グランツーリスモSPORT [通常版] スペック・仕様・特長

2017年10月19日 発売

グランツーリスモSPORT [通常版]

  • 市販車からレーシングカー、コンセプトカーまで150台以上のクルマが収録されているリアルドライビングシミュレーター。
  • 実在する人気レーシングコース、オーバルトラック、公道をモチーフにした首都高速など、17ロケーション28レイアウトを収録。
  • ブレーキやステアリング操作をAIまかせにできるオートドライブが装備され、初心者でも不安なくクルマを走らせることができる。
最安価格(税込):

¥7,590

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥7,590¥7,590 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,900

ジャンル:リアルドライビングシミュレーター プレイ人数:1〜2人 ネットワークプレイ人数:2〜24人 CERO:CERO「A」全年齢対象 対応機器:PlayStation VR/PlayStation Camera グランツーリスモSPORT [通常版]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • グランツーリスモSPORT [通常版]の価格比較
  • グランツーリスモSPORT [通常版]の店頭購入
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のスペック・仕様
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のレビュー
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のクチコミ
  • グランツーリスモSPORT [通常版]の画像・動画
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のピックアップリスト
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のオークション

グランツーリスモSPORT [通常版]SIE

最安価格(税込):¥7,590 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月19日

  • グランツーリスモSPORT [通常版]の価格比較
  • グランツーリスモSPORT [通常版]の店頭購入
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のスペック・仕様
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のレビュー
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のクチコミ
  • グランツーリスモSPORT [通常版]の画像・動画
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のピックアップリスト
  • グランツーリスモSPORT [通常版]のオークション

グランツーリスモSPORT [通常版] のスペック・仕様・特長



  • 市販車からレーシングカー、コンセプトカーまで150台以上のクルマが収録されているリアルドライビングシミュレーター。
  • 実在する人気レーシングコース、オーバルトラック、公道をモチーフにした首都高速など、17ロケーション28レイアウトを収録。
  • ブレーキやステアリング操作をAIまかせにできるオートドライブが装備され、初心者でも不安なくクルマを走らせることができる。
仕様
ジャンルリアルドライビングシミュレーター CEROCERO「A」全年齢対象
オンライン専用 プレイ人数1〜2 人
ネットワークプレイ人数2〜24 人 対応機器PlayStation VR
PlayStation Camera
販売形態パッケージ版 クロスプレイ対応  
Best/廉価版    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

グランツーリスモSPORT [通常版]
SIE

グランツーリスモSPORT [通常版]

最安価格(税込):¥7,590発売日:2017年10月19日 価格.comの安さの理由は?

グランツーリスモSPORT [通常版]をお気に入り製品に追加する <149

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース グランツーリスモSPORTに「GR スープラ レーシングコンセプト」が4月追加
2018年3月6日 18:30掲載
「GR スープラ レーシングコンセプト」

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4用ソフト「グランツーリスモSPORT」において、4月に実施するアップデートで「GR スープラ レーシングコンセプト」(トヨタ)を追加すると発表した。

「GR スープラ レーシングコンセプト」は3月6日、スイスで開幕したジュネーブ国際モーターショーで発表されたコンセプトカー。トヨタが2002年まで生産していたスポーツカー「スープラ」を16年ぶりに、レーシングカーとしてよみがえらせたモデルとなる。

具体的には、ロングノーズ&ショートデッキの伝統的スポーツカーのフォルムを採用し、フロントエンジン・リアドライブの2ドアクーペで、コンパクトなボディには、レースの最前線で使われる軽量かつ高剛性なカーボン・コンポジット材などを使用。左右に大きく張り出したフェンダーや大型リアウィング、リアディフューザーなどは、すぐれた空力性能と走行性能獲得のために開発されたという。

また、サスペンション、ホイール、タイヤ、ブレーキなどは、レース専用の装備を採用しており、インテリアについても、後方確認モニターがついたダッシュボードやレーシングシートに加えて、パドルシフト付きステアリングホイール、コラム、ペダル、ロールケージなど、各種レース用装備を組み込んでいるとのことだ。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、PS4ソフト「グランツーリスモSPORT」を10/19発売

【新製品ニュース】グランツーリスモSPORT専用ステアリングホイール+メタル製パドルシフト

【新製品ニュース】「グランツーリスモSPORT リミテッドエディション」をセットにした限定PS4

ページの先頭へ