Xperia Z5 SO-01H docomo [Green] スペック・仕様・特長

Xperia Z5 SO-01H docomo [Green]

5.2型フルHD液晶と2300万画素カメラ搭載のスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2015年10月29日

キャリア:docomo OS種類:Android 5.1 販売時期:2015年冬春モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2900mAh データ通信サービス:PREMIUM 4G/FOMAハイスピード Xperia Z5 SO-01H docomo [Green]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

Xperia Z5 SO-01H docomo [Green] のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアdocomo 販売時期2015年冬春モデル
OS種類 Android 5.1 最大待受時間3G:約440時間
LTE:約410時間
CPUSnapdragon 810 MSM8994 CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB インターフェースmicroUSB
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量200 GB
バッテリー容量2900 mAh   
画面性能
画面サイズ5.2 インチ 画面解像度1920x1080
パネル種類トリルミナス ディスプレイ for mobile   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み72x146x7.3 mm 重量154 g
カラー
カラーGreen   
機能
耐水・防水IPX5/IPX8 イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL 
フルセグ ワンセグ
GPS ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能指紋/顔認証 センサー 
ネットワーク
データ通信サービスPREMIUM 4G/FOMAハイスピード 下り最大データ通信速度PREMIUM 4G:225Mbps
FOMAハイスピード:14Mbps
BluetoothBluetooth 4.1 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC 
5G  LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

Xperia Z5 SO-01H docomo [Green]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia Z5 SO-01H docomo [Green]

発売日:2015年10月29日

Xperia Z5 SO-01H docomo [Green]をお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ドコモ、2300万画素カメラ搭載の5.2型「Xperia Z5 SO-01H」を10/29発売
2015年10月26日 15:34掲載
「Xperia Z5 SO-01H」 「Xperia Z5 SO-01H」 「Xperia Z5 SO-01H」

NTTドコモは、スマートフォンの2015-2016冬春モデル「Xperia Z5 SO-01H」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を決定。10月29日より発売する。

ディスプレイに約5.2型フルHD液晶(1920×1080ドット)を装備したスマートフォン。背面パネルにフロストガラスを採用し、奥行きと深みのある質感を実現。フロストガラスならではのマットな触感で、使い心地がよい点が特徴となっている。さらに、側面の電源キーには指紋センサーを搭載した。

カメラ機能では、アウトカメラに有効約2300万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー、インカメラに約510万画素の裏面照射積層型CMOSセンサーを装備。ソニー製デジタル一眼カメラで培ったオートフォーカス技術のノウハウを用いることで、オートフォーカススピード0.03秒を実現する。さらに、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」が進化し、5倍ズームで撮影した際も、解像感のある美しい写真を撮影できる。

音質面では、ハイレゾ音源の再生とデジタルノイズキャンセリングという2つの機能を両立(別売の対応ヘッドホンが必要)。さらに、モバイルネットワークなどを使わず、音楽のプレイリストや写真などをリアルタイムに共有できる「PartyShare」をプリインストールする。また、「PlayStation App」を使って「PlayStarion4」と連携し、「Xperia Z5 SO-01H」をセカンドスクリーンとして利用することも可能だ。

このほか、IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を装備。フルセグ/ワンセグ、海外対応VoLTEなどの機能も利用できる。主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MSM8994(2GHz+1.5GHz)」、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。最大200GBまでのmicroSDXCメモリーカードをサポートする。OSは「Android 5.1」をプリインストールした。

バッテリー容量は2900mAhで、連続待受時間は約410時間(LTE)/約440時間(3G)/約350時間(GSM)、連続通話時間は約1160分(LTE)/約740分(3G)/約680分(GSM)。本体サイズは72(幅)×146(高さ)×7.3(奥行)mm、重量は約154g。ボディカラーはWhite、Graphite Black、Gold、Greenの4色を用意した。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、5.2型フルHD液晶と2300万画素カメラ搭載「Xperia Z5 SO-01H」

【新製品ニュース】ソニー、4Kスマホ「Xperia Z5 Premium」など「Xperia」新モデル3機種

ページの先頭へ