HL-S7000DN スペック・仕様・特長

2012年11月中旬 発売

HL-S7000DN

最高100枚/分のA4モノクロ印刷が可能なインクジェットプリンター

HL-S7000DN 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:600x600dpi HL-S7000DNのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HL-S7000DNの価格比較
  • HL-S7000DNの店頭購入
  • HL-S7000DNのスペック・仕様
  • HL-S7000DNの純正オプション
  • HL-S7000DNのレビュー
  • HL-S7000DNのクチコミ
  • HL-S7000DNの画像・動画
  • HL-S7000DNのピックアップリスト
  • HL-S7000DNのオークション

HL-S7000DNブラザー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年11月中旬

  • HL-S7000DNの価格比較
  • HL-S7000DNの店頭購入
  • HL-S7000DNのスペック・仕様
  • HL-S7000DNの純正オプション
  • HL-S7000DNのレビュー
  • HL-S7000DNのクチコミ
  • HL-S7000DNの画像・動画
  • HL-S7000DNのピックアップリスト
  • HL-S7000DNのオークション

HL-S7000DN のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ インクジェット 解像度 600x600 dpi
インク形状  インク色数1 色
インク種類  最小インク滴サイズ 
カラー印刷速度/分   モノクロ印刷速度/分  
インク・用紙合計コスト  液晶モニタ 
タッチパネル  消費電力 
自動電源オン  自動電源オフ 
複合機(多機能プリンタ)  モバイルプリンタ  
給紙
最大用紙サイズA4 給紙トレイ 
最大給紙枚数(普通紙)600 枚 最大給紙枚数(ハガキ) 
接続機能
スマホ対応   スマートスピーカー対応  
AirPrint対応   Wi-Fi Direct対応  
NFC対応   Googleクラウドプリント対応 
詳細スペック
機能  接続インターフェイスUSB
USB2.0
有線LAN
無線LAN(Wi-Fi)
その他機能ネットワーク印刷
自動両面印刷
カードリーダー
大容量インクタンク  
サイズ・重量
幅x高さx奥行き478x592x475 mm 重さ46 kg
カラー
カラーホワイト系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HL-S7000DN
ブラザー

HL-S7000DN

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年11月中旬

HL-S7000DNをお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ブラザー、100枚/分の高速プリントを実現するインクジェットプリンター
2012年9月5日 14:20掲載
HL-S7000DN

ブラザーは、A4対応のモノクロインクジェットプリンターの新製品「HL-S7000DN」を発表。11月中旬より発売する。

新製品では、A4用紙の短辺(210mm)をカバーするライン型インクジェットヘッドを搭載したことで、最高100枚/分(A4モノクロ)の高速プリントを実現。大量プリントが必要なチラシやはがきなどのオンデマンド印刷、受発注表や請求書などの帳票印刷に適している。

本体は、机の上にも置けるコンパクトな筐体サイズを実現。給紙トレイは、最大2100枚設置することが可能(オプション品の増設記録紙トレイを装着時)となっている。また、キャスターがついているスタビライザー(別売り)を使用することで、プリンター本体の移動も行える。

さらに、黒インクで印字する前にプレコートインクを吐出する「プレコートシステム」を採用し、インクのにじみを押さえた高い印字品質を実現。ランニングコストについては、印刷可能枚数約30,000枚の大容量インクカートリッジを採用することで、A4用紙1枚当たり約0.7円という低コストを実現している。

このほか、自動両面プリント機能を搭載。最高50ページ/分の高速印刷が可能だ。また、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANやギガビットLANも備えている。

本体サイズは478(幅)×592(高さ)×475(奥行)mm、重量は約46kg。価格はオープン。

ページの先頭へ