らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド] スペック・仕様・特長

らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド]

原研哉デザインによる「らくらくスマートフォン」

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2014年 7月26日

キャリア:docomo OS種類:Android 4.4 販売時期:2014年夏モデル 画面サイズ:4.5インチ 内蔵メモリ:ROM 8GB RAM 2GB バッテリー容量:2100mAh データ通信サービス:Xi(クロッシィ)/FOMAハイスピード らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド] のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアdocomo 販売時期2014年夏モデル
OS種類 Android 4.4 最大待受時間3G:約590時間
LTE:約480時間
CPUSnapdragon 400 MSM8926 CPUコア数クアッドコア
内蔵メモリ ROM 8GB RAM 2GB 充電器・充電ケーブル 
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量2100 mAh   
画面性能
画面サイズ4.5 インチ 画面解像度1280x720
パネル種類有機EL   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応  
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
サイズ・重量
67 mm 高さ137 mm
厚み9.9 mm 重量138 g
カラー
カラーレッド   
機能
おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ 認証機能 
耐水・防水  イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ  ワンセグ
ハイレゾ  ワイヤレス充電 
GPS センサー 
ネットワーク
データ通信サービスXi(クロッシィ)/FOMAハイスピード 下り最大データ通信速度Xi(クロッシィ):150Mbps
FOMAハイスピード:14Mbps
5G  4G・LTE
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac テザリング対応  
BluetoothBluetooth 4.0 NFC  
赤外線通信機能   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (micro-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド]
富士通

らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド]

発売日:2014年 7月26日

らくらくスマートフォン3 F-06F docomo [レッド]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ドコモ、新デザインの「らくらくスマートフォン3」を7/26発売
2014年7月23日 11:43掲載
らくらくスマートフォン3 F-06F らくらくスマートフォン3 F-06F らくらくスマートフォン3 F-06F

NTTドコモは、らくらくスマートフォンの2014夏モデル「らくらくスマートフォン3 F-06F」(富士通製)の発売日を発表。7月26日より発売する。

デザイナーの原研哉がデザインした「らくらくスマートフォン3」。「手にフィットする磨き抜かれたカタチ」と「本体色と画面色の統一」により、使いやすく美しいデザインとなっているほか、大きなボタンや明快なコントラストなどにより、見やすくなっているという。従来のらくらくホンシリーズ同様、メニュー画面も選択できる。

画面は、解像度が1280×720ドットの4.5型で、「有機ELディスプレイ」を搭載。ボタンのように押した感触がある「らくらくタッチパネル」は、誤タッチを防ぎ、快適にタッチ操作ができる。なお、同機能は設定を「OFF」にすることで通常のタッチ操作にすることも可能だ。 機能面では、日本語入力システムに「Super ATOK ULTIAS for らくらく」を搭載。「らくらく2タッチ入力」で、従来のケータイ入力よりも少ないタッチ数で文字入力ができる。また、「ワンタッチダイヤル」は、登録件数を9件に拡大している。

カメラ機能では、高性能画像処理エンジン「GRANVU」を搭載。ペットなど動く被写体でもぶれずに撮れる「ゼロシャッター」や、手ぶれしやすい屋内での撮影をサポートする「インテリジェントシャッター」機能を備えるほか、撮影した写真を簡単にプリンタで印刷できるアプリにも対応している。

このほか、無料でつながる「らくらくホンセンター」を利用し、使用方法などを電話で聞くことができる。また、相手の声が聞き取りやすい「スーパーはっきりボイス4」機能も搭載。「かんたんズーム」機能で小さい文字も拡大して見ることができる。

OSは「Android 4.4」を採用。画面サイズは4.5型(1280×720ドット)の有機ELディスプレイ。カメラ画素数は、メインカメラが約810万画素、サブカメラが約130万画素。バッテリー容量は2100mAh。赤外線通信、ワンセグ、おサイフケ−タイの機能を搭載。防水、防塵にも対応している。本体サイズは67(幅)×137(高さ)×9.9(奥行)mm。重量は約138g。ボディカラーは、レッド、ホワイト、ブラックの3色を用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】富士通、原研哉デザインによる「らくらくスマートフォン3」

ページの先頭へ