AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ] スペック・仕様・特長

AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ]

高精細な4.5型フルHDを搭載したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2014年 2月21日

キャリア:SoftBank OS種類:Android 4.2 販売時期:2013年冬春モデル 画面サイズ:4.5インチ 内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB バッテリー容量:2120mAh データ通信サービス:Hybrid 4G LTE AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ] のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアSoftBank 販売時期2013年冬春モデル
OS種類 Android 4.2 最大待受時間4G LTE:約450時間/4G:約380時間
3G:約550時間
CPUSnapdragon 800 MSM8974 CPUコア数クアッドコア
内蔵メモリ ROM 16GB RAM 2GB インターフェース 
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量2120 mAh   
画面性能
画面サイズ4.5 インチ 画面解像度1920x1080
パネル種類IGZO液晶   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正  4K撮影対応  
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ 
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み63x124x9.9 mm 重量117 g
カラー
カラーターコイズ   
機能
耐水・防水  イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ  ワンセグ
GPS ハイレゾ 
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能顔認証 センサー 
ネットワーク
データ通信サービスHybrid 4G LTE 下り最大データ通信速度SoftBank 4G:110Mbps
SoftBank 4G LTE:112.5Mbps
BluetoothBluetooth 4.0 赤外線通信機能
テザリング対応  NFC 
5G  LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除不可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ]
シャープ

AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ]

発売日:2014年 2月21日

AQUOS PHONE Xx mini 303SH SoftBank [ターコイズ]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース シャープ、4.5型フルHDで世界最小スマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」
2013年9月30日 17:42掲載
AQUOS PHONE Xx mini 303SH

ソフトバンクモバイルは、スマートフォンの2013-14年冬春モデルとして、4.5型フルHD液晶(1920×1080ドット)搭載の「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス) mini 303SH」(シャープ製)を発表。2014年2月下旬以降に発売する。

4.5型液晶を搭載するスマートフォンで、世界最小サイズを実現したモデル。世界最高となる487ppi超高密度の4.5型フルHD液晶を搭載しながら、幅63mm(暫定値)のコンパクトなデザインを実現し、片手で持ちやすく操作しやすいサイズとなっている。また、ディスプレイにはすぐれた消費電力の「IGZO」を搭載。2日間使える省エネ性能と、明るく高精細な画質を両立している。

性能面では、プロセッサーにクアッドコア「MSM8974」(2.2GHz)を、RAMに2GBメモリーを搭載。ストレージとして、16GBのフラッシュメモリーを内蔵する。ネットワークは、下り最大110Mbpsの「Hybrid 4G LTE」に対応した。

さらに、メインカメラにはF値1.9の高性能1310万画素カメラを搭載し、背景をぼかして手前の被写体を際立たせる印象的な写真撮影が可能。新機能として、英語にカメラをかざすと、日本語に変換して表示される「翻訳ファインダー」も搭載する。

このほか、プラットフォームは「Android 4.2」を採用。無線通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac(Draft)準拠のWi-Fi機能とBluetooth 4.0を搭載。カメラ機能は、メインカメラが有効画素数約1310万画素のCMOSセンサーを、サブカメラが有効画素数約120万画素のCMOSセンサーを装備する。外部メモリーは、microSDXCメモリーカードをサポート。機能面では、テザリングやワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水(IPX5/IPX7)などに対応する。

このほか、バッテリー容量は2120mAhで、駆動時間が連続通話時間、連続待受時間ともに未定。本体サイズは63(幅)×124(高さ)×9.8(奥行)mm(暫定値)。重量は未定。ボディカラーは、ターコイズ、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ゴールド、ライトピンク、ビビッドピンクの8色を用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソフトバンク、2013-14年冬春モデルのスマホ&携帯電話

ページの先頭へ