Android One X5 - 価格・レビュー評価・最新情報

Android One X5

  • 32GB

Googleアシスタントボタン搭載のAndroid Oneスマホ

<
>
LGエレクトロニクス Android One X5 製品画像
  • Android One X5 [ニューモロッカンブルー]
  • Android One X5 [ミスティックホワイト]

Android One X5 新規・乗り換え(MNP)・機種変更 料金比較

Android One X5 ワイモバイル

人気1

月々のお支払い目安

4,4816,681(全3プラン)

全3プランを見る

Android One X5 のレビュー・評価

(16件)

Android One X5の満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.06)

    Android One X5の満足度

    カテゴリ平均値

    • 【デザイン】
      ベゼルが狭くノッチ部分もあるからか画面が広く感じられる。
      そのため誤タップが多いが、ここは見やすさトレードオフなので仕方ない。
      ケースを付けたら多少マシになった。

      端末が大きいのに指紋認証が背面にあるのでロック解除時の手の動きが面倒。
      ロック施錠時、解除時にバイブレーションが無いので毎回「解除できたかな?」と不安になる。
      手でのインタラクションには視覚ではなく手にフィードバックを与えるべきではないのか。

      端末の左側面に取り付けられているアシストボタン。
      指紋認証付きボタンならともかくGoogleアシスタントやカメラを起動するためにわざわざここを使わない。
      続きを読む 自分でカスタマイズしようにもアシストボタンで起動する機能はホームボタン長押しからも起動してしまうため、
      迂闊にロックボタンやカメラ起動するなどを設定できない。
      別段あるからといって不便でもないが、これに掛けるコストがあるなら他にもやることあっただろうと思ってしまう。

      【携帯性】
      端末がどこもつるつるしているので滑る。ケースは必須。
      少なくともケース着用を躊躇うような目を惹かれる美しさの無いデザイン。

      【レスポンス】
      この端末の最大のメリットであるSDM830搭載。
      iPhone7と大差ない性能の古いCPUといえど、Android One X2や2019モデルに多く搭載されているSDM630と比べれば段違いに早い。630ではストレスフルだったFGOやPokemonGoも快適に遊ぶことができる。

      RAM4GBは不足を感じるかと思いきや、現状そんなことはない。
      処理性能が高いだけでなく、端末の排熱が非常に上手いようで全然熱くならない。

      ROMはなぜか32GB。なんでそこをケチった?
      購入直後のAndroid 10にアップデートした時点で「システム」がも9GB以上容量を使っており、買って数日で狭苦しい思いをしている。
      2020/01現在ならmicroSD32GBが500円程度で入手可能なので購入を推奨。

      【画面表示】
      個人的に画面は綺麗かは興味が無いが、別段青い!とか黄色い!とも思わないので普通なんだと思う。
      画面が縦に長いのでTwitterやブラウジングなどの閲覧が快適。
      あまり見ない解像度だが、今の所レイアウトが崩れる場面を見たことがない。

      Android10の特性かもしれないが、Wi-Fiの規格が表示されている通知バーにあるWi-Fiアイコンがイケてない。
      これのせいでWi-Fi接続に異常がある際に表示される「X」に気付きづらくなった。

      横画面にすると画面右下のタスクボタンが「横画面にする」ボタンに変化する。
      これがまたベゼルの狭さも相まって誤タップしやすくストレス。
      要らないからOFFにさせてほしいし、せめてもう1回押したら横画面解除する仕様にしてもいいのでは。

      画面が縦に長いので画面分割を使いたくなるが、現在のAndroidでは突然画面分割が解除されるなど不具合が多い。
      Y!mobileだがアップデートに期待したい。

      【バッテリー】
      特に消費が早いとも遅いとも思いません。
      端末の発売時期が2018年末と言えど、無線充電に対応していないのはびっくりさせられました。

      【カメラ】
      カメラ性能はAndroid One X2と大差ない。
      Googleレンズはショッピングや旅行の際に「名前の分からないもの」を調べるときに便利そうかも。

      【総評】
      Android Oneは「最新のAndroidが使える!」という触れ込みだが別段早く最新OSが降ってくるわけではない。
      開発者や新しいもの好きは躊躇せずPixel4を買いましょう。

      アシストボタン、画面の縦の長さなどハードウェアの利点を活かす必要最低限のメーカー製アプリが欲しかった。
      ROM32GBなど変なところで品質をケチらないでほしい。
      せめてイヤホンやmicroSD、せめて充電器などの付属品をおまけで付けてもバチは当たらないだろう。

