【おすすめリスト】 6万円で中画質60fpsのゲームが遊ぶハイコスパ構成(メオル零式さん)

ホーム > ピックアップリスト > 6万円で中画質60fpsのゲームが遊ぶハイコスパ構成(メオル零式さん)
  • Twitterにツイートする

おすすめリスト6万円で中画質60fpsのゲームが遊ぶハイコスパ構成(メオル零式さん)

作成者 メオル零式さん  2019年10月22日 15:31 [25341]

※OSは別売りになります。
ゲームによりますが、デビルメイクライ5とかなら最高画質でも60FPSでますね。
それにしても8C16TのCPU、メモリー16GB、グラボ8GB、SSD480GBが6万で組めるなんていい時代になったもんだね。

Ryzen 7 2700 BOX
最安値:¥19,445 (リスト作成時:¥19,775 発売日:2018年 4月19日

2万円切るのに8コアも搭載している。
更に付属のCPUクーラー性能も悪くないコスパ最高のCPU

SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 DUAL HDMI/DUAL DP OC W/BP (UEFI) 11266-66-23G [PCIExp 8GB]
最安値:¥13,980 (リスト作成時:¥13,837 発売日:2019年 6月28日

この値段でメモリーを8GBも詰めるのは異常
メモリーは、画質のクオリティーが上がれば上がるほど重要になってくるので、これだけあれば一安心

F4-2400C16D-16GRS [SODIMM DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組]
最安値:¥7,480 (リスト作成時:¥7,480
F4-2400C16D-16GRS [SODIMM DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組]のクチコミ 0

G.Skillは安定動作報告が多いメモリーなので安心感がある
Ryzenはメモリーの動作クロックで性能が変わると言われているがレビューを見る限り誤差レベルなのでこれで十分

CSSD-S6B480CG3VX
最安値:¥5,478 (リスト作成時:¥5,478 発売日:2019年 3月上旬

安くてコスパが良いCFD社のSSD
足りなければHDDでも増設する感じで(1TBで約4000円)

KRPW-L5-500W/80+
最安値:¥3,561 (リスト作成時:¥3,828 発売日:2015年 7月中旬

ALL105℃電解コンデンサー搭載と最近の玄人志向は信頼感がある
ただし、安い電源は配線が短いのでケースはコンパクトな方が良い。

B450M DS3H [Rev.1.0]
最安値:¥7,599 (リスト作成時:¥7,599 発売日:2019年 6月28日

簡易なものではあるがVRMにヒートシンクがある
メモリオーバークロック耐性が価格のわりに非常に高い
電源コネクタピンには高品質なソリッドピンを採用
リアI/OにUSBが8ポートある
と値段の割に高品質で安心できるGIGABYTE製品

Versa H17 CA-1J1-00S1NN-00
最安値:¥2,915 (リスト作成時:¥2,891 発売日:2018年 2月 9日

安くて静音性が高いやつ

現在の合計金額:¥60,458
リスト作成時の合計金額:¥60,888(2019年10月22日)

ピックアップリストの評価・コメント

このリストの評価   (採点者数:0人)
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら
コメント コメント(全1件)

パーシモン1wさん 2019/10/27 00:57

メモリ不適合

このページの先頭へ