KCF-SCV151T スペック・仕様・特長

2020年 5月22日 発売

KCF-SCV151T

  • 音声で簡単に操作ができるサーキュレーター。アプリやWi-Fiなどの複雑な設定がなく、設置してすぐ使える。
  • 上下と左右の自動首振りを立体的に組み合わせた「3Dランダム送風」により、強力に空気を撹拌する。
  • 弱〜ターボの5段階風量調整でより細やかな風量調節が可能。リモコン付きのため、高いところに置いてもリモコンで楽に操作できる。
KCF-SCV151T 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥14,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,980¥14,980 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サーキュレーター 羽根径:15cm KCF-SCV151Tのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KCF-SCV151Tの価格比較
  • KCF-SCV151Tの店頭購入
  • KCF-SCV151Tのスペック・仕様
  • KCF-SCV151Tのレビュー
  • KCF-SCV151Tのクチコミ
  • KCF-SCV151Tの画像・動画
  • KCF-SCV151Tのピックアップリスト
  • KCF-SCV151Tのオークション

KCF-SCV151Tアイリスオーヤマ

最安価格(税込):¥14,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月22日

  • KCF-SCV151Tの価格比較
  • KCF-SCV151Tの店頭購入
  • KCF-SCV151Tのスペック・仕様
  • KCF-SCV151Tのレビュー
  • KCF-SCV151Tのクチコミ
  • KCF-SCV151Tの画像・動画
  • KCF-SCV151Tのピックアップリスト
  • KCF-SCV151Tのオークション

KCF-SCV151T のスペック・仕様・特長



  • 音声で簡単に操作ができるサーキュレーター。アプリやWi-Fiなどの複雑な設定がなく、設置してすぐ使える。
  • 上下と左右の自動首振りを立体的に組み合わせた「3Dランダム送風」により、強力に空気を撹拌する。
  • 弱〜ターボの5段階風量調整でより細やかな風量調節が可能。リモコン付きのため、高いところに置いてもリモコンで楽に操作できる。
基本仕様
タイプ サーキュレーター スタイル据置き
モーター種類  首振り設定左右(自動):約90°
上下(自動):約72°
風量切替5段階・リズム風 適用畳数18 畳
制御方式マイコン式 ハイポジション 
羽根
羽根の枚数3 枚 羽根径15 cm
機能
リモコン チャイルドロック 
衣類乾燥  消臭・脱臭 
タイマー機能切タイマー:1・2・4時間 メモリー機能 
空気清浄機能  イオン発生機能 
リズム風(ゆらぎ風)   
センサー
温度センサー  人感センサー 
電源
電源AC 消費電力39 W
コードレス(充電式)  電源コード1.4 m
サイズ・重量
幅x高さx奥行き210x294x210 mm 最大高さ 
重量2 kg   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

KCF-SCV151T
アイリスオーヤマ

KCF-SCV151T

最安価格(税込):¥14,980発売日:2020年 5月22日 価格.comの安さの理由は?

KCF-SCV151Tをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース アイリスオーヤマ、無線LANが不要な「音声操作サーキュレーター」3機種
2020年5月20日 06:22掲載
音声操作サーキュレーターアイ KCF-SCV151T 音声操作サーキュレーター扇風機 KSF-DCV151T 音声操作サーキュレーター扇風機 KSF-DCV181T

アイリスオーヤマは、設置直後から音声で操作できる「音声操作サーキュレーター」シリーズを発表。ラインアップとして、「音声操作サーキュレーターアイ」1機種と「音声操作サーキュレーター扇風機」2機種の計3機種を用意し、5月22日より順次発売する。

無線LAN環境やスマートスピーカー、スマートフォンなどの専用アプリの設定が不要で、設置直後から音声で操作できる独自の音声認識技術を採用した「音声操作サーキュレーター」シリーズ。2019年に発売した「音声操作LEDシーリングライト」「音声操作4K対応液晶テレビ」は、幅広い世代のユーザーから「便利で使いやすい」と好評だという。

「音声操作サーキュレーター」は、独自の高性能音声認識回路とマイクを本体に内蔵しており、音声の認識から操作までの応答が速く、ストレスなく簡単に操作できる。音声操作によって、買い物帰りや乳幼児連れで両手が塞がっているとき、リモコンが見当たらないときなど、さまざまな生活シーンに対応できる。

また、音声操作モードを起動するウェイクアップワードに続き、設定された7種類の操作ワードをサーキュレーター本体に向かって発話するだけで、電源のオン・オフや風量の強弱、首ふりの設定などを簡単に操作できる。

性能面では、ドーム型形状のスパイラルグリルを採用。従来の平面状の前パネルと比較し、風が中心に集まり、風の直進性が高まりより遠くまで風を送ることが可能だ。リビングなどの広い部屋でも強力に空気を循環・かくはんできる。

■「音声操作サーキュレーターアイ」1機種

「音声操作サーキュレーターアイ」は、羽根サイズが15cmで適用畳数18畳に対応した「KCF-SCV151T」をラインアップ。風量調節は5段階に対応する。

本体サイズは210(幅)×294(高さ)×210(奥行)mm。重量は2.0kg。

市場想定価格は14,800円(税別)。

■「音声操作サーキュレーター扇風機」2機種

「音声操作サーキュレーター扇風機」は、羽根サイズが15cmで適用畳数24畳に対応した「KSF-DCV151T」と、羽根サイズが18cmで適用畳数30畳に対応した「KSF-DCV181T」をラインアップ。風量調節は10段階に対応する。

「KSF-DCV151T」の本体サイズは240(幅)×600〜700(高さ)×240(奥行)mm。重量は2.4kg。

「KSF-DCV181T」の本体サイズは270(幅)×640〜750(高さ)×270(奥行)mm。重量は2.7kg。

市場想定価格は、「KSF-DCV151T」が19,800円、「KSF-DCV181T」が21,800円(いずれも税別)。

ページの先頭へ