ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.060 最新・お正月事情アンケート!-年末休みの過ごし方から、お年玉の相場まで!-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.060 最新・お正月事情アンケート!-年末休みの過ごし方から、お年玉の相場まで!-

「お正月にお年賀を贈った(贈る)」:28.5%にとどまる。「お年賀を知らない」人も

次に、日ごろお世話になっている人に、正月の挨拶とともにギフトを贈る「お年賀」について聞いた(【図4】)。
これに関しては59.4%が「贈っていない」、また12.1%が「お年賀という風習を知らない」と答え、お年玉とは大きく異なる結果となった。
なお、「贈る・贈った」という人にその相手を聞くと、約8割の人が「親戚」と回答した。【図1】の結果と合わせて考えると、家族と親戚に挨拶まわりをする時に、おみやげとして持参するスタイルが一般的なのだろう。

【図4 今年「お年賀」を贈ったか】

図4:今年「お年賀」を贈ったか

【図5「お年賀」を贈った相手(複数回答)】

図5:「お年賀」を贈った相手(複数回答)

「今年、お年賀を贈った(贈る)」と回答した人に、実際にどのようなものを贈ったかを自由回答でうかがった。
目立つのは「洋菓子・和菓子」や「調味料」「コーヒー」などの食品・ドリンク類だ。「日本酒」「プレミアムビール」など、酒類を贈った人も多い。共通するのは「普段自分で買わないような高価な食品」、もしくは「日常でよく使う消費財」といった点だ。このほか、「年配で「肩こり」を聞いていた方にオムロンの低周波マッサージ器。(男性・50代)」や「友人の趣味に関係する小物・雑貨(男性・20代)」など、事前に相手の欲しいものをリサーチしてプレゼントする人もいた。
いずれも、少しでも相手によろこんでほしい、負担に感じてほしくないという各々の工夫が見て取れる。

【図6 「お年賀」として贈ったもの(自由回答)】

コメント 性別 年代
松坂牛のギフトセットを送った。 男性 20歳未満
日本酒、和菓子 女性 20代
お世話になりまた今年もなるので「図書カード」(読書が好きなので)。 女性 20代
友人の趣味に関係する小物・雑貨 男性 20代
義両親宅に・・・洋菓子(ピネードのガレット、クッキー)
伯母宅に・・・洋菓子(ピネードのシフォン、バームクーヘン)
義妹夫婦に・・・日本酒(一ノ蔵ひめぜん)
女性 30代
プレミアムビール 男性 30代
おせち料理セット。
意外に好評で喜ばれました♪
男性 30代
衣類など日用に使えるもの 男性 30代
サラダ油等の料理油の詰め合わせ 男性 30代
地元の名産品を贈る予定。 女性 30代
親戚はお歳暮を贈って済ませていますが、親にはちょっとしたもの、ジュースなどの詰め合わせを準備しました。 男性 40代
おせちに飽きたときにたべられるような洋風のチルド食品 男性 40代
タオル 男性 40代
コーヒー 女性 40代
黒酢を贈った。薄めて飲むタイプでフルーツをブレンドしたもの。 女性 40代
カレンダー 男性 40代
お年賀といえるかどうかわかりませんが,手土産ということであれば,元旦に嫁の実家に親戚が集まる際に我々はケンタッキーフライドチキンを持参することが暗黙の了解となっているので,今年も例年どうりにケンタッキーフライドチキンのセットを人数分持参しました. 男性 40代
東日本大震災の被災地支援として「かもめのたまご」
長崎カステラ
男性 50代
年配で「肩こり」を聞いていた方にオムロンの低周波マッサージ器。 男性 50代
胡蝶蘭 男性 50代
タクシー券 男性 50代
石鹸 男性 50代
今年の干支にちなんだものをディズニーリゾートで購入。 女性 50代
ビール   全国共通デパート商品券 女性 60歳以上
孫へのプレゼントでDS3、Wiiと夫々のソフト。
現在建築中の稲を担当している大工の棟梁に大吟醸日本酒
男性 60歳以上
電気製品 男性 60歳以上
2組の息子家族に対して、ホテル2泊3日宿泊と特別の会食。お年玉は現金で 3万円ずつ。 男性 60歳以上
京都のしゃれたお菓子と風呂敷で高価ではないが品の良い物。 男性 60歳以上
金粉入りの日本酒 男性 60歳以上

「お年賀として受け取ってみたいもの」:食品とならび、カタログギフトや商品券などの「選べるギフト」が人気

今度は、「自分がお年賀として受け取ったらうれしいもの」を自由回答でうかがった。
実際にお年賀として贈られた【図6】の回答と見比べると、食品のほかに「現金」「商品券」「カタログギフト」など、受け取った後、最終的に自分が欲しいものを自分で選べるタイプのギフトが多くあがっていた。
また、「好意が嬉しいので物にはこだわらない(男性・40代)」や「何をいただいてもうれしい。(女性・60歳以上)」といった回答も多く、ギフトをもらうということそのものに意味を感じているケースも多いようだ。
しかし、逆に「年賀状のみでよい。(男性・60歳以上)」や「お返しがめんどくさいので貰わないほうがいい(男性・40代)」という意見も少なからず寄せられており、贈ることでかえって気を遣わせてしまうケースもあるようだ。ただ単純に贈るのではなく、事前に相手の意向を聞いたほうがよいかもしれない。

【図7 「お年賀」として受け取ったらうれしいもの(自由回答)】

コメント 性別 年代
現金 男性 20歳未満
場所を取らないもの。多すぎないもの。 女性 20歳未満
商品券 男性 20代
タオルや洗剤などの実用的なもの 男性 20代
選べるカタログならうれしいなと思います。 女性 20代
商品券や図書券など金額がわかるもの。 男性 30代
食べてなくなるもの 女性 30代
自分では買わないような少し高めのおかしorビール 女性 30代
お返しがめんどくさいので貰わないほうがいい 男性 30代
あまり使わないもの(懐紙とか)を頂いてもうれしくないので、実用的なものを頂けるとうれしい。
お正月時期は食べる物も有り余っているので、食べ物以外がよいです。
女性 30代
実用的なものです。
洗剤、コーヒー、ハムなど。
男性 40代
好意が嬉しいので物にはこだわらない 男性 40代
生活用品、防災用品 男性 40代
特にコレというものはありませんが、送られる方の地域特産品で、食べたり、使ったりして無くなるものが嬉しい。 男性 40代
季節もの(寒ブリ、牡蠣、みかんなど) 男性 40代
地方の名産品 女性 40代
自分では普段買わない高級食材など 女性 40代
意外と贈答品には選ばれないが、LED電球とかを貰ったらうれしい。 男性 50代
おせちを食べ続け、かなり飽きてしまうので、口直しに甘いお茶菓子を頂くのが一番嬉しいです。 女性 50代
文具等 男性 50代
ギフトカード 男性 50代
人を呼んだときに出すことのできるもの 男性 50代
そぼろ、肉味噌、おかず味噌、高菜等のごはんがすすむ食品 男性 50代
年賀状のみでよい。 男性 60歳以上
イチゴやリンゴ等旬の物を頂くと嬉しい。 男性 60歳以上
全国共通デパート商品券 女性 60歳以上
何をいただいてもうれしい。 女性 60歳以上
図書券や旅行券だと嬉しいです。 男性 60歳以上
ワイン
チーズ
男性 60歳以上

次のページ:総評

このページの先頭へ