【欲しいものリスト】 自作PCから7.1chサラウンドオーディオ環境(Yacamochiさん)

ホーム > ピックアップリスト > 自作PCから7.1chサラウンドオーディオ環境(Yacamochiさん)
  • Twitterにツイートする

欲しいものリスト自作PCから7.1chサラウンドオーディオ環境(Yacamochiさん)

作成者 Yacamochiさん  2020年 2月21日 11:52 [26162]

UltraBD対応の自作PCから、映画を見るための7.1 chサラウンドオーディオを、なるべく予算重視しつつ構築してみる。

理屈としては、AVアンプのD/A部があんまり期待できそうにないので、7.1ch対応で一応サウンドプロセッサーも載せてるPC用のDACで、音を作ってしまう。そして出来上がった音をアナログ接続で下流へ放出。AVアンプのDACを通さなければ、理論上は音質を維持したまま7.1ch出力が可能はなず...。

BDR-212JBK [ブラック]
最安値:¥14,127 (リスト作成時:¥14,281 発売日:2019年 5月中旬

ソースはUltraBD再生に対応した自作PCを予定。BDドライブは安定のパイオニア。

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio SB-XFT-PA
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2008年 8月上旬

価格コムにのってないので、とりあえず↑で合わせてるだけ。
実際に使うDACは「EVGA NU Audio Pro 7.1」でほぼ確定。

D/A部:AK4493 x4(2ch x1 / Sur5.1ch x3)
DSP:xCORE-200
SNR:123 dB(←この数値、スペックシート載せてるだけな気がする)
OP:オペアンプ交換可(2chもサラウンドも)

3万の割にはけっこう良さげなスペック。

SR7010
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2015年10月上旬

7.1chのアナログ入力に対応するAVアンプ。現行のハイエンド品だと高すぎるので、中古で探すことに。
なお、SR7010に入ってるDACはAK4458なので、DACのスペックシートだけで比較するなら、NU Audio Pro 7.1に入ってる4つのAK4493の方が格上。なんていうか、ES9038Proを載せてくるOPPO UDP-205みたいに、D/A部も手抜きじゃない国産AVアンプ出してほしいよねホント...

A-S801(S) [シルバー]
最安値:¥53,480 (リスト作成時:¥53,480 発売日:2014年10月中旬

定格出力は4Ω時で多分135W x2なアンプ。使う予定のSPに対しては、足りるかどうか微妙そうな予感。ダンピングファクターは240以上らしいので、低域は締まりそう。駆動力は不明だけど...相手は165mmウーファーが2ユニットなのでギリ行けるか。でもなんか不安なのでNcoreを載せたAP-505(130Wx2、DFは370以上)も検討しとこ。

A-S501
最安値:¥33,170 (リスト作成時:¥33,170 発売日:2014年 9月下旬

こっちはサラウンドSP用に2台(2ch x2 = 4ch分)用意。定格85W x2で、DFは240以上、使う予定のサラウンドSPに対しては十分パワーありそう。駆動力は分からんけど。

OPTICON6 B [ブラック 単品]
最安値:¥112,500 (リスト作成時:¥112,500 発売日:2015年11月下旬

スペックの割にコスパ良さげなSP。高域は28mmドームと17x45mmリボン、低域は165mmを2つ。リボンついてるから高域はキラッときらびやかになりそうで、低域は165mmウーファー2つだから駆動さえできれば全体的に良い音出そう。

OPTICON6 MH [ウォールナット 単品]
最安値:¥112,500 (リスト作成時:¥112,500 発売日:2015年11月下旬

2ch左右はOPTICON6で(※上記SPの数合わせ)。
...床に直置きだとボワ付きそうなので、土台はコンクリート板(安いのに比重が優秀)を予定。木材は比重イマイチだし、大理石とか使ったいわゆるオーディオボード的な高級品はコスパ悪いしね。あとはスパイクで立てる。

OPTICON VOKAL MH [ウォールナット 単品]
最安値:¥64,521 (リスト作成時:¥64,521 発売日:2015年11月下旬

声が聞こえやすくなるらしい、センターSP。AVアンプ側がchあたり125W出力なので、センターはAVアンプから駆動すれば良いと思う。

NS-SW300 [単品]
最安値:¥30,563 (リスト作成時:¥30,563 発売日:2013年10月下旬

2chSPの低域次第だけど、SWを入れるならコレを予定。250mmユニット搭載で、アクティブSPなのでアンプは不要。ちなみに昔のヤマハは300mm搭載のアクティブSW売ってたらしい(YST-SW1000とか)。探してみると現行モデルで300mmは約19万円...250mmで妥協だわ。

FAZON MIKRO B [ブラック ペア]
最安値:¥37,482 (リスト作成時:¥37,482 発売日:2016年 3月下旬

サイドSPはDALIで揃える。メーカーがバラバラだと音のつながり悪くなりそうだし、無難に同じメーカーがサラウンド用に出してるSPを使うのが良いと思う(トーシロな考え)。

FAZON MIKRO W [ホワイト ペア]
最安値:¥37,482 (リスト作成時:¥37,482 発売日:2016年 3月下旬

リアSPも同じモノで揃える。

現在の合計金額:¥495,825
リスト作成時の合計金額:¥495,979(2020年 2月21日)

ピックアップリストの評価・コメント

このリストの評価   (採点者数:0人)
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら
コメント コメント(全2件)

1億円PCさん 2020/02/28 04:15

PCとプロジェクターでホームシアター組んでる者ですが、PCのBD再生ソフトって有料版でも不安定なものが多いので、相性やソフトのバグで再生すらできなかったり再生途中で止まったりすることがあります。あとクリエイティブのサウンドカードも伝統的にドライバーの出来が悪いものが多く信頼性が低いです。
組み上げてから想定外なトラブルで苦労するかもしれないので注意して下さい。

オーディオに関してですが、サブウーファーを用意するならオプティコン5でも良いと思います。スピーカーはユニットが多いと低音は出やすいですが弊害も色々とあります。
センタースピーカーはメインスピーカーのツイーター部と高さが合わないことによる違和感や繋がりの問題があるので、最初はセンター無しでセットアップして不満なら買い足す方が良いかと思います。

1億円PCさん 2020/02/28 04:17

続き…

サブウーファーについて、低音というのは部屋の大きさで鳴らせる最低周波数が決まりますので、部屋が小さい場合は300mmのウーファーより250mmの方が良い場合もあります。
僕ならセンター無しのOPTICON5をフロントリア4個とサブウーファーで構成します。

サウンドカードはPCのノイズ影響を受けるのでAVアンプと大差無いと思いますよ。DACの性能を重視するならUDP-205のデジタルボリュームを活用してプリ無し構成にしてみては?PCとHDMI接続で鳴らせますし。UDP-205はヤフオクで売ってますよ

ちなみにヤマハのプリメインアンプはパワーダイレクト入力に非対応なので2重プリになってしまいますよ。

このページの先頭へ