F-ALW55 スペック・仕様・特長

F-ALW55

  • 使いやすい基本機能をおさえたローポジションタイプの扇風機。独自の7枚羽根形状により、低回転数でもたっぷりの風を送る。
  • 上高地に吹く自然の風をイメージした「ランダム風」や、高原のそよ風のような「ふわり風」(風量1が「ふわり風」)などを搭載。
  • 大きめボタンの使いやすい本体操作パネル、「切/入ツインタイマー」、汚れやすい羽根に「ホコリ防止加工」などを採用。チャイルドロック機能付き。
F-ALW55 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 4月中旬

タイプ:扇風機 スタイル:据置き 羽根径:30cm F-ALW55のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • F-ALW55の価格比較
  • F-ALW55の店頭購入
  • F-ALW55のスペック・仕様
  • F-ALW55のレビュー
  • F-ALW55のクチコミ
  • F-ALW55の画像・動画
  • F-ALW55のピックアップリスト
  • F-ALW55のオークション

F-ALW55東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月中旬

  • F-ALW55の価格比較
  • F-ALW55の店頭購入
  • F-ALW55のスペック・仕様
  • F-ALW55のレビュー
  • F-ALW55のクチコミ
  • F-ALW55の画像・動画
  • F-ALW55のピックアップリスト
  • F-ALW55のオークション

F-ALW55 のスペック・仕様・特長



  • 使いやすい基本機能をおさえたローポジションタイプの扇風機。独自の7枚羽根形状により、低回転数でもたっぷりの風を送る。
  • 上高地に吹く自然の風をイメージした「ランダム風」や、高原のそよ風のような「ふわり風」(風量1が「ふわり風」)などを搭載。
  • 大きめボタンの使いやすい本体操作パネル、「切/入ツインタイマー」、汚れやすい羽根に「ホコリ防止加工」などを採用。チャイルドロック機能付き。
基本仕様
タイプ 扇風機 スタイル据置き
DCモーター   自動首振り設定左右
電源AC タイマー機能入タイマー:2・4・6時間
切タイマー:1・2・4時間
消費電力35 W 風量切替連続風:4段階(ふわり・弱・中・強)
ランダム風:4段階(ふわり・弱・中・強)
コードレス(充電式)  電源コード1.7 m
機能
リモコン チャイルドロック
温度センサー  湿度センサー 
サイズ・重量
羽根径30 cm 羽根の枚数7 枚
幅x高さx奥行き352x695x350 mm 最大高さ906 mm
重量3.7 kg   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

F-ALW55
東芝

F-ALW55

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月中旬

F-ALW55をお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 東芝が3年ぶりに扇風機事業を再開、新モデル6機種を4月中旬より発売
2018年3月20日 06:30掲載
新モデル6機種

東芝ホームテクノは、リビング扇風機4機種とタワー型扇風機2機種の合計6機種を4月中旬より発売すると発表した。同社によれば、「3年ぶりに扇風機事業を再開する」とのことだ。

ラインアップは、リビング扇風機がDCモーター採用の「F-DLW75」「F-DLW65」とACモーター採用の「F-ALW65」「F-ALW55」、タワー型扇風機がDCモーター採用の「F-DTW70」とACモーター採用の「F-ATW60」を用意した。

一例として、「F-DLW75」では、室内の温度を検知して風量を自動調節する「温度センサー」を搭載。弱め/強めの2モードを選択でき、さまざまな体質や年代のユーザーが快適に使えるよう設計した。室温の目安がひと目でわかる「LED表示パネル」や、「減光・消灯モード」などの機能も備える。

このほか、リビング扇風機共通の仕様として、やさしい微風モードの「弱」よりも風量を抑えた微風を実現する「ふわり風」や、高原に吹く自然の風をデータ化して再現する「ランダム風」に対応。羽根には、ホコリ防止加工を施した。

タワー型扇風機では、「F-DTW70」のみに、室内の温度を検知して風量を自動調節する「温度センサー」を搭載。このほか、タワー型扇風機共通の仕様として、運転状態が見やすいLED表示と使いやすい本体操作パネルを採用した、スタイリッシュなデザインを採用するほか、切/入ツインタイマーも搭載した。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