ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック スペック・仕様・特長

2012年10月11日 発売

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック

3D映像を表示できる上画面を4.88インチに、そして下画面のタッチスクリーンを4.18インチへと、それぞれ1.9倍にサイズ(面積)を大きくすることで、さらにダイナミックな視覚効果をお楽しみいただけるようになったニンテンドー3DS LL

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥18,000

タイプ:携帯ゲーム機 カラー:ブルー×ブラック ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの詳細情報

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※ACアダプタは付属していません。

ご利用の前にお読みください

  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの価格比較
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの店頭購入
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのスペック・仕様
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのレビュー
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのクチコミ
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの画像・動画
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのピックアップリスト
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのオークション

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック任天堂

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月11日

  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの価格比較
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの店頭購入
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのスペック・仕様
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのレビュー
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのクチコミ
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックの画像・動画
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのピックアップリスト
  • ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックのオークション

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック のスペック・仕様・特長



製品情報

3D映像を表示できる上画面を4.88インチに、そして下画面のタッチスクリーンを4.18インチへと、それぞれ1.9倍にサイズ(面積)を大きくすることで、さらにダイナミックな視覚効果をお楽しみいただけるようになったニンテンドー3DS LL

スペック
タイプ携帯ゲーム機 ストレージ容量 
入出力端子SDカードスロット/充電端子/ACアダプター接続端子ト/ヘッドホン接続端子(ステレオ出力) ディスプレイサイズ上画面:4.88型/下画面:4.18型
駆動時間(目安)3DSソフトプレイ時:約3時間30分〜6時間30分
DSソフトプレイ時:約6〜10時間
充電時間約3時間30分
オンライン対応 HDR対応 
4K対応  特別仕様 
復刻ゲーム機    
サイズ・重量
サイズ縦93mm×横156mm×厚さ22mm(折りたたみ時) 重量約336g(バッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む)
カラー
カラーブルー×ブラック   
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック
任天堂

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月11日

ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラックをお気に入り製品に追加する <183

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 任天堂、「ニンテンドー3DSシリーズ」本体の生産をすべて終了と発表
2020年9月17日 17:45掲載
※画像は同社ホームページより

任天堂は、「ニンテンドー3DSシリーズ」の生産をすべて終了したことを発表した。

同社ホームページ上で「ニンテンドー3DSシリーズの本体の生産はすべて終了いたしました」とコメントしたことから明らかになった(※画像は同社ホームページより)。

「ニンテンドー3DS」は2011年2月26日、専用のメガネをかけずに3D映像でゲームをプレイできる「3Dスクリーン」を搭載したゲーム機として登場した。

その後、画面サイズを大きくした「ニンテンドー3DS LL」が2012年7月28日に、CPUなどの性能が向上した「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」が2014年10月11日にそれぞれ発売されている。

2016年9月15日には、裸眼立体視機能と折りたたみ仕様を除き、モノラルスピーカーを採用した「ニンテンドー2DS」の国内発売が開始。続く2017年7月13日には、2D画面で折りたたみ式の「Newニンテンドー2DS LL」が登場していた。

ページの先頭へ