ジャスティオ DCP-7060D スペック・仕様・特長

2011年 6月中旬 発売

ジャスティオ DCP-7060D

自動両面プリント機能に対応したA4モノクロレーザー複合機

ジャスティオ DCP-7060D 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:モノクロレーザー 最大用紙サイズ:A4 解像度:2400x600dpi 機能:コピー/スキャナ ジャスティオ DCP-7060Dのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ジャスティオ DCP-7060Dの価格比較
  • ジャスティオ DCP-7060Dの店頭購入
  • ジャスティオ DCP-7060Dのスペック・仕様
  • ジャスティオ DCP-7060Dの純正オプション
  • ジャスティオ DCP-7060Dのレビュー
  • ジャスティオ DCP-7060Dのクチコミ
  • ジャスティオ DCP-7060Dの画像・動画
  • ジャスティオ DCP-7060Dのピックアップリスト
  • ジャスティオ DCP-7060Dのオークション

ジャスティオ DCP-7060Dブラザー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 6月中旬

  • ジャスティオ DCP-7060Dの価格比較
  • ジャスティオ DCP-7060Dの店頭購入
  • ジャスティオ DCP-7060Dのスペック・仕様
  • ジャスティオ DCP-7060Dの純正オプション
  • ジャスティオ DCP-7060Dのレビュー
  • ジャスティオ DCP-7060Dのクチコミ
  • ジャスティオ DCP-7060Dの画像・動画
  • ジャスティオ DCP-7060Dのピックアップリスト
  • ジャスティオ DCP-7060Dのオークション

ジャスティオ DCP-7060D のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ モノクロレーザー 解像度 2400x600 dpi
インク形状トナー インク色数 
インク種類  最小インク滴サイズ 
カラー印刷速度/分   モノクロ印刷速度/分  
インク・用紙合計コスト  液晶モニタ
タッチパネル  消費電力830 W
自動電源オン  自動電源オフ 
複合機(多機能プリンタ)  モバイルプリンタ  
給紙
最大用紙サイズA4 給紙トレイ前面
最大給紙枚数(普通紙)251 枚 最大給紙枚数(ハガキ)30 枚
接続機能
スマホ対応   スマートスピーカー対応  
AirPrint対応   Wi-Fi Direct対応  
NFC対応   Googleクラウドプリント対応 
詳細スペック
機能コピー
スキャナ
接続インターフェイスUSB2.0
その他機能自動両面印刷 大容量インクタンク  
サイズ・重量
幅x高さx奥行き405x268x398.5 mm 重さ10.1 kg
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ジャスティオ DCP-7060D
ブラザー

ジャスティオ DCP-7060D

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 6月中旬

ジャスティオ DCP-7060Dをお気に入り製品に追加する <40

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ブラザー、A3カラー&A4モノクロ複合機4機種
2011年5月17日 20:00掲載
[MFC-J6710CDW] [MFC-J6710CDW] [MFC-7460DN]

ブラザー販売は、ビジネス向けプリンター・複合機「ジャスティオ」シリーズの新製品として、A3カラーインクジェット複合機「MFC-J6710CDW」と、A4モノクロレーザー複合機「MFC-7460DN」「DCP-7065DN」「DCP-7060D」の計4機種を発表。「MFC-J6710CDW」を5月下旬、「MFC-7460DN」「DCP-7065DN」「DCP-7060D」の3機種を6月中旬より発売する。

■MFC-J6710CDW

従来機種「MFC-6490CN」「MFC-6890CN」の後継機種となるA3カラーインクジェット複合機。ノズル数を約2.2倍に増やし、用紙の搬送構造を改良することにより、従来比でカラーは約2.6倍の10ipm、モノクロは約2.4倍の12ipmというプリント速度の向上を実現したのが特徴だ。また、黒インクには水ににじみにくい顔料インクを使用。細線が多用されている図面などの印刷物も、外出先で雨に濡れてもにじむことなく見ることができるという。

機能面では、はがきから最大A3サイズまで対応の「自動両面プリント」機能(普通紙のみ対応)を搭載。複数ページを1枚にレイアウトできる「ページレイアウト」機能を併用することで、より用紙代を節約することが可能となっている。さらに、有線LANやIEEE802.11b/g/n対応無線LANを標準で搭載。無線LANの接続・セキュリティの設定を簡単に行える「AOSS」や「WPS」の利用も可能だ。

また、スリープ時約3.5W、待機時約7W、コピー時約26Wの低消費電力を実現。用紙をセットする2段記録紙トレイは、上下合わせて最大500枚の給紙が可能だ。

このほか、従来機種に比べてスキャン速度が向上しているのもポイント。カラーでは、従来の5秒/枚から3.4秒/枚、モノクロでは従来の4秒/枚から3.5秒/枚にスピードアップしている。また、よく使う番号を登録しておくことで簡単にファクス送信ができる「ワンタッチダイヤル」の登録件数も、従来機種の6件から16件に向上している。。

ディスプレイには3.3型液晶を採用。本体サイズは540(幅)×331(高さ)×489(奥行)mm(突起物を除く)で、重量約18.2kgとなる。価格はオープン。

■MFC-7460DN、DCP-7065DN、DCP-7060D

自動両面プリント機能を搭載(A4のみ対応)したA4モノクロレーザー複合機で、給紙・排紙、トナーカートリッジの交換など、すべての操作を前面で行うことが可能。ディスプレイは、2行表示のバックライト付き漢字液晶を採用する。

「MFC-7460DN」と「DCP-7065DN」の2機種は、最大35枚連続コピーが可能なADFと、厚みのある原稿にも便利なフラットベッドを搭載。さらに、有線LANを標準で搭載している。上位機種「MFC-7460DN」は、PCファクスの送受信も可能となっている。

共通する主な仕様は、プリント速度が最高26枚/分、記録紙トレイ枚数が最大251枚。本体サイズは、「MFC-7460DN」と「DCP-7065DN」が405(幅)×316(高さ)×398.5(奥行)mm。重量は「MFC-7460DN」が約11.6kg、「DCP-7065DN」が約11.4kg。「DCP-7060D」の本体サイズは、405(幅)×268(高さ)×398.5(奥行)mmで重量約10.1kgとなる。いずれの機種も価格はオープン。

ページの先頭へ