AQUOS R5G SoftBank スペック・仕様・特長

AQUOS R5G SoftBank

4眼カメラを搭載した5Gスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

  • 新規契約¥129,600〜
  • MNP¥129,600〜
  • 機種変更¥129,600〜

発売日:2020年 3月27日

カラー:

ソフトバンクへ行く

キャリア:SoftBank OS種類:Android 10 販売時期:2020年春モデル 画面サイズ:6.5インチ 内蔵メモリ:ROM 256GB RAM 12GB バッテリー容量:3730mAh AQUOS R5G SoftBankのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

AQUOS R5G SoftBank のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアSoftBank 販売時期2020年春モデル
OS種類 Android 10 最大待受時間4G LTE(FDD-LTE):約450時間
4G(AXGP):約450時間
5G:約450時間
CPUSnapdragon 865 SDM865 CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 256GB RAM 12GB インターフェースUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量1024 GB
バッテリー容量3730 mAh   
画面性能
画面サイズ6.5 インチ 画面解像度3168x1440
パネル種類Pro IGZO   
カメラ
背面カメラ画素数標準:約1220万画素
超広角:約4800万画素
望遠:約1220万画素
前面カメラ画素数約1640万画素
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ 
複数レンズ   
サイズ・重量
幅x高さx厚み75x162x8.9 mm 重量189 g
カラー
カラーアースブルー
ブラックレイ
オーロラホワイト
  
機能
耐水・防水IPX5/IPX8 イヤホンジャック
HDMI端子  MHL  
フルセグ ワンセグ
GPS ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能指紋/顔認証 センサーモーションセンサー/地磁気センサー/明るさセンサー/近接センサー
ネットワーク
データ通信サービス  下り最大データ通信速度5G:2Gbps
4G:988Mbps
BluetoothBluetooth 5.1 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC 
5G LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac/ax   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

AQUOS R5G SoftBank
シャープ

AQUOS R5G SoftBank

発売日:2020年 3月27日

AQUOS R5G SoftBankをお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソフトバンク、4眼カメラ搭載の5Gスマホ「AQUOS R5G」
2020年3月5日 11:40掲載
「AQUOS R5G」 「AQUOS R5G」 「AQUOS R5G」

ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランド初となる第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンとして、「AQUOS R5G」(シャープ製)を発表した。3月6日より予約受付を開始し、3月27日より発売する。

なお 5Gの商用サービス「SoftBank 5G」は3月27日より順次開始する予定だ。

「AQUOS R5G」は、ディスプレイに、クアッドHD+(3168×1440ドット)解像度の約6.5型Pro IGZO液晶を採用したモデル。シャープが液晶テレビで培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」によって「10億色を表現する」という点が特徴だ。最大輝度1000カンデラにも対応する。

カメラ機能では、背面のアウトカメラが有効約1220万画素標準カメラ+有効約4800万画素広角カメラ+有効約1220万画素望遠カメラ+ToFカメラを搭載。独自のAI(人工知能)を活用した「フォーカス再生」機能に対応する。動画機能では、8K動画記録が可能。前面のインカメラは有効約1640万画素だ。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「SDM865」、メモリーが12GB、内蔵ストレージが256GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大1TB)に対応。OSは「Android 10」をプリインストールする。

通信面では、最大通信速度は、5G網が下り2.0Gbps/上り103Mbps、4G網が下り988Mbps/上り46Mbps。連続通話時間は5G網とFDD-LTE網ともに約1820分、連続待受時間は5G網とFDD-LTE網ともに約450時間。IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN規格、Bluetooth 5.1もサポートする。

また、IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能も装備。フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイの利用も可能だ。本体サイズは75(幅)×162(高さ)×8.9(奥行)mm、重量は約189g。ボディカラーは、アースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイトを用意する。

■関連リンク

月額プラス税別1,000円、ソフトバンクが「SoftBank 5G」を3/27開始

シャープ、5G対応で8K撮影に対応した6.5型スマホ「AQUOS R5G」

ソフトバンク、2画面対応の5Gスマホ「LG V60 ThinQ 5G」

ソフトバンク、6.4型有機ELと3眼カメラ搭載の5Gスマホ「ZTE Axon 10 Pro 5G」

ソフトバンク、画面占有率約93.4%の5Gスマホ「OPPO Reno3 5G」

ページの先頭へ