SP-A850-W [ホワイト] スペック・仕様・特長

2014年 8月下旬 発売

SP-A850-W [ホワイト]

「パワフル音量」機能搭載のTV用ワイヤレススピーカーシステム

SP-A850-W [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥12,680

(前週比:-35円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,680

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,680¥19,788 (23店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SP-A850-W [ホワイト]の価格比較
  • SP-A850-W [ホワイト]の店頭購入
  • SP-A850-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • SP-A850-W [ホワイト]のレビュー
  • SP-A850-W [ホワイト]のクチコミ
  • SP-A850-W [ホワイト]の画像・動画
  • SP-A850-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • SP-A850-W [ホワイト]のオークション

SP-A850-W [ホワイト]JVC

最安価格(税込):¥12,680 (前週比:-35円↓) 発売日:2014年 8月下旬

  • SP-A850-W [ホワイト]の価格比較
  • SP-A850-W [ホワイト]の店頭購入
  • SP-A850-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • SP-A850-W [ホワイト]のレビュー
  • SP-A850-W [ホワイト]のクチコミ
  • SP-A850-W [ホワイト]の画像・動画
  • SP-A850-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • SP-A850-W [ホワイト]のオークション

SP-A850-W [ホワイト] のスペック・仕様・特長



ワイヤレス再生
Bluetooth  AirPlay  
NFC  無線(Wi-Fi)
DLNA   Chromecast built-in  
Spotify  HEOS  
赤外線  NearFA  
AirWired     
基本スペック
総合出力2 W バージョン 
駆動時間20時間 電源AC(送信機)/充電池
再生周波数帯域(低)  再生周波数帯域(高) 
対応プロファイル  対応コーデック  
防水・防滴IPX2 首掛け・肩掛け 
音声/AIアシスタント機能  ハイレゾ 
複数台同時再生(Bluetooth)  360度スピーカー 
USB給電機能   ライト・イルミネーション機能 
自動スリープモード マイク 
スマートディスプレイ  再生チャンネルステレオ
スピーカー構成  スピーカー方式 
対応ファイルフォーマット    
入出力端子
ミニプラグ入力  USB音声入力 
光デジタル入力  RCA入力 
Apple Dockコネクタ  WALKMAN WM-PORT 
Apple Lightningコネクタ  入力端子 
アナログ入力合計  デジタル入力合計 
その他出力ヘッドホン出力   
サイズ・重量
幅x高さx奥行き189x132x71 mm 重量453 g
カラー
カラーホワイト   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SP-A850-W [ホワイト]
JVC

SP-A850-W [ホワイト]

最安価格(税込):¥12,680発売日:2014年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

SP-A850-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース JVC、パワフルな音声を楽しめるTV用ワイヤレススピーカー
2014年7月29日 13:00掲載
みみ楽 SP-A850 みみ楽 SP-A850

JVCケンウッドは、JVCブランドより、テレビ用ワイヤレススピーカーシステム「みみ楽 SP-A850」を発表。8月下旬より発売する。

離れた場所から、テレビ音声を手もとで楽しめるワイヤレススピーカーシステム。ノイズの少ないクリアな音声伝送が可能な2.4GHzデジタルワイヤレス方式を採用したほか、人の声の周波数帯域を中心に増幅してセリフを聞き取りやすくする「はっきり音声」、最大音量からさらにボリュームを上げられる新機能「パワフル音量」などの機能も搭載した。

さらに、水回りでも使用できるIPX2相当の生活防水(スピーカー部のみ)を採用。本体には、電池の残量をひと目で確認できる「充電残量4段階表示」も備えた。省エネ機能では、一定時間音声入力がない状態が続いた際、スピーカーと送信機の電源がともに自動で切れる「ツインオートパワーセーブ」機能に対応した。

スピーカー部の仕様は、スピーカーユニットが口径40mm×2(ステレオ)、実用最大出力が1W+1W。電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、電池持続時間が約20時間。本体サイズは、スピーカー部が189(幅)×132(高さ)×71(奥行)mm、送信部が186(幅)×34(高さ)×74(奥行)mm。重量は、スピーカー部が約453g(内蔵充電池含む)、送信部が約153g(コード含む)。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意した。

市場想定価格は19,000円前後(税抜)。

ページの先頭へ