PIXUS PRO-1 スペック・仕様・特長

2012年 6月 発売

PIXUS PRO-1

12色インクシステムを採用するプロフェッショナル向けインクジェットプリンター(A3ノビ対応)

PIXUS PRO-1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3ノビ 解像度:4800x2400dpi PIXUS PRO-1のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PIXUS PRO-1の価格比較
  • PIXUS PRO-1の店頭購入
  • PIXUS PRO-1のスペック・仕様
  • PIXUS PRO-1の純正オプション
  • PIXUS PRO-1のレビュー
  • PIXUS PRO-1のクチコミ
  • PIXUS PRO-1の画像・動画
  • PIXUS PRO-1のピックアップリスト
  • PIXUS PRO-1のオークション

PIXUS PRO-1CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 6月

  • PIXUS PRO-1の価格比較
  • PIXUS PRO-1の店頭購入
  • PIXUS PRO-1のスペック・仕様
  • PIXUS PRO-1の純正オプション
  • PIXUS PRO-1のレビュー
  • PIXUS PRO-1のクチコミ
  • PIXUS PRO-1の画像・動画
  • PIXUS PRO-1のピックアップリスト
  • PIXUS PRO-1のオークション

PIXUS PRO-1 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ インクジェット 解像度 4800x2400 dpi
インク形状独立 インク色数12 色
インク種類顔料 最小インク滴サイズ4 pl
カラー印刷速度/分   モノクロ印刷速度/分  
インク・用紙合計コスト  液晶モニタ 
タッチパネル  消費電力24 W
自動電源オン  自動電源オフ
複合機(多機能プリンタ)  モバイルプリンタ  
給紙
最大用紙サイズA3ノビ 給紙トレイ背面
最大給紙枚数(普通紙)150 枚 最大給紙枚数(ハガキ)40 枚
接続機能
スマホ対応   スマートスピーカー対応  
AirPrint対応   Wi-Fi Direct対応  
NFC対応   Googleクラウドプリント対応 
詳細スペック
機能  接続インターフェイスUSB
USB2.0
有線LAN
その他機能ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
PictBridge
大容量インクタンク  
サイズ・重量
幅x高さx奥行き695x239x462 mm 重さ27.7 kg
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

PIXUS PRO-1
CANON

PIXUS PRO-1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 6月

PIXUS PRO-1をお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース キヤノン、12色インクを搭載したプロ向けプリンター「PIXUS PRO-1」
2012年1月17日 19:30掲載
PIXUS PRO-1 PIXUS PRO-1 PIXUS PRO-1

キヤノンは、インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」の新製品として、A3ノビ対応のプロフェッショナル向け最上位モデル「PIXUS PRO-1」を発表。2012年6月より発売する。

新製品では、プリント表面の段差を低減し均一な光沢感を出すための新開発インク「クロマオプティマイザー」を含む全12色(マットブラック/フォトブラック/ダークグレー/グレー/ライトグレー/シアン/フォトシアン/マゼンタ/フォトマゼンタ/イエロー/レッド/クロマオプティマイザー)のインクシステムを採用。従来機種「PIXUS Pro9500 Mark II」と比べ色域が大幅に向上し、色鮮やかで立体感・奥行き感のある画像が得られるほか、モノクロプリントにおいても、5色の黒系インクを打ち分けることで、暗部の濃淡の微妙な違いをより鮮明で滑らかに表現できるという。

また、新技術「OIG System(Optimum Image Generating System)」を導入。さまざまな画像要素(色再現性・階調性・黒濃度・粒状性・光沢性・ブロンズ・メタメリズムなど)を考慮して、それぞれの写真用紙に適正なインクの組み合わせと理想的なインクレイアウトを選択することで、より高い次元で写真画質を実現することが可能となっている。

さらに、対応する他社製用紙の種類も拡大。プリンタードライバーや同梱ソフト「Easy-PhotoPrint Pro」で利用できる他社製用紙が13種類になったほか、他社製用紙24種類のICCプロファイルデータも提供される予定だ。

このほか、ノズル数を従来の7680ノズルから12288ノズルへと増加させた新プリントヘッドや、インクタンクとプリントヘッドを分離し、チューブを通してインクを供給する「オフキャリッジインクタンクシステム」を採用することで、プリント速度の高速化を実現。インクタンクについても、「PIXUS Pro9500 Mark II」と比べて約2.5倍となる大容量インクタンクを採用し、インク交換の作業回数を低減させている。

最高解像度は、4800×2400dpi。パソコン接続用インターフェイスは、100BASE-TX/10BASE-T対応有線LANとUSB。本体サイズは、695(幅)×462(奥行)×239(高さ)mmで、重量は約27.7kg。

同社直販価格は128,000円。

ページの先頭へ