ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説 スペック・仕様・特長

2021年11月12日 発売

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説

  • 1980年に発売された任天堂初の携帯ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」の「ゼルダの伝説」バージョン。リンクを動かして遊べる「時計」を搭載。
  • サイズは縦67mm×横112mm×厚さ12.5mm、重量は約68g、画面は2.36型フルカラー液晶。約3時間の充電で約8時間のプレイが可能。
  • 初代『ゼルダの伝説』、『リンクの冒険』、GB版『ゼルダの伝説 夢をみる島』、『バーミン』のリンクバージョンで遊べ、海外版も収録。
ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥4,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,980¥5,860 (13店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,982

店頭参考価格帯:¥― (全国659店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:携帯ゲーム機 特別仕様:○ カラー:ゴールド系 ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の詳細情報

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の価格比較
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の店頭購入
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のスペック・仕様
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のレビュー
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のクチコミ
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の画像・動画
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のピックアップリスト
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のオークション

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説任天堂

最安価格(税込):¥4,980 (前週比:±0 ) 発売日:2021年11月12日

  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の価格比較
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の店頭購入
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のスペック・仕様
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のレビュー
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のクチコミ
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説の画像・動画
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のピックアップリスト
  • ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説のオークション

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説 のスペック・仕様・特長



  • 1980年に発売された任天堂初の携帯ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」の「ゼルダの伝説」バージョン。リンクを動かして遊べる「時計」を搭載。
  • サイズは縦67mm×横112mm×厚さ12.5mm、重量は約68g、画面は2.36型フルカラー液晶。約3時間の充電で約8時間のプレイが可能。
  • 初代『ゼルダの伝説』、『リンクの冒険』、GB版『ゼルダの伝説 夢をみる島』、『バーミン』のリンクバージョンで遊べ、海外版も収録。
スペック
タイプ携帯ゲーム機 ストレージ容量 
入出力端子USB Type-C端子 ディスプレイサイズ2.36インチ
駆動時間(目安)約8時間 充電時間約3時間
オンライン対応  HDR対応 
4K対応  特別仕様
復刻ゲーム機   
サイズ・重量
サイズ縦67mm×横112mm×厚さ12.5mm 重量約68g
カラー
カラーゴールド系   
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説
任天堂

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説

最安価格(税込):¥4,980発売日:2021年11月12日 価格.comの安さの理由は?

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説をお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 任天堂「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」を本日11/12発売
2021年11月12日 06:55掲載
「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」 「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」 「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」

任天堂は、ゲーム4タイトルを収録した「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」を、本日11月12日より発売する。

1980年に発売された任天堂初の携帯ゲーム機シリーズ「ゲーム&ウオッチ」より、「ゼルダの伝説」バージョンが登場。「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」に続く、復刻版の第2弾として展開する。

「ゼルダの伝説」シリーズの収録タイトルは、「ゼルダの伝説」(1986年/ファミリーコンピュータ ディスクシステム)、「リンクの冒険」(1987年/ファミリーコンピュータ ディスクシステム)、「ゼルダの伝説 夢をみる島」(1993年/ゲームボーイ)で、それぞれの海外版も用意する。加えて、「ゲーム&ウオッチ」の「バーミン」も収録した。

このほか、「ゼルダの伝説」をモチーフにした「ゼルダ時計」、および「リンクの冒険」をモチーフにした「タイマー」を搭載。いずれも、リンクを操作して遊べるのが特徴だ。

主な仕様は、表示部が2.36型フルカラー液晶。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約3時間の充電で、約8時間のゲームプレイおよび時計表示が可能。充電用のUSB Type-C端子を装備する。パッケージの内箱に本体をセットすると、時計のように飾って楽しめるとのことだ。

本体サイズは112(幅)×67(高さ)×12.5(奥行)mm、重量は約68g。

価格は5,480円。

(C)Nintendo

■関連リンク

任天堂、2.36型カラー液晶搭載の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」

任天堂、「メトロイド ドレッド」などのSwitch向け最新タイトルを発表

ページの先頭へ