xperia SO-01B docomo
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia SO-01B docomo

発売日:2010年 4月 1日

Xperia SO-01B docomoをお気に入り製品に追加する <1267

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー・エリクソン、ドコモ向けXperia4機種をアップデート
2011年11月4日 17:35掲載
Xperia acro SO-02C Xperia arc SO-01C Xperia ray SO-03C

ソニー・エリクソンは、NTTドコモの「Xperia SO-01B」「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia ray SO-03C」のアップデートを発表。11月7日より順次開始する。

アップデートの内容は、「Xperia SO-01B」がエリアメールに対応、「Xperia arc SO-01C」がエリアメール、テザリング、各種機能向上、PlayStation Certifiedに対応、「Xperia acro SO-02C」がエリアメール、テザリング、各種機能向上、ワンセグ機能向上、PlayStation Certifiedに対応、「Xperia ray SO-03C」が各種機能向上(一部対応済)となっている。

「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia ray SO-03C」の各種機能向上の内容は、文字入力アシスト機能が「POBox Touch 4.3」にバージョンアップし、音声入力や、予測変換候補エリアの拡大表示、顔文字や記号のタブ化表示に対応。カメラ機能は、16倍デジタルズーム機能を追加。画面を画像として保存するスクリーンショット機能、「お気に入りと通話履歴」ウィジェットに対応したほか、アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能になった。なお、「Xperia ray SO-03C」は、スクリーンショット機能以外はすでに対応済み。

このほか、「Xperia acro SO-02C」は、ワンセグ音声がBluetoothヘッドセットに対応。「Xperia acro SO-02C」「Xperia ray SO-03C」は、PlayStation Certifiedに対応し、ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPlayStation Storeから、初代プレイステーションのタイトルなどをダウンロードしてプレイすることができる。なお、コンテンツ配信開始は12月上旬を予定している。

ページの先頭へ