インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト] スペック・仕様・特長

2013年 9月13日 発売

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]

「スマホコネクト」機能を搭載したコードレス電話機の子機1台タイプ

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

受話器タイプ:コードレス 有線通話機:0台 コードレス通話機:1台 ナンバーディスプレイ:○ DECT方式:○ インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の価格比較
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の店頭購入
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のスペック・仕様
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のレビュー
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のクチコミ
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の画像・動画
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のピックアップリスト
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のオークション

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]シャープ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 9月13日

  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の価格比較
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の店頭購入
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のスペック・仕様
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のレビュー
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のクチコミ
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]の画像・動画
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のピックアップリスト
  • インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]のオークション

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト] のスペック・仕様・特長



基本仕様
受話器タイプコードレス 画面仕様本体:LED表示、時計/温度計
子機:カナ
有線通話機0 台 コードレス通話機1 台
FAX無し   
電話機能
留守電 ナンバーディスプレイ
迷惑電話対策機能  DECT方式 
スマホ連動機能   
親機
親機質量163 g 親機寸法(幅x高さx奥行き)131x168x72 mm
親機電話帳登録数250 件 親機短縮登録数 
子機
子機質量120 g 子機電話帳登録数 
子機短縮登録数    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]
シャープ

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 9月13日

インテリアホン JD-BC1CL-W [バニラホワイト]をお気に入り製品に追加する <55

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース シャープ、「スマホコネクト」機能を搭載したコードレス電話機
2013年8月20日 12:20掲載
JD-BC1CL-W JD-BC1CW-A

シャープは、コードレス電話機「インテリアホン」の新モデルとして、Bluetoothで接続し、スマートフォンの発信や着信を子機で操作して通話できる「スマホコネクト」機能を搭載した、子機1台タイプの「JD-BC1CL」と子機2台タイプの「JD-BC1CW」を発表。9月13日より発売する。

あらかじめ登録しておいたスマートフォンが着信すると、子機に転送され通話することができる電話機。スマートフォンがマナーモード設定などのときでも、着信に気づいて通話することができるという。また、本機からスマートフォンの回線を使って発信することも可能だ。

さらに、充電スタンドには、ワンタッチで切り替え可能な時計と温度計表示を搭載したほか、背面までこだわったスタイリッシュなデザインを採用。設置面積は、従来機に比べて30%削減して小型化を実現した。

ボディカラーは、両タイプともホワイト系とブルー系の2色を用意。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