TUF Gaming Capture Box-FHD120 スペック・仕様・特長

2022年 6月 3日 発売

TUF Gaming Capture Box-FHD120

最大1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス(通常版)

TUF Gaming Capture Box-FHD120 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,785

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,785

BESTDO!

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,785¥23,110 (6店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥20,799 〜 ¥21,011 (全国12店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:外付 インターフェイス:USB3.0 TUF Gaming Capture Box-FHD120のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の価格比較
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の店頭購入
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のスペック・仕様
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のレビュー
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のクチコミ
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の画像・動画
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のピックアップリスト
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のオークション

TUF Gaming Capture Box-FHD120ASUS

最安価格(税込):¥20,785 (前週比:-1円↓) 発売日:2022年 6月 3日

  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の価格比較
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の店頭購入
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のスペック・仕様
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のレビュー
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のクチコミ
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120の画像・動画
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のピックアップリスト
  • TUF Gaming Capture Box-FHD120のオークション

TUF Gaming Capture Box-FHD120 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ外付 インターフェイスUSB3.0
エンコード方式  キャプチャフォーマット 
最大ビットレート  付属ソフト 
機能
3次元YC分離   3D-DNR  
TBC   DVコンバータ 
その他仕様
入力端子HDMI端子 DV端子(IEEE1394) 
サイズ・重量
重量  サイズ 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

TUF Gaming Capture Box-FHD120
ASUS

TUF Gaming Capture Box-FHD120

最安価格(税込):¥20,785発売日:2022年 6月 3日 価格.comの安さの理由は?

TUF Gaming Capture Box-FHD120をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ASUS、1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス
2022年5月27日 17:12掲載
TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120 TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120 TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120

ASUS JAPANは、ライブ配信に対応したキャプチャーボックス「TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120」を発表。マウスパッド付き版(数量限定)と通常版の2種類を用意し、6月3日より発売する。

コンパクトサイズながら、最大1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス。インターフェイスは、USB 3.2 Type-C Gen 1を採用。映像入力としてHDMI 2.0端子を搭載する。

また、映像出力端子としてHDMI 2.0端子を装備しており、4K映像のパススルーにも対応。ディスプレイに出力しながらキャプチャーすることが可能だ。

対応機種は、PC、Mac、PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、PlayStation 5、Xbox One、Series X/S、Nintendo Switch。

このほか、本体サイズは115(幅)×21(高さ)×90(奥行)mm。重量は140g。

なお、マウスパッド付き版には、TUFデザインのマウスパッドが付属する。

市場想定価格は、マウスパッド付き版が25,980円、通常版が25,480円。

ページの先頭へ