      CPUを除けばほぼほぼ2年前に発売されたX2と同等の性能でお得感は無い。
      2019冬モデルはどれもX2と同等もしくはそれ以下なので、
      2020年初頭でも2018年末に発売されたこの端末がワイモバイルの最高性能端末。

      悪くはない端末だが、いかんせんメリットがあまりにも無い。良くも悪くもプレーン。
      ワイモバイルのプランがいい!などの強い理由がなければ同価格帯で性能が2倍以上はあるSoftbankのLG ThinQや少し出してiPhone8を購入するの選択肢を取るのが賢明であることは間違いない。
      このご時世に有線イヤホン使いたい方にはベストかもしれませんね。Android One X2と違い付属品にイヤホンすらありませんが。

      余談ですが前端末のAndroid One X2に引き続き不良品を引いたようです。
      裏面から見ると端末の右側が左側よりパックリと開いています。
      私はYmobileでこれで2台連続で不良品を引いているので、Y!mobileの製品を購入する際は品質にお気をつけください。

      2020/01/29追記
      システムナビゲーションについてですが、「2ボタンナビゲーション」にはいくつか致命的欠陥が存在するため十分なできではないとはいえ「3ボタンナビゲーション」の使用を推奨します。
      ワイモバイルもLGもどうしてこのような製品としての品質を満たしていないものを売り出せたのか疑問でならないです。
    • 【デザイン】
      光沢感のあるデザインはとても素敵ですが、時間が経つと塗装が剥げてしまうという点があるのでそこがちょっと気になりました
      【携帯性】
      ズボンのポケットにしまったまま自転車を漕いでも落ちることは無いのでいい方かと。
      【レスポンス】
      ここがタイトルの問題点です。
      この機種は背面指紋認証があるのですが、そのセンサーが反応しないという現象が度々起こってしまうという重大な問題を抱えています。センサーに触れてから起動までの時間がとても短く、重宝していたのでとても残念です。
      そしてSoCは2世代前のものとはいえ、腐ってもハイエンドなのでモンスト、パズドラと言ったゲームは勿論のこと、あ
      続きを読むる程度性能が求められる3Dゲームも高画質で問題なく動作しました。
      ただし、RAMが4GBなのでそこは不安材料になるかもしれません。
      【画面表示】
      やはりディスプレイに強いLGだけあって、とても綺麗でくっきりと文字が見えます。他のYmobile機種は殆どフルHD止まりですが、この機種はWQHD+というまた一つ上の液晶を使っているそうです。
      【バッテリー】
      外でゲームを遊び倒すようなことが無ければ、3000mAhにバッテリーセーバーで午前から夜まで充電なしで行けます。
      【カメラ】
      AIカメラによって花は綺麗に、食べ物はより美味しそうに見えるため、SNS映えしてとても良いものだと思います。しかし、ピントが合わないと撮影できない、他のハイエンドスマホと違い、シングルなので広角レンズや望遠レンズが無く、拡大すると写真が粗くなってしまうという欠点もあります。
      【総評】
      ガラパゴス化してきたAndroid one。日本においては今のところ、唯一のハイエンドモデルです。
      最近はGoogle pixelというライバルもいますが、Ymobileの割引制度のおかげでpixelよりも圧倒的に安く持てますし、防水、防塵、耐衝撃、felica対応でしっかり日本人のニーズに合わせてくるというところがこの機種のおすすめポイントです。
      先程の上記の問題点を気にしなければ普段使い、ゲームプレイ共々満足できる機種かと思います。
    • 最近コンビニ(ファミマ)でPayPay+Tポイントの組み合わせで使う機会が増えたのですが、X4だとこの表示にもたつく事が多々あったので、思い切ってX5に機種変をしました。購入はYmobileのオンラインストア、価格は52380円でした。今回はX4との比較でレビューします。

      【デザイン】
      もっとチープな感じを想像していましたが、落ち着いたとてもいい感じの機種でした。ノッチのせいで自分が必要な通知アイコンが表示されなくなってしまったので、システムUI調整ツール(android9 なので『ショートカット+』アプリを使用)で不要な通知アイコンを全て非表示にしたらとてもすっきりしました。

      続きを読む【携帯性】
      X4よりも本体の厚みが数o薄いせいでしょうか、画面が大きくなったにも拘らず逆に持ち易くなりました。

      【画面表示】
      一番心配していましたが、逆に一番満足しています。綺麗ですね。近くにショップがある方は是非一度ご覧になる事をお勧めします。

      【ボタン操作】
      X1、X4の音量ボタンは右側にシーソー式のが配置されていましたが、X5では2ボタン式のが左側にあります。ちょっと慣れるのに時間がかかりそうです。音量ボタンの下にGoogleボタンが付いていますが、これは私には要らないかなって(^^;) 指紋認証がX1、X4の正面一番下ではなく、背面の上1/3辺りにあります。最初はどうかなって思っていましたが、慣れるとこれは便利な位置だって事に気が付きました。ただ、そのすぐ真上にカメラのレンズがあります。指紋が必要な物と指紋が付くと困る物を近くに配置するのは如何なものかと…

