Full Tower Case H1 スペック・仕様・特長

2014年 4月30日 登録

Full Tower Case H1

自動ベントシステム搭載フルタワーPCケース

Full Tower Case H1 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応マザーボード:ATX/MicroATX/Extended ATX/Mini-ITX/XL-ATX 3.5インチシャドウベイ:7個 5.25インチベイ:3個 Full Tower Case H1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Full Tower Case H1の価格比較
  • Full Tower Case H1の店頭購入
  • Full Tower Case H1のスペック・仕様
  • Full Tower Case H1のレビュー
  • Full Tower Case H1のクチコミ
  • Full Tower Case H1の画像・動画
  • Full Tower Case H1のピックアップリスト
  • Full Tower Case H1のオークション

Full Tower Case H1ZALMAN

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2014年 4月30日

  • Full Tower Case H1の価格比較
  • Full Tower Case H1の店頭購入
  • Full Tower Case H1のスペック・仕様
  • Full Tower Case H1のレビュー
  • Full Tower Case H1のクチコミ
  • Full Tower Case H1の画像・動画
  • Full Tower Case H1のピックアップリスト
  • Full Tower Case H1のオークション

Full Tower Case H1 のスペック・仕様・特長



基本スペック
電源規格  拡張スロット 
ドライブベイ  サイドパネル 
前面インターフェイス  ロープロファイル 
ファンコントローラー    
対応サイズ
対応マザーボードATX
MicroATX
Extended ATX
Mini-ITX
XL-ATX
対応グラフィックボード 
対応CPUクーラー  対応電源ユニット 
搭載可能ファン
上面・上部(トップ)  前面(フロント) 
背面・後部(リア)  側面(サイド) 
底面(ボトム)  その他 
搭載可能ラジエータ
上面・上部(トップ)  前面(フロント) 
背面・後部(リア)  側面(サイド) 
底面(ボトム)  その他 
付属ファン
上面・上部(トップ)  前面(フロント) 
背面・後部(リア)  側面(サイド) 
底面(ボトム)  その他 
サイズ・重量
重量  幅x高さx奥行237x551x569 mm
容積    
カラー
カラーブラック   
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Full Tower Case H1
ZALMAN

Full Tower Case H1

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2014年 4月30日

Full Tower Case H1をお気に入り製品に追加する <44

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ZALMAN、自動ベントシステム搭載フルタワーPCケースなど
2014年4月30日 16:58掲載
ZM-H1 ZM-M1

アスクは、ZALMAN製PCケースの新モデルとして、ハイエンドフルタワーPCケース「ZM-H1」、ミニタワーPCケース「ZM-M1」の取り扱いを開始。両機種ともに、5月上旬より発売する。

■「ZM-H1」

E-ATX、ATXマザーボードなどに対応したフルタワー型PCケース。フロントパネルにはスタイリッシュなアルミ素材を採用し、より強いエアフローが必要な場合に全面パネルの下部カバーを開くことが可能だ。また、ケース上部には、開閉式の排気用ホールを装備している。

さらに、ZALMANが新たに開発した冷却システム「AHVクーリングシステム」を搭載。ケース内部の温度を感知し、一定値に達するとケース上部のフィンが駆動する。設定値によって駆動するオートモードと、ユーザーが手動で開閉できるマニュアルモードにも対応した。本体サイズは237(幅)×551(高さ)×569(奥行)mm。ボディカラーは、ブラックの1色のみ。

市場想定価格は19,980円前後。

■「ZM-M1」

Mini-ITXに対応したコンパクトなミニタワー型PCケース。ケース各所ですぐれたエアフローを実現するメッシュ構造を採用したほか、マザーボード配置スペースと電源配置スペースを独立させた2段構造のインナーフレーム設計を施した。さらに、フロントパネルには、スタイリッシュなアルミ素材を採用した開閉式のカバーを備えている。

コンパクトサイズながら、すぐれた拡張性を備えた点も特徴。最大350mmまでの拡張カード搭載スペースを確保し、大型のハイエンドビデオカードを搭載できる。また、長さ200mmまでの電源ユニットや全高160mmまでのCPUクーラーに加えて、HDD/SSDの搭載にも柔軟に対応する。本体サイズは261(幅)×394(高さ)×426(奥行)mm。ボディカラーは、ブラックの1色のみ。

市場想定価格は9,980円前後。

ページの先頭へ