Wooo P50-XP07 [50インチ] スペック・仕様・特長

2011年 5月中旬 発売

Wooo P50-XP07 [50インチ]

地上デジタルチューナを3基搭載する50V型プラズマテレビ(320GB HDD内蔵)

Wooo P50-XP07 [50インチ] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:50インチ 画素数:1920x1080 録画機能:HDD(320GB)/iVポケット HDMI:4端子 Wooo P50-XP07 [50インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の価格比較
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の店頭購入
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のスペック・仕様
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の純正オプション
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のレビュー
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のクチコミ
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の画像・動画
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のピックアップリスト
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のオークション

Wooo P50-XP07 [50インチ]日立

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 5月中旬

  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の価格比較
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の店頭購入
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のスペック・仕様
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の純正オプション
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のレビュー
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のクチコミ
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]の画像・動画
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のピックアップリスト
  • Wooo P50-XP07 [50インチ]のオークション

Wooo P50-XP07 [50インチ] のスペック・仕様・特長



表示性能
画面サイズ50 インチ 画素数 1920x1080
フルハイビジョン対応 3Dテレビ 
画面分割 輝度  
1インチあたりの価格-   
チューナー
デジタルチューナー内訳 地/BS/110 デジタルチューナーx3
チューナーセパレート    
接続端子
HDMI端子4端子
ARC対応
USB端子 
D端子入力D4 i.Link端子 
PC入力端子  コンポーネント入力 
ネットワーク
LAN端子 DTCP-IP
DLNA   
基本仕様
録画機能HDD(320GB)
iVポケット
壁掛け対応 
カードスロットSD 消費電力425 W
待機時消費電力0.1 W   
サイズ・重量
幅x高さx奥行き1233x842x347 mm 重量34.4 kg
省エネ性能
省エネ評価★★★★ 省エネ基準達成率129%(2012年度)
年間消費電力量205 kWh 年間電気代*15535 円
 
 
 
 
 
 
※プラズマテレビ項目解説

*1 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Wooo P50-XP07 [50インチ]
日立

Wooo P50-XP07 [50インチ]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 5月中旬

Wooo P50-XP07 [50インチ]をお気に入り製品に追加する <116

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 日立、地デジチューナー3基搭載の「Wooo XP07」
2011年3月18日 14:45掲載
[P46-XP07] [P42-XP07]

日立コンシューマエレクトロニクスは、プラズマテレビ「Wooo」の新モデル「XP07」シリーズを発表。5月中旬の発売を予定している。

ラインアップされるのは、50V型「P50-XP07」、46V型「P46-XP07」、42V型「P42-XP07」の3機種。いずれも、500万:1の高コントラスト比を実現した、フルハイビジョン対応の「ダイナミック・ブラックパネル」を採用。新開発の画像処理技術「Picture Master 3」を搭載しており、より豊かな階調表現で映像本来の深みや輝きを再現できる。

さらに、部屋の明るさや照明の種類などの視聴環境のほか、映像の明るさや番組ジャンルを検知して、最適な画質に自動調整する「インテリジェント・オート高画質」が「インテリジェント・オート高画質3」に進化。検知範囲や精度が向上し、より細かい調整が可能となった。映像を領域別に分析したうえで最適な高精細化を行い、精細感・立体感を向上する独自の超解像技術「ピクセルマネージャー」も備えている。

録画機能では、内蔵HDD(320GB)に加えて、カセットHDD「iVDR-S」を利用できる「iVポケット」を装備。地上デジタルチューナを3基、BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載しており、デジタル放送を2番組同時に録画しながら、別の地上デジタル放送の番組視聴が可能となった。また、2番組同時での最大8倍のハイビジョン長時間録画にも対応している。

このほか、リモコンの録画ボタンを押すだけで録画を開始できる「一発録画」に対応。録画した番組や、録画予約した番組の情報をもとに、好みに合った番組を自動で探してくれる「Woooおすすめ番組」や、放送局の注目番組の情報を紹介する「Gガイド注目番組」なども利用できる。キーワード自動録画機能も備えている。

ネットワーク機能では、専用のポータルサイト「Wooonet」の利用が可能。「テレビ版Yahoo! JAPAN」、映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル/ダウンロード」「TSUTAYA TV」なども利用できる。DLNAサーバー・クライアント機能も搭載。

入力インターフェイスとして、HDMI×4、D4×1、S2×1、コンポジット×3を装備する。

ページの先頭へ