      【レスポンス】
      2世代前のものとはいえスナドラの最上位CPUなので超快適ですね!今回の機種変の理由になったPayPay+mobileTポイントもサクサク表示されるようになりました。ゲーム等はしないのでちょっとわかりませんが通常の使用ではアッチッチにはなりません。(たまに人肌程度かな)

      【バッテリー】
      X4よりCPUのスペックが上がりバッテリー容量が下がったので、それなりに減るのが早いですね。ただ私の通常使用だと一日は十分持ちます。

      【カメラ】
      まだ弄り回していないので後日追記します。

      【メニュー】
      スマホ、タブレットでは必ずNova Launcherを使用しているので、この項目は無評価です。
      尚、他の方が仰っていましたが、デフォルトのランチャーは、google検索ウイジェットを削除できないそうなので、もし、削除なさりたいのなら、Nova Launcherの使用をお勧めします。これは一度使うと手放せなくなると思います。(X1、X4のレビューをそのまま転記)

      【総評】
      ただ一言、快適です(^^)/

      【2019/10/7 追記】
      本日Ymobileの冬モデルが発表されましたがX5を超えるスペックの製品はないようです。Xperia 8はX4とほぼ同スペック、S6のP35もスナドラ630とどっこいって感じですよね。増税前に52380円でX5を購入出来た私は本当にラッキーでした。

    Android One X5 のクチコミ

    (337件 / 55スレッド)
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数3
      • 2020年2月14日 更新
      ヴァージョンアップ後、LINE通話のみ着信音は鳴りますが画面は真っ暗のまま何も表示されなくなりました。電源スイッチで画面を表示させなければ確認できず、とても不便です。このような症状の人、おられますか?また解決策あったら教えていただけたら幸いです。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2020年2月13日 更新
      アンドロイド10へのアップデート後
      おサイフケータイアプリのiDが起動しなくなりました。
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数0
      • 2020年2月4日 更新
      https://www.ymobile.jp/info/support/2019/19121905.html
      2020年1月時点でAndroid10で不具合が確認され、今は一旦配信停止しているそうです。
      5chではIDの決済が出来ないという事態が起きているそうですが、皆様は如何でしょうか?私は充電をした瞬間にLGロゴの部分から再起動するという現象が1回起きました。
      LGが
      続きを読むきちんと最適化していなかったのか、はたまたAndroid10自体がまだ不安定なOSだからか…?対応が待たれるところですね。

    Android One X5 の最新ニュース・記事

    Android One X5 のスペック

    基本仕様
    OS種類Android 9
    最大待受時間3G:約410時間|FDD LTE:約420時間|AXGP:約410時間
    CPUSnapdragon 835 MSM8998
    CPUコア数オクタコア
    内蔵メモリ32GB
    インターフェースUSB Type-C
    外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
    外部メモリ最大容量512GB
    バッテリー容量3000mAh
    画面性能
    画面サイズ6.1インチ
    画面解像度3120x1440
    パネル種類IPS液晶
    カメラ
    背面カメラ画素数約1600万画素
    前面カメラ画素数約800万画素
    手ブレ補正
    4K撮影対応
    スローモーション撮影
    撮影用フラッシュ
    複数レンズ
    サイズ・重量
    幅x高さx厚み72x153x7.9mm
    重量158g
    カラー
    カラーミスティックホワイト | ニューモロッカンブルー
    機能
    耐水・防水IPX5/IPX8
    イヤホンジャック
    HDMI端子
    MHL
    フルセグ
    ワンセグ
    GPS
    ハイレゾ
    ワイヤレス充電
    おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
    認証機能指紋認証
    センサー明るさセンサー/近接センサー/レーザーAFセンサー
    ネットワーク
    BluetoothBluetooth 5.0
    赤外線通信機能
    テザリング対応
    NFC対応
    LTE対応
    無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
    SIMカード
    デュアルSIM
    デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
    デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
    SIM情報SIMロック解除可
    • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてAndroid One X5 ワイモバイルの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    Android One X5とよく比較される機種

    満足度・レビューを見る製品を選択してください(全1件)

    閉じる

    評価対象製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    クチコミを見る製品を選択してください(全1件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

    閉じる

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止