Phenom II X6 1090T Black Edition BOX スペック・仕様・特長

2010年 4月27日 登録

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

AM3パッケージを採用した6コアCPU(倍率可変仕様/3.2GHz)

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Phenom II X6 1090T Black Edition クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:Socket AM3 二次キャッシュ:3MB Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの価格比較
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの店頭購入
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのレビュー
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのクチコミ
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの画像・動画
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのピックアップリスト
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのオークション

Phenom II X6 1090T Black Edition BOXAMD

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 4月27日

  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの価格比較
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの店頭購入
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのレビュー
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのクチコミ
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの画像・動画
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのピックアップリスト
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのオークション

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX のスペック・仕様・特長



スペック
プロセッサ名Phenom II X6 1090T Black Edition 世代 
ソケット形状 Socket AM3 コア数6 コア
TDP 125 W クロック周波数3.2GHz
最大動作クロック周波数  スレッド数 
マルチスレッド  三次キャッシュ6 MB
二次キャッシュ3MB グラフィックス 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX
AMD

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 4月27日

Phenom II X6 1090T Black Edition BOXをお気に入り製品に追加する <430

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース AMD、6コアCPU「Phenom II X6」シリーズを発表
2010年4月27日 15:40掲載
[Phenom II X6シリーズ] [Phenom II X6シリーズダイ画像]

日本AMDは、開発コードネーム名「Thuban(トゥバン)」と呼ばれてきたデスクトップPC向け6コアCPU「Phenom II X6」シリーズを正式に発表した。今回発表したラインアップは、動作クロック3.2GHzの「1090T Black Edition」と、動作クロック2.8GHzの「1055T」の2モデル。4月29日より発売を開始する。

同社初のコンシューマー向け6コアCPU。CPU内部のマイクロアーキテクチャに、従来のクアッドコアCPU「Phenom II X4」シリーズと同じ「K10マイクロアーキテクチャ」を採用。製造プロセスは「Phenom II X4」シリーズと同じ45nmとなる。

CPUパッケージには、従来のAM2+と互換性を持つAM3パッケージを採用。一部のマザーボードでは、BIOSをアップグレードすることで本製品を利用することが可能となっている。キャッシュ構成は、L2キャッシュが各コア512KBの合計3MB、L3が共有6MB。発熱量を示すTDPは、ともに125Wだ。

機能面での最大の特徴は、「Turbo Core Technology」と呼ばれる自動オーバークロック機能が搭載されたこと。内蔵する6つのCPUコアのうち、3つ以上がアイドル状態のときに、アイドル状態の3コアの動作クロックを800MHzまでダウンクロックするとともに、チップ全体の電圧を上げ、負荷のかかる稼働中の3コアに対しては、400MHzのクロックアップを実施することで、パフォーマンス向上を実現している。

このほか、「Phenom II X6 1090T Black Edition」のみ、倍率可変仕様を採用。クロック倍率が解除されており、柔軟なオーバークロックが可能となっている。

市場想定価格は、「Phenom II X6 1090T Black Edition」が36,000円前後、「Phenom II X6 1055T」が22,000円前後。

ページの先頭へ