VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー] スペック・仕様・特長

2011年 6月11日 発売

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]

21.5型フルHD液晶を搭載した液晶一体型ボードPCの2011年夏モデル

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー] 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:21.5インチ CPU種類:Core i5 2410M メモリ容量:4GB OS:Windows 7 Home Premium 64bit VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

Windows 7は2020年1月14日(日本時間)にサポートが終了しました。
セキュリティ更新プログラムが提供されていないため、ウイルス・ワームなどに対するリスクがあります。詳しくはこちら

ご利用の前にお読みください

  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の価格比較
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の店頭購入
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のスペック・仕様
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のレビュー
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のクチコミ
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の画像・動画
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のピックアップリスト
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のオークション

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 6月11日

  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の価格比較
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の店頭購入
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のスペック・仕様
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のレビュー
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のクチコミ
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]の画像・動画
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のピックアップリスト
  • VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]のオークション

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー] のスペック・仕様・特長



基本スペック
筐体液晶一体 (オールインワン) CPU種類Core i5 2410M
CPUスコア   CPU周波数2.3GHz
コア数2 コア 二次キャッシュ容量512KB
三次キャッシュ容量3MB メモリ容量4GB
メモリ最大容量8GB メモリ種類DDR3 PC3-10600
全メモリスロット数2 空メモリスロット数1
ビデオチップIntel HD Graphics 3000 ビデオメモリ 
モニタ
画面サイズ21.5 インチ 解像度1920x1080
タッチパネル  モニタ接続 
ワイド画面 モニタ搭載機能スピーカー
ドライブ
ストレージ容量  HDD回転数7200 rpm
HDDインターフェイスSATA 光学ドライブBD-R/BD-RE/BD-RDL/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
ネットワーク
LAN10/100/1000Mbps 無線LANIEEE802.11b(11Mbps)
IEEE802.11g(54Mbps)
IEEE802.11n
Bluetooth    
チューナー
地上デジタルチューナー BSデジタルチューナー
110度CSデジタルチューナー BS4Kチューナー 
110度CS4Kチューナー    
ソフト
OSWindows 7 Home Premium 64bit Office詳細Microsoft Office Home and Business 2010
その他機能
生体認証  ゲーミングPC 
インターフェースUSB3.0 その他機能Webカメラ
ワイヤレス操作
カラー
カラーブルー   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]
SONY

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 6月11日

VAIO Jシリーズ VPCJ218FJ/L [ブルー]をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、3DモデルなどVAIOデスクトップPC夏モデル
2011年6月7日 19:40掲載
[VPCL229FJ/B] [VPCL229FJ/B] [VPCJ219FJ/W]

ソニーは、液晶一体型ボードPC「VAIO L」シリーズおよび「VAIO J」シリーズの2011年夏モデルを発表。「VAIO L」シリーズを7月16日、「VAIO J」シリーズを6月11日より発売する。

■VAIO Lシリーズ

ラインアップとして、タッチパネルを採用したフルHD対応24.0型モデル「VPCL229FJ」および「VPCL227FJ」、フルHD対応24.0型モデル「VPCL225FJ」および「VPCL224FJ」の計4機種を用意する。

新モデルでは、最上位機種の「VPCL229FJ」にVAIOのボードPCとして初めて3D対応の液晶ディスプレイを搭載。「フレームシーケンシャル表示方式」で右目用・左目用の映像を交互に表示することでフルHDの3D表示を実現しており、付属するアクティブシャッターメガネを用いて3D映像を視聴することができる。3D表示は、バックライト制御技術により、右目用・左目用の映像が画面上で混在するクロストークを低減。画面上に右目用あるいは左目用の映像が正しく表示されているコマのみバックライトを点灯することで、クロストークを抑え、クリアな3D映像を実現している。

さらに、3D映像に対応したHDMI入力も1系統装備。「PlayStation 3」と接続して3D立体視ゲームを楽しんだり、3D対応の「ハンディカム」や「Bloggie」(ブロギー)などの3D出力対応機種と接続して3Dの映像を視聴できる。

機能面では、「2D→3D変換」機能を搭載し、ベゼル上に配置された「3Dボタン」を押すだけで、独自の技術で映像のフォーカスがある箇所を検出。ブルーレイ、DVD、パーソナルビデオ、地デジ番組などのコンテンツを擬似的な3D映像にして楽しめる(2D写真は非対応)。加えて、パソコン内の様々な3D関連アプリケーションを簡単に見つけることができる「3Dポータル」機能も搭載している。

このほか、「VPCL229FJ」「VPCL227FJ」「VPCL225FJ」の3機種には、OSを起動せずにテレビを視聴できる「スグつくTV」を搭載。電源オフの状態から約5秒で地デジの視聴が行えるほか、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタルの3波に対応したダブルチューナーも備えている。さらに、いずれの機種も、2TBのHDDやブルーレイディスクドライブを搭載している。

最上位機種「VPCL229FJ」の主な仕様は、CPUがインテル「Core i7 2630QM」、ディスクリートGPUがNVIDIA「GeForce GT 540M」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが2TB HDD、光学ドライブがブルーレイディスク。OSは、64bit版「Windows 7 Home Premium」をプリインストール。ディスプレイは、タッチパネル・3D対応の24.0型フルHD液晶を備える。本体サイズは、608(幅)×429(高さ)×168(奥行)mm(本体最小傾斜時)で、重量約12kg。

ボディカラーは、「VPCL229FJ」がブラック、「VPCL227FJ」がホワイト、「VPCL225FJ」がホワイトとブラックの2色、「VPCL224FJ」がホワイトとなる。市場想定価格は、「VPCL229FJ」が25万円前後、「VPCL227FJ」が22万円前後、「VPCL225FJ」が19万円前後、「VPCL224FJ」が17万円前後。

■VAIO Jシリーズ

ラインアップとして、タッチパネルを採用したフルHD対応21.5型モデル「VPCJ219FJ」、フルHD対応21.5型モデル「VPCJ218FJ」および「VPCJ216FJ」の計3機種を用意する。

新モデルでは、CPUなどの基本性能を強化を図った。また「VPCJ218FJ」は、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタルの3波に対応したダブルチューナーを装備。「VPCJ216FJ」は、地上デジタルに対応したダブルチューナーを備える。

上位機種「VPCJ219FJ」の主な仕様は、CPUがインテル「Core i7 2620QM」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがブルーレイディスク。OSは、64bit版「Windows 7 Home Premium」をプリインストール。ディスプレイは、タッチパネル対応21.5型フルHDワイド液晶を備える。本体サイズは、525(幅)×398(高さ)×185(奥行)mm(本体最小傾斜時)で、重量約9kg。

ボディカラーは、「VPCJ219FJ」がホワイト、「VPCJ218FJ」と「VPCJ216FJ」がブルー、ホワイト、ブラックの3色となる。市場想定価格は、「VPCJ219FJ」と「VPCJ218FJ」が17万円前後、「VPCJ216FJ」が13万円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、ノートPC「VAIO」2011年夏モデル5シリーズ

ページの先頭へ