HYPER M.2 X16 CARD [M.2] スペック・仕様・特長

2017年10月 6日 発売

HYPER M.2 X16 CARD [M.2]

最大4台のPCIE 3.0 M.2ドライブをサポートする拡張カード

HYPER M.2 X16 CARD [M.2] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

対応バス:PCI-Express 対応インターフェイス:M.2 HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の価格比較
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の店頭購入
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のスペック・仕様
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のレビュー
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のクチコミ
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の画像・動画
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のピックアップリスト
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のオークション

HYPER M.2 X16 CARD [M.2]ASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月 6日

  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の価格比較
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の店頭購入
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のスペック・仕様
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のレビュー
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のクチコミ
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]の画像・動画
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のピックアップリスト
  • HYPER M.2 X16 CARD [M.2]のオークション

HYPER M.2 X16 CARD [M.2] のスペック・仕様・特長



スペック
対応バスPCI-Express 対応インターフェイスM.2
イーサネット規格  USB2.0 
USB3.1 Gen1(USB3.0)  USB3.1 Gen2 
IEEE1394  ロープロ対応  
Mac対応    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HYPER M.2 X16 CARD [M.2]
ASUS

HYPER M.2 X16 CARD [M.2]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月 6日

HYPER M.2 X16 CARD [M.2]をお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ASUS、4台のM.2ドライブを搭載できる「HYPER M.2 X16 CARD」
2017年10月4日 10:56掲載
HYPER M.2 X16 CARD HYPER M.2 X16 CARD HYPER M.2 X16 CARD

ASUS JAPANは、最大4台のPCIE 3.0 M.2ドライブをサポートする拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD」を発表。10月6日より発売する。

PCI Express 3.0 x16接続の拡張カードで、最大4台のM.2ドライブを搭載することが可能だ。外部コネクターとして、M.2 Socket 3×4を備える。

また、Intel Virtual RAID on CPU(VROC)に対応し、未使用のCPU PCIeレーンをストレージに割り当て、複数のM.2 SSDでブータブルRAIDアレイを構成することが可能。マザーボードPCHベースのRAIDと異なり、VROCは32Gbps DMIのボトルネックに制限されないため、複数のドライブを接続しても高いスループットを実現する。

さらに、VROC用に設計されており、カード1枚あたり最大128Gbpsの帯域幅を実現。カードは大型ヒートシンクとアクティブファンによって保護されており、低温に保つことができる。

対応マザーボードは、同社製のROG RAMPAGE VI EXTREME、ROG RAMPAGE VI APEX、ROG STRIX X299-E GAMING、PRIME X299-DELUXE、PRIME X299-A、TUF X299 MARK 1、TUF X299 MARK 2。なお、対応製品は今後も増える予定だ。

このほか、本体サイズは202(幅)×13(高さ)×96(奥行)mm。

価格はオープン。

ページの先頭へ